ここから本文です
大きなお友だちのためのレゴ
みなさん、LEGOを楽しんでいますか? 40手前のいい歳こいた大人がLEGOを重篤なまでにこじらせて、こじらせて…
みなさん、LEGOを楽しんでいますか?
40手前のいい歳こいた大人がLEGOを重篤なまでにこじらせて、こじらせて…感染者を増やすべく始めたこのブログ。

ここのところ、すっかり本業を忘れて海賊のジェットコースターで遊んでおりましたので、ここらで少し本業に戻ります。
本日の主役は…
イメージ 7

このニンジンマンです!
このクオリティー、(・∀・)イイ!!
なんでニンジンをキャラ化しようとしたのかわかりませんが、(・∀・)イイ!!
表情も、(・∀・)イイ!!
非正規品は、レゴらしくないものが非常に多いですが、コレについてはもう別格!本家以上と個人的には思っております!そんな思い入れでしたので、一目でポチリンコしてしまいました。
今回はこのニンジンマンを使用して…

はいドン!!
イメージ 1
Piaggio APE ver. vege stand
(ピアッジオ アペ ベジスタンド バージョン)
イメージ 4イメージ 3イメージ 2イメージ 5
赤×黄を多用してきた最近のAPEシリーズでしたが、ここらでちょっとテイストを変えてみつつ、KAWAIIで女子の心もくすぐりつつ…そんな下心ダダ漏れで違うモノを作るべく、黄緑色を起用してみました。

黄緑と言えば、以前に、
イメージ 6

こちらをご紹介したこともありましたが、その後地味にパーツの充実化も図ってきましたので、同じカラーリングでもまた違う表情のAPEが出来たのではと思います。

イメージ 8
例えばこのフードのタレ(?)の部分、昔はこんな表現は出来なかったのですが、最近のパーツを使用するとこんな表現もできちゃうことに新ためてレゴの進化を感じます。

イメージ 9イメージ 10
そして、こういった野菜の表現についても、細かいパーツが充実してきたからこそ表現できちゃうんですねー。うんうん、レゴってやっぱスゲー。
因みに、積んでいるお野菜は、ブロッコリ、かぼちゃ、巨大かぶ、巨大にんじん、巨大トマト、巨大パプリカ、パプリカ、にんじんになります。
どれがどれか、お分りいただけますか?笑

イメージ 11
そして、恒例のルーフトップ。
今回はトマトをイメージしてみました。
黄緑と赤のコントラストもあって、なかなかよい色映えです。
イメージ 12
そして、今回の問題のパーツがコレ。
一体全体、どこでどのように混ざったのか、皆目見当もつかないこの素敵なパーツ。
ちょうどナンバープレートに良さげでしたので使ってみましたが、コレ…一体何のセットのパーツ?(軽トラっぽい黄色ナンバーがなおステキ!できれば、もういくつか欲しい…)

っというわけで、記念撮影!
イメージ 13

今回は、久々のAPEシリーズ、「ベジスタンドバージョン」をお送りいたしました。
間も無くブログ開設1周年記念!
そろそろ総集編の準備をしておかないとですね。

「いやぁ、LEGOって本当に楽しいですねぇ。それではみなさん、さよなら、さよなら、さよなら。」

この記事に

みなさん、LEGOを楽しんでいますか?
40手前のいい歳こいた大人がLEGOを重篤なまでにこじらせて、こじらせて…感染者を増やすべく始めたこのブログ。

さてさて、少し時間が空いてしまいましたが、小生の野望「mini LEGOLAND in 三重レゴランド ローラーコースター編」です。
前回のご紹介からちょいちょいいじくりまして、ただいまこのような状況です。

イメージ 42
「え?」
「意味がわからない?」
では、もう少し詳しく…
イメージ 40
本来、この画像のようにコースターの線路の外側についていたエントランス部分を…
イメージ 41
こんな感じでコースターの線路の内側に移動させました。
また、中途半端な設計だった海賊の砦も、少しパーツを足して、立体感をアップさせました。まあ、本来はアトラクションなんで、「飾り」でしかない建物はペラペラでもよかったのですが…。
また、せっかくのプロペラパーツを使った入り口は残したかったのですが、「省スペース化優先」で泣く泣くカットです。
チケット売り場については、これはまた後日ですが、石の階段あたりに新設を考えております。


っで!
ここからが今回の本題。
「一体全体どうやって電動化させているのか?」なわけですが、、、、
順を追ってご紹介していきます。
イメージ 1
まずは、電動化部分の全景です。
どうしても撮影スタジオを使用して撮影したかったので、あえて部分分解しました。
電動化にあったて必要な箇所はこの箇所のみです。小生のモデルは最終的には基盤(地面のプレート)に接続するものですので、余計なパーツは削ぎ落としていますが、皆様におかれましてはお好みでどうぞ。あえてこの画像のようにする必要はざいません。

まずは、パーツリストを作りたいところだったのですが、あまりにあちこちイジりすぎて、もう何が追加パーツなのか分からなくなってきたので、パーツリストはご勘弁下さい。
今の段階からオリジナルに戻して、再度改造バージョンにして必要パーツの確認をする気力が小生にはありません…(笑)
その分できるだけ詳細な分解画像を載せますので、そっちで確認願いますです。

⑴柱の高さの確認と改造
イメージ 2
電動化関連箇所の柱は3本。全体としてはこのようにイジります。


①一番低い柱
イメージ 3
これはオリジナルの高さから変わりません。
組み方は自由ですが、高さだけは守ってください。

②二番目に低い柱
イメージ 4
真ん中にチェーンリンクを通すために画像のような形に整えます。
注意点は、チェーンリンクを通す四角い穴ですが、、、
イメージ 5
このようになっているので、ご注意ください。

③ドクロの柱
イメージ 6

イメージ 7
まずは、チェーンリンクの干渉を防ぐため、タコさんの反対側への移動。
これは後ろ前を逆にするだけなので、簡単です。

そして、ブラケットの配置なのですが、ここは高さに注意してください。
イメージ 9イメージ 8
こちらの2面図で高さを確認しつつ、ブラケットを配置します。

イメージ 10
注意点としては、この位置にブラケットを配置しようとすると、この柱全体の剛性が下がり、上のドクロが落ちやすくなりがちです。同様の現象が発生する場合は、以下の画像を参考に組み替えを行い、剛性をアップさせるのが良いかもしれません。
イメージ 11イメージ 12イメージ 13イメージ 14


⑵ギアボックスの作成
最大の難関を越えましたので、ここからはお気楽モードで作成が可能です。
ギアボックス①
イメージ 16イメージ 15


イメージ 17イメージ 18
このような形の設計になっております。
回転中にギアがぶれることや、軸の脱落を防ぐために、固定するパーツは必ず使用してください。
軸については、短い軸が6M。長い軸が8Mです。
長い軸は7M以上ならお好みでOKですよ。

ギアボックス②


イメージ 19イメージ 20イメージ 21イメージ 22
イメージ 23
ブラケットにはこのように接続されております。
同じように回転中にギアがぶれることや、軸の脱落を防ぐために、固定するパーツ(分解画像に写っているワッシャーみたいなやつ)は必ず使用してください。
軸についても画像にあるものを使用することを推奨します。

⑶チェーンリンクの配置
イメージ 43

イメージ 46イメージ 45
イメージ 44
全てのチェーンリンクを接続して、画像のように上側は線路の上を。下側は、柱の四角い穴に通す形で、ギアに絡ませて配置します。少しツッパリ感が出ますが、最終的にはそれがベストです。
イメージ 47
ちなみにチェーンリンクの数は、数えてみたら83個でした。

⑷モーターとバッテリーの接続
イメージ 48

イメージ 49
公式には海外限定品らしいのですが、amazonなどで安く買えます。
軸に合わせて接続・配置するだけですので、ここもお気楽モードでクリアです。

⑸コースター先頭車両の改造
このモデルの勝負どころは、「ギアとチェーンリンクの適切な配置」もさることながら、「先頭車両の形状」でもあります。
イメージ 24イメージ 25

イメージ 26イメージ 27イメージ 28イメージ 29イメージ 30イメージ 31イメージ 32イメージ 33イメージ 34イメージ 35イメージ 36イメージ 37イメージ 38イメージ 39
先頭車両の形状は、登坂時のチェーンリンクとコースターの接続に大きな影響を及ぼしますので、画像のような形に改造をしてください。ってか、むしろこっちの方がKWAIIくない?(笑)

⑹完成!
電池の入れ忘れに注意な!


っと、このような形で電動化をしております。
出来るだけ不明点が出ないようにたくさんの画像などを取り入れて解説申し上げましたが、それでも「ココが分からん!」という箇所がありましたら、何なりとお申し付けくださいませ。出来る限りご返答いたします。

小生はモーターやバッテリーの配置を変えるなどのさらなる改良を今後も加えていく予定ですが、電動化のコアとなる技術は以上です。
皆様のレゴライフの充実の一助となれば幸甚なわけです…が、賢明なる良い子の読者諸兄にわざわざ&いちいちこのような事をいうのも全くもって失礼な話ですが、「改造は飽くまで自己責任で…」ということでオネシャス!

っとうわけで今回は海賊のジェットコースターの電動化の方法をお送りいたしました。
「いやぁ、LEGOって本当に楽しいですねぇ。それではみなさん、さよなら、さよなら、さよなら。」

この記事に

みなさん、LEGOを楽しんでいますか?
40手前のいい歳こいた大人がLEGOを重篤なまでにこじらせて、こじらせて…感染者を増やすべく始めたこのブログ。

イメージ 1
とうとう行ってきました!
JAPAN BLICK FESTA 2018
もう前日から遠足前夜の小学生気分全開(笑)
冴え渡る目を無理やりつむりながら、羊を山ほど数えつつ無理やり寝て、朝も自衛隊より早く、かつ老人並みの時間から起きて、嫁氏とユニクロで買ったおそろのレゴTシャツを着て行ってまいりました!

当日会場、ツイッターやインスタグラムでお見かけしたことあるお名前の名札をぶら下げた、レゴ大好きっ子モデラーの方々があちこちにわんさか!レゴ作品もわんさか!
小心者にしてヘタレの小生、話しかける勇気を持ち合わせず、モジモジとしつつ会場内の様々なMOCを拝見させていただきました。

今回はそんなたくさんの作品の中でも特にお気に入りをご紹介させていただきます。

イメージ 2
コレ、8歳の女の子が作ったものだそうです。
関西ローカルのニュース番組でも紹介されていました。
8歳の女の子って…末恐ろしい表現力…

イメージ 3
神戸を模した大型レイアウト!
阪急三宮の高架駅(…の設営完了一歩手前!土曜日朝の時点では、まだ未完成でした。そりゃそうですよ、設営だけで大変だと思いますし…設営の様子を見ていると、何となく何がしたいのか分かったので、お手伝いしたかったのですが、言い出す勇気を持ち合わせず…超ヘタレで超小心者ですいません。まぁ、レゴTシャツを着た40手前と思しきオッサンが鼻息荒めで、「お手伝いしましょうか?」なんて話しかけたら、相手もドン引きするでしょうし(笑)が雰囲気満点に組み上げられていました!地面を走る阪神の特急も再現されていて、コレもまたまた雰囲気満点!阪神三の宮駅も再現されていて、感動しました!

イメージ 4
こちらはモノレールのレイアウト!
中央あたりにある車両基地の車両交換の工程とポイント切り替えの工程が全てラジオコントロールでなされるという驚愕の技術力!
操作の様子を見ている小生、リアルちびっこにまじって「ほっほー!」と思わず声が出ちゃいました。

イメージ 5
イメージ 6
このレゴの後ろに写っている台湾のエナジードリンクを模したコマーシャル車両。
小生が興味津々で見ていると、中の様子を見せてくださいました!
めちゃくちゃ気さくなこの台湾モデラーの方、ついでに、そのエナジードリンクも試飲させてくれました(笑)
なんてフレンドリー!

イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
どうしても小ちゃい物に目が行きがちな小生。
食い入るように、穴が開くくらい、睨みこむように、見つめて見つめて見つめ続けてこれらの作品の構造とそのセンスにひたすら感心しておりました。

イメージ 10
イメージ 11
嫁氏が大好き「聖闘士星矢」!
ブリックヘッズと十二子宮のMOC。
小生は、蟹座キャンサークロスで、子供心にトラウマを植え付けられた苦い思い出があるので、特別好きではありません…でも作品は素晴らしかった!

イメージ 12
こちらの可愛らしい街を作ったのは、韓国の女性の方だとか。
手前のトラムにはセンサー(自力開発?)が搭載されていて、右から左、左から右へと自動で往復しておりました。
奥の家屋群にもLEDが搭載されており、ピカピカ点滅するギミックが仕込まれておりました。んー、小生の三重レゴランドにも是非とも欲しい技術…。
勉強させていただきました!
イメージ 13
イメージ 14
なるほど!
サーカスのイメージカラーは「赤×黄」ですか!?
このイメージ、拙作のAPEシリーズに是非パクら…もとい、参考にさせていただきます!勉強になりました!!
表の超足長クラウンが秀逸です(笑)

っとうわけで今回は『初訪問!JAPAN BLICK FESTA 2018』をお送りいたしました。
せっかくの生まれ故郷神戸でやっているアジア最大のLEGOのお祭り!小生も作品展示するくらいにならないと…。

あ!
先日ご紹介のこれ!
その構造と必要パーツについての公開の要望のコメントを頂戴しましたので、次回僭越ながら何の迷いもなく公開しちゃいます!
皆様のレゴライフ充実の一助となれば・・・。
パーツを集めて来週末に組み立てることを考えれば、週明け早々にも公開できればと思いますので乞うご期待!

「いやぁ、LEGOって本当に楽しいですねぇ。それではみなさん、さよなら、さよなら、さよなら。」

この記事に

みなさん、LEGOを楽しんでいますか?
40手前のいい歳こいた大人がLEGOを重篤なまでにこじらせて、こじらせて…感染者を増やすべく始めたこのブログ。

無事に出張も終わりまして、ヒマヒマ人になった小生。
6/9(土)・10(日)に開催されるレゴ病患者の一大イベントJAPAN BRICK FESTAへの初訪問を楽しみにしつつ、レゴをポチポチいじっております。

今回は前回の続きで、いじくり回すのはコレ!
はいドン!
イメージ 1
6/29(金)に迎える当ブログ1周年記念に向けた行事!
ミニレゴランドin三重レゴランド(非公認)の野望を実現させるべく、まずはファーストステップ「電動化」に取り組みたいと思います。

いつもなら、ここからダラダラと講釈を垂れる流れす訳になるわけですが、今回は結論
から申し上げます!
はいドン!!
【電動化 motorized】
#31084 Pirates Roller Coaster
【試作 demonstration】

まだまだ、試作モデルの段階ですが、#10261 Roller Coasterを参考に、モーターライズに成功しました。
イメージ 2

イメージ 3
「参考に」と言っても、モデルが全く違うわけで、参考になったのは「キャタピラリンクを使って登坂用のベルトを作るんだよ!」って基本概念だけ。
「ギアの大きさ」やら、「ギア比」やら、「ギアの固定位置」やらの散々な試行錯誤を繰り返し、ようやく「途中で詰まったり、止まったりすることないモーターライズ」の成功に漕ぎ着けることがができました。

あっ!
ちなみに前回ご紹介した↓コレ↓ですが…。
イメージ 4
このモーターライズ化によって得た助走により不必要になりました!
意図してか、意図せずかはわかりかねますが、そのような設計になっているようです。
(多分、偶然かと思いますが…インストにもモーターライズについては触れられていませんので…)

っとうわけで今回は中間報告ではありますが、当ブログ1周年記念に向けた記念MOC
#31084 Pirates Roller Coaster ver. motorizedをお送りいたしました。
続いては、「コースターの昇降口製作」と「モーターとバッテリー隠し」に挑みたいと思います!

「いやぁ、LEGOって本当に楽しいですねぇ。それではみなさん、さよなら、さよなら、さよなら。」

この記事に

みなさん、LEGOを楽しんでいますか?
40手前のいい歳こいた大人がLEGOを重篤なまでにこじらせて、こじらせて…感染者を増やすべく始めたこのブログ。

いよいよ6月に突入!
6月といえば、賢明なる良い子の読者諸兄もよくよくご存知の通り、レゴの新商品発売の月であります!そして、当ブログの1周年を迎える月でもあります!
まぁ、ブログ1周年は割とどうでもいいわけですが、小生、待ちに待った新商品を手に入れました!その紹介の前に、いつものミニフィグ紹介から、、、はい、ドン!
イメージ 1
どうも、海賊だぜぇ。
俺が出てくるってことは、次の新商品紹介もおおよその予想がつくだろう?
ってわけで、御託は無しにしてこのまま紹介するぜぇ!
はい、ドンだぜぇ〜!
イメージ 2
ビックカメラで予約したこの商品。
なぜか発売前の5/31に届いていたのですが、本日ようやく開封・組み立てをいたしましたのでご報告です。このために出張中にもかかわらず、むりやり「お休み」を作って一時帰宅したであります!!
イメージ 3




今回は大きすぎて、撮影スタジオに収まりきらないので、拾い物の画像での全景のご紹介ですが、賢明なる良い子の読者諸兄が見たいのはこういった全景ではなく、↓コレ↓のはず!
イメージ 4
実際にどんな大きさなのか!?
32×32の基礎板をあてがってみると、こんな感じです。
最大縦40ポッチ×最大幅86ポッチ×最大高25ブロックという、とてつもない大きさで撮影スタジに収まらないのがよくよくお分りいただけるかと思います(笑)

実は小生、この海賊のジェットコースターのサイズ如何によっては、モジュラーハウス群の中に組み込んで「ミニレゴランドin三重レゴランド(非公認)を作り上げることを計画していたのですが、、、このサイズ感…。
計画実行のためには、この製品の改修が必要なようです…。

ここで悩んでも仕方がないので、改修は後日にするとして、早速詳細のご紹介を試合と思います。

海賊のジェットコースターの見どころ①
イメージ 15
まずは、アトラクションの昇降口。
「海賊の砦」的な雰囲気がたっぷり出ていますが、プロペラパーツを入場ゲートに使うアイデアは秀逸です!作りながら思わずにやけてしまいました。
入り口横にあるこのヤシの木なんかも、クリエイターならではの表現力ですが、
イメージ 16イメージ 17
新型&新色パーツを惜しげも無く使用されていて、後々のパーツ取りにはもってこいです。

海賊のジェットコースターの見どころ②

イメージ 10イメージ 11
いざ乗り込んでジェットコースターが動き出すと、どこのジェットコースターもそうであるように、最初に坂を登ります。坂を登りきると、でっかいドクロがお出迎え。
右画像のように、「顔面を直撃させながらクリアする」というギミックです(笑)
その下には巨大なタコ(?)がいますが、こんなとこで何をしているのでしょうか…?
イメージ 14
こう言っちゃなんですが、まったくタコに見えません(笑)
ココ、もうちょっと何とかならなかったのでしょうか?ここは後日「大幅に」修正することとします。
海賊のジェットコースターの見どころ③
イメージ 12
タコ的な生き物をのぞきつつ、ドクロをクリアすると、緩い下り坂。
下には…
イメージ 13
宝物によりかかるガイコツマンをのぞきつつ、、、

イメージ 5
難破してしまったのか、真ん中で真っ二つに折れてる海賊船に遭遇します。
クリエーター製品らしく組み上げられているわけですが、これって一体どのような構造になっているのでしょう?
イメージ 6イメージ 7
ほっほー!
真ん中が「折れるような構造」の実現のために、ジョイントパーツをこのように使っていたとは…。ちょっと驚きの造形力です。
これには緻密な計算が必要なわけですね。

そして、最後の急な下り坂を走り抜けると…
イメージ 9イメージ 8
よくあるアトラクション「急流すべり」のように、高いところから落ちてきたら水しぶき上がるアレ。レゴに置き換えるとこのようなギミックで表現されています。
コースターの先端が線路の真ん中にあるアズールのコネクタにあたると水しぶきが出る(起き上がる)仕組みです。

以上が、こちらの商品の詳細になるわけですが、、、、
こちらの商品、いいところばかりではありません。
実は大きな問題を抱えています。
イメージ 18
こちらは先ほどご覧いただいた画像なわけですが、このジェットコースターの位置。
ドクロのところで手を離すと、、、

なんと!
ここで止まってしまいます!

これは予想外。
小生もびっくりしました。
でも、何度やってもここで止まってしまうんです。
もちろん組み方に問題なはいですし、何かが壊れているという様子もなさそうです。
どうやらこういう仕様のようなのですが、
当然…

納得できません!

近い将来電動化も目論む小生。
最後の急な下り坂まで、何としても「慣性」で行かせたい。
何とかならないものか…。
その瞬間、頭の中に稲妻が…
イメージ 19
これを使うことにします(笑)

ご存知ない方のために、これは「クレ556」と言われているもので、要は「機械油」です。身近な使い方で言いますと、チャリンコのギアチェンジをスムーズにするためにギアに吹き付けるスプレーだと思っていただければ問題ありません。
こいつをティッシュに染ませて、ジェットコースターの線路に塗布すると…
エーークセレントゥ!!
素晴らしい効果です!!
賢明なる良い子の読者諸兄の中で、同じ問題に遭遇した場合は是非お試しください!

さて、一通りのご紹介と、起こりうる問題の対処についてもご紹介出来た訳ですが…
小生の野望はまだ成就しておりません。

そう、
それは、
「ミニレゴランドin三重レゴランド」

この目標を達成するために必要なことは、「電動化」「モジュラーサイズ化」っとうわけなのですが、いかんせん只今出張の「中休み」中。
出張明けに、「じっくり&たっぷり&どっぷり」取り組みたいと思います。

っとうわけで、今回は「#31084 海賊のジェットコースター」についてお送りしました。

「いやぁ、LEGOって本当に楽しいですねぇ。それではみなさん、さよなら、さよなら、さよなら。」

この記事に

Rみなさん、LEGOを楽しんでいますか?
40手前のいい歳こいた大人がLEGOを重篤なまでにこじらせて、こじらせて…感染者を増やすべく始めたこのブログ。
イメージ 8
どうも、ミツバチことハッチです。
キワモノミニフィグから起用されてまいりました。
今回は、このアタクシが主役として当ブログ筆者に遊んでもらうわけですが、
今回は当ブログ筆者がバタバタで忙しいので、前置きはナシにしてイキナリいきます。はいドン!
イメージ 1
Piaggio APE ver. HACCI
(ピアッジオ アペ ハッチ バージョン)
イメージ 2イメージ 3イメージ 4イメージ 5
えー、ハチと言えばハチミツということで、今回は、ハチミツをもろに直売するハチミツスタンドを意識したアペライズに挑んでみました。
イメージ 6イメージ 7
特に横から見ていると感じるのですが…こうやって黄色×黒色のツートンカラーを見ていると…
イメージ 12
こぉぉるぅあぁぁぁー!(巻き舌)
ガチコーン、ホームラン打ったらんかぁぁーい!!

というセリフが出てきそうな「ver.阪神タイガース」を想像しがちですが、決してそうではありません。断じて違います。
(※因みに、小生はですが…関西生まれぇ♩関西育ちぃ♩関西弁喋る奴は、だいたい友達ぃ♩好きなチームはタイガースぅ♩という具合に、生まれた瞬間から阪神ファンでございます。)

そんなことはどうでも良いとして、例によって今回も詳細を見ていきましょう!

今回の見どころ①
イメージ 11
ハチミツに関連があるのかどうかは別としまして…なんとなくスプーンをつけたくなっちゃった小生。サイドに配置してみました。
これで大事な「商品」をつまみ食いします(笑)

今回の見どころ②
イメージ 10
後部はハチミツを詰め込むタンクをイメージしておりまして、「直売」らしく、そのまま絞り出して販売することをイメージしています。

今回の見どころ③
イメージ 9
最後にとっておき!
何と言っても、この羽根の部分です。
全体的にはこれでもかというくらいの単純なモデルですが、ここだけは本当に苦労しました。
っで、どのように取り付けたかなのですが、言葉ではどうも説明しきれませんので、例によって画像で説明しますと…、
イメージ 13イメージ 15イメージ 14
っという具合になっております。
唯一のこだわりどころにして、最大の見せ場になるわけですが、同時にご紹介できるのもここまでになります(笑)

っというわけで、記念撮影です。
イメージ 16
こおんなカンジで販売するイメージですかね?
ハチミツの直売なんて見たことありませんが…(笑)


っとうわけで、今回はキワモノミニフィグを使用したAPEをお送りいたしました。
「いやぁ、LEGOって本当に楽しいですねぇ。それではみなさん、さよなら、さよなら、さよなら。」

この記事に

みなさん、LEGOを楽しんでいますか?
40手前のいい歳こいた大人がLEGOを重篤なまでにこじらせて、こじらせて…感染者を増やすべく始めたこのブログ。

久々におトイレネタです。
イメージ 10
あれ以来、拙宅のおトイレの主として鎮座しておりますが、強力なライバルが出現しました!
それがこちら。
はいドン!!
イメージ 11

またまたサービスパックのこちらをゲットしちゃいました!
こちらは、#30542 CUTE PAGと言われているものだそうですが、最近のサービスパックは通し番号が付いているんですねー?
小生も知りませんでした。
「販促で余っても、小売店が販売してもいいよー」っていう意味なのでしょうか?
イメージ 12
CREATOR商品らしく、「3in1」で色々なものを作れる設定になってはいますが、小生の場合は、飽くまでこのKAWAIIパグちゃんだけが目的ですので、ガン無視です。早速に開封してポチポチ製作すること2分3秒!(笑)
出来上がりました!はいドン!!
イメージ 1
#30542 CUTE PUG
イメージ 5イメージ 4イメージ 3イメージ 2
パグっていうよりは…ゴブリンのように見えちゃうのは気のせいでしょうか…?


こちらのの2分3秒でできちゃうパグ、何気に比較的新しいパーツが贅沢に使用されていたります。
イメージ 6イメージ 7
イメージ 13

一瞬、何か代替えパーツを使用して、パーツ取りすることも考えたのですが、それはそれで忍びない。せっかく我が家にきたのだから、ありのままの姿で飾ってあげることにします。
イメージ 8
トイレinトイレのネタガ増えてなかなか、なかなか良い感じです。

そうそう「飾る」で思い出しましたが、少し前にご紹介したShip in Bottle
何だかんだで結局玄関に鎮座させることになりました。
amazon先生で、模型用のショーケースを購入して、ホコリ対策もバッチリ!
コレで、佐川や、ヤマトや、郵便局のお兄ちゃん、お姉ちゃんをお向けすることができます。
イメージ 9

っとうわけで今回は久々に「おトイレの御本尊様」をお送りいたしました。
「いやぁ、LEGOって本当に楽しいですねぇ。それではみなさん、さよなら、さよなら、さよなら。」

この記事に

開くトラックバック(0)

【MOC】WEDDING LEGO

みなさん、LEGOを楽しんでいますか?
40手前のいい歳こいた大人がLEGOを重篤なまでにこじらせて、こじらせて…感染者を増やすべく始めたこのブログ。

もうすぐ6月!
6月といえば、、、「梅雨!」「ブログ開設1周年!」もそうですが、今回は「ジューンブライド!」
ジューンブライドといえばLEGOでございます!(異論は認めません)
毎年今頃になると、インスタグラムやツイッター界隈では、LEGOで作られたウェルカムボードやリングピローなどで、↓このように↓ワンサカと溢れかえります。
イメージ 11

まさに風物詩といっても良いのでしょうが、2018年については小生もこのビッグウェーブに乗っかってみようかと思います。

実は、レゴ病が再発してしばらく経った位のお話。
イメージ 6イメージ 5
小生の友人の結婚式に向けて、こんな感じのものをウェルカムボード(?)…ウェルカムレゴを用意して送ったことがありまして…。
コレを近々結婚のご予定の嫁氏の友人が見たところ、ぜひ同じようなものが欲しいという流れになり、小生今年のビッグウェーブに乗っかることになりました。
ただし、今回、上記と同じようなものを送るには、後々飾るには困るくらいの大きさになるし、処分するにも忍びないと言うことで、モデル化の条件としては「将来的にもお家に飾ることができるもの」という注文がプラスされております。

どんなものを作ろうか…。
困った小生、グーグル先生にお尋ねしたところ…「こんなん考えた偉い人おるで」と知恵を授かったのが↓コレ↓
イメージ 7
ほっほー。
これはこれは、なかなかどうして良いものではないか!?
見てくれよし、飾ってよし。
まさに「将来的にもお家に飾ることができるもの」という要求水準を満たしているかと思われます。
と言う訳で、今回はコレをモデル化してみたいと思います。

まず必要なものはコレ!
イメージ 3
5月の連休中に購入しておいたIKEAのフォトスタンド?フォトボックス?
…んー、まぁ「箱」です
お値段999円!というさすがはIKEAの低価格設定。
イメージ 4
開けてみるこんな感じのパーツ構成です。
ちなみに透明のパーツはガラスなら良かったのですが、残念ながらプラ製でした。
イメージ 8
そして使用するのはもちろんコレ!
こちらはすでにリニューアルされてしまい旧品となってしまいましたが、罪レゴ在庫がありせっかくなのでこちらを使用することにします。
ちなみに現行品は↓コレ↓で若干豪華な仕様になっております。
イメージ 9
コレを組み合わせて作り上げるとこんな感じになります。
はいドン!
イメージ 1
【MOC】WEDDING LEGO

まずは試作品とうことで、小生と嫁氏バージョンを作ってみました。
コレ嫁氏の友人を見せてみて「いかがなもんでしょう?」と確認の上、“本番バージョン”を作成したいと思います。
ちなみに、この箱の中へのレゴの固定方法は、、、
色々考えたのですが、最終的には瞬間接着剤しかないようです…。

イメージ 10
そして、ミニフィグの下の文字についてですが、、、レゴのアルファベットってなかなかないんですよねー。コレぐらいしか…。
しかもコレ今超高いし…。今回こそコレを使用しましたが、なかなか出回ってもいないことを考えると、“本番バージョン”は転写シールか何かを考えないといけないですね…。
イメージ 2
飾ってみるとなかなか良い感じ。
これなら喜んでもらえそうです!!

っとうわけで今回はレゴのジューンブライドのビッグウェーブに敢えて乗っかってみようという企画をお送りいたしました。

「いやぁ、LEGOって本当に楽しいですねぇ。それではみなさん、さよなら、さよなら、さよなら。」

この記事に

みなさん、LEGOを楽しんでいますか?
40手前のいい歳こいた大人がLEGOを重篤なまでにこじらせて、こじらせて…感染者を増やすべく始めたこのブログ。

少しずつ暑くなってきた今日この頃。
夏本番も間近かと思われますが、今回は夏を先取りしモデルを賢明なる良い子の読者諸兄にご紹介したいと思います。
では早速に、はいドン!
イメージ 1
Piaggio APE ver. LIFE GUARD
(ピアッジオ アペ ラーフガード バージョン)
海辺で良い子たちの安全を守るライフガード仕様のAPEをモデル化してみました。相変わらず黄色×赤という若干マンネリが感じられる、そして、脳みそを使った形跡があまり感じられない組み合わせになっちゃいましたが、、、
まぁ、逆にコレしかハマるものがなかったので…笑
イメージ 2イメージ 3イメージ 4イメージ 5
もともと、レゴにはCITYシリーズのCOAST GUARDに代表されるように、「海」にちなんだものが多数商品化されてきました。
だもんで、モデル化するにあたっても、小物がもうワンサカワンサカ。
作り甲斐があるってもんです。
早速、細かいところをご紹介していきましょう!

今回の見どころ①
イメージ 6
まずはめっちゃアイス食っててライフをガードする気概が全く感じられないこの方達。最終的にはこのメンバーで決まったのですが、選考過程で少し迷いが…。
イメージ 7
この二人、どちらを使用して写真撮影するか迷っちゃったんですよねー。
右側のミニフィグシリーズ12のSurf Life Guardを使うのが順当なのでしょうが、個人的にはどうしても右側のぷよぷよお腹のぽっちゃりメンズを使用したくって…(笑)
個人的にはめちゃくちゃしっくり来てるのですが、やはり万人ウケは右の彼かと。。。ここは涙を飲んで、右側の彼を使用することとします。
イメージ 10
そして、凛々しい目をしたこのワンちゃん。
救命胴衣を着せて、「救助犬」的な雰囲気にしてみました。
もちろん、動物ネタは鉄板で数字(インスタのいいね)が稼げると信じての今回の採用です。(笑)

今回の見どころ②
イメージ 8
続いてはルーフトップ。
ライフガードならもちろん緊急性を要する事態もあるかと。
そんな時はもちろんパトランプ的なものを点灯させるのでしょうが、一体全体それって何色??
色々調べてみたのですが、どうもコレって色はないようで。。。
仕方がないので、ここは一番馴染みが良かったトランスオレンジ(濃い方)を使用してそれらしくしておきます。ちなみに希少パーツの赤メガホンはもちろん緊急時には「ウーウー」なる設定です。

今回の見どころ③
イメージ 9
いよいよ小物に触れていく訳ですが、まずは背面のこのサーフボード&オール。
ライフガードには必須アイテムですよね。オールまで揃うなんてさすが「海」にちなんだパーツが充実しているだけあります。
イメージ 11
そして、サイドのワンサカ小物。
もはや、小生の得意技でもあります(笑)
右サイドにはフィンと水中ヘルメット(?)と無線機、双眼鏡を配置。
イメージ 12
左サイドには、救命胴衣と浮き輪を配置してみました。
イメージ 13
そして、今回は内装も少しだけこだわりをもって作り込んだのですが、それがココ!
ファーストエイドキットというのでしょうか?
救急箱に見立てたカバンを二つ配置してより「っぽさ」を醸し出してみました。

イメージ 14イメージ 15

赤と黄色の組み合わせってなんでこんなに映えて見えるんでしょうね?
イメージ 16
イメージ 17
何だかんだでこの赤×黄の組み合わせが気に入っている小生。
今後も多様の傾向アリだったりします。

っと言う訳で、今回は夏を先取り!
APEのライフガードバージョンをモデル化してみました。

「いやぁ、LEGOって本当に楽しいですねぇ。それではみなさん、さよなら、さよなら、さよなら。」

この記事に

みなさん、LEGOを楽しんでいますか?
40手前のいい歳こいた大人がLEGOを重篤なまでにこじらせて、こじらせて…感染者を増やすべく始めたこのブログ。
イメージ 2
ハーイ!コンニチワー!
キャプテン・フックデース!
今回はミーからご紹介シマース!
ココでぶっ倒れているコイツは気にしないでクダサーイ!
ハイ、ドーンデース!
イメージ 3
イメージ 4

#21313 Ship in aBottle
っという訳で、ずーっと値段が落ち着くのを待っていたコレ!とうとう買いました!
クリブリやレゴストアでは定価10,957円ということで、amazon先生で11,500円ならそろそろ良いかなと…ポチリンコしちゃいました。
本日はこちらの製作レポートをお送りします。
それでは早速作っていきましょー!!イメージ 7
まずはインストラクションを開いてみますと…今回のidea発案者の方達でしょうか?
知らないおじさんが「レゴに対する愛」を語っております。
イメージ 5
そしてページをめくっていくと、まずは中に入れる帆船からの製作です。
ココについてはパーツ数も少なくサクサク組めちゃいます。
イメージ 6
帆の角度についても自由に決めることができます。
お好み角度が自分で決められるっていうのはいいですよねー。
イメージ 8
そして、ボトルの製作。
画像はボトルの底の部分になります。
帆船に関してはサクサクと楽しみながら組めましたが、このあたりから単純な作業が続く「苦行」が始まります。
ボトルの底だけで、140ピース。
ここが唯一にして、最大の「難関」ですが、ここは『レゴへの愛』で乗り切ります。
イメージ 9
ボトルを半分ほど組んだところで、帆船の設置です。
いよいよ「っぽい」形になってきました。

そして、ここで「レゴの進化論」を根底から覆す驚愕の組み方が現れます。
まずは、こちらの動画をどうぞ。
そうなんです!
「レゴパーツを組むことなくそのまま放り込む」という、60年のレゴブロックの歴史、「レゴ進化論」を根底から覆すまさかの組み方。
コレが公式の設定だなんて、レゴも変わったもんです。
まぁ、idea製品だけの特別設定ですかね。

イメージ 10
そんなこんなでボトルも完成させるとこんなカンジになります。
なかなかデカイボトルになっちゃいましたが、、、
イメージ 11
小生のお気に入りのウィスキー「白州」と比較しても確かにデカイです。。

イメージ 12
そして、いよいよ最終工程である「台座」の製作です。
ここもパーツ数が少なくサクサク組めちゃいます。
イメージ 14イメージ 13
中央に配置されている「コンパス」はもちろんクルクル動かすことができるようになっており、ここも細かいながら嬉しい設定です。
イメージ 15
「どっかで見たことあるなー」っていうこの地球儀。
イメージ 16イメージ 17
#10224 TOWN HALLに置かれている地球儀だったんですねー。
久しぶりに見て思わずに焼けちゃいました。

さぁ、いよいよ土台にボトルを乗っけて完成です!!
イメージ 18
イメージ 22イメージ 21イメージ 20イメージ 19
イメージ 1

「見てよし、作ってよし、飾ってよし」な何とも大人の雰囲気漂う逸品に仕上がりました。小生はこのまま「三重レゴランド(非公認)」に飾りますが、家の玄関なんかに飾ってもいいかもしれませんね!?

っと言う訳で、今回は大人な雰囲気漂うレゴ、#21313 Ship in a Bottleのレビューについてお送りしました!

【オマケ】
ちなみに今回はこんな感じの新パーツが入っておりました。
イメージ 23イメージ 24「1×2のラウンドのプレート」と「1×3×1のパネル」です。
便利で助かるんですけど…ホント、最近のレゴは新パーツが多くて付いていけなくなってきてます。

いやぁ、LEGOって本当に楽しいですねぇ。それではみなさん、さよなら、さよなら、さよなら。」

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事