ここから本文です
大きなお友だちのためのレゴ
みなさん、LEGOを楽しんでいますか? 40手前のいい歳こいた大人がLEGOを重篤なまでにこじらせて、こじらせて…
みなさん、LEGOを楽しんでいますか?
40手前のいい歳こいた大人がLEGOを重篤なまでにこじらせて、こじらせて…感染者を増やすべく始めたこのブログ。

前回の続きです。
イメージ 7
どうも!!
再びインディアンの酋長(チーフ)です。
本日は日曜日でみんなお休みだったので、友達を連れて来ました。
本日もこのチーフからご紹介します。
イメージ 8
何が何でもSanta Fe Super Chiefを一編成欲しくなっちゃった当ブログの筆者。
一編成を揃えると、今度は↓コレ↓が欲しいと言いだす始末。。。
イメージ 9
Santa Fe Super Chief B unit(LDD)
前回の投稿時はまだパーツが揃っておらず、ご紹介出来ませんでしたが、
こちらも、、、
「時は来た!!」

ということでご紹介しちゃいます。
イメージ 10
そもそも、Bユニットとは画像のように、Santa Fe Super Chiefの先頭から2両目につける機関車のことを指すわけですが、コレについてはLEGOで商品化されていません。
よって、MOCとして制作する必要があるわけです。
それがコレ!
はいドン!!
イメージ 1
Santa Fe Super Chief B unit
(サンタフェ スーパーチーフ B ユニット)

イメージ 5イメージ 4イメージ 3イメージ 2
イメージ 6

今回の作品、正直めちゃくちゃ大変でした。
何が大変って、パーツ集めが大変だったわけですが、順を追って説明していきます。

①旧スーパーチーフのバラシ
イメージ 11
一番最初に中古で購入したスーパーチーフをばらして必要なところのみを取り出すとこんな感じになります。
ここまではいいんですよ、単純にバラすだけだから…。
でも全体を組みあげるためには、まだまだパーツが必要です。旧灰色で。
かなりの困難を想定していましたが、、、パーツ屋さんによっては旧灰の品揃えがやたらにいいところがあって、基本パーツはすぐに手に入りました。

問題はここからなのです。。。。
②パーツ入手難航 その1
イメージ 12
イメージ 19
この赤丸で囲ったパーツ、1×3×2のカードアなのですが、合計4つ必要で、2つはバラシ分から取れるのですが、残りの2つをどうするか。しかも、カラーは旧灰。

コレがなかなか手に入らない!!
そもそも1×3×2のカードア自体がほとんど出回ってない!!

とぉぉっても、困った小生。
一つの『妙案』をひねり出します。

それは、、、
「パーツを買おうとするんじゃなくて、このパーツが使われてるセットを中古で買うたらええやん!」
コレを考えついた時、「俺は天才だ!!」と思って早速調べてみたのですが…
イメージ 34イメージ 33

ダメだぁ…

見つけた瞬間に諦めました。
え?何でかって?
いやいや、両方ともシリーズ初期のセットですぜ、兄貴。
こんなん中古でもプレミア価格ですぜ、絶対!
スターウォーズファンとマーベルファン舐めちゃダメですぜ!!
もう、お小遣い使い切っているし、ヤフオクとかでも競えまへんわ、ワシ。
イメージ 14
イメージ 13

ほらね…

しかし、諦めが悪いことだけが取り柄の小生。
一縷の望みをかけて、散々探し回って回って回って…もう地獄車!
ようやく見つけたのが…
イングランド!!
イメージ 15
もうね、ここまで来たんです。
行けるところまで行くしかありません。
ここは前進あるのみです。
「引かぬ!媚びぬ!省みぬ!」の精神で、わざわざイギリスからお取り寄せしちゃうという暴挙にでました!
全く、、、今思い返してみても自分に引いちゃいます…。
イメージ 16

③パーツ入手難航 その2
まだまだ足りないパーツがあるわけで…
イメージ 17
イメージ 18
こんどはコレです。
バラしから取れるのは、14個。
必要個数は28個。
番町皿屋敷のお菊さんは1枚足りないだけなのに、小生は14個も足りません。
世知辛い世の中です。。。
こちらも同じく旧灰色なわけで、いろんなパーツ屋さんを回れど、売っているところを見たこともありません…。
海外でも2個2000円で販売されたり…
しかし!
根気強くあちこち見ていると、某パーツ屋さんが過去に取り扱ったことがあるらしく、サイトに商品画像とともに、「売り切れ」の表示を出していました。
「ダメで元々、聞くだけ聞いてみよ!」とメールで聞いたところ、「取り寄せ可」の連絡が…キタ━━(゚∀゚)━━!!
救いの手はいつもどこかにあるものです。
398円/個もしましたが、ここは「やむ無し!」必要個数なんとか確保できました。

④パーツ入手困難 その3
まだまだあります。
お次はここ。
イメージ 20
イメージ 21
今度は連結器です。これも旧型のパーツです。しかも、旧灰色。
バラし分からは1個しかとれません(先頭部分は形状が異なる)し、相変わらずパーツ屋さんにもないわけで…。
今度も頭を捻りに捻ってある一つのことに注目します。
イメージ 22

ここの、コレ…
イメージ 23
こっちに変えた方がカッコよくない?マグネットむき出しよりも、なんかリアルになるし。。。
ってことで、ここからパーツを捻出します。

⑤パーツ入手困難 その4
極め付けはコレ!
イメージ 24

イメージ 25
もう、何コレ!?こんなの無理です!!
バラし分2個。必要個数6個。差し引き必要個数4個。
無理無理無理無理!
見たことない、海外もない、売ってない!ないないなぁーい!

しかし、ここでも諦めの悪い小生。
考えついたのがシールによる「自作」
イメージ 26
「この窓にそれっぽいシール作って貼り付けたらええやん。素敵やん。」
やっぱり小生は本当に天才なのかもしれません。

調べてみると、海外のレゴ大好きっ子の中には小生の考え付いたことと同じことを具現化している奇特な方々がいらっしゃるようで…。
小生もその考えに乗ることにしました。

愛機のMACでポチポチといつものように作るわけですが、ついでに、サイドのチーフのロゴも作っちゃいます。
イメージ 27
デザインそのものに大きな障壁はなかったのですが、問題はやはり旧灰色。
某海外サイトによると、旧灰色のRGBは、161:165:162。CYMKは、40:28:34:2なのですが、その通りにやってもなかなか思うような旧灰色が出ません。
散々にちまちまと調整をかけたのですが、いい加減インクとシール紙の無駄なので、ここら辺で妥協しておきます。

さてさて、シールも無事に完成させていよいよ貼り付けとなるのですが、ここでまた問題が発生。
イメージ 28
「この真ん中の白い丸、どないしてくり抜くのん?」

…困りました。何かガイドになるような物を当てて、綺麗にくりぬきたいところではありますが、サイコーに丁度イイものがありません。。。。
イメージ 29
解決方法は、コレ!
ジョキっと半分にして、それぞれを半月状に切り抜きます。
イメージ 30
役に立ったのが、このハサミ。
小生がチャラついてた高校生の時に買った眉毛お手入れ用のハサミ
刃の部分にアールが効いていて、曲線状にカットするのに秀でたハサミです。
こんなところで役に立つとは…(笑)
イメージ 31
半分にジョキっと切っても、それを綺麗に張り合わせれば、見栄えを損なうほどのことにはなりませんね、はい。

っとまあ、「お前、絶対『ドM』だろ!?」と言われても仕方がないくらい、ネロもマルコもドン引きするくらいの困難にぶち当たり続けたBユニットの制作ではありましたが、組み上げて貼るもん貼ってなんとか完成させました。

さて、せっかく出来たわけですから、三重レゴランド(非公認)に陳列して美味しいお酒でも飲もうではありませんか!?

イメージ 32


……
………あれ、ちょっと待てよ…
このトレイン3段ディスプレイ、もう今の車両数が限界じゃね?
もう1両飾るには横幅足りなくない?

え…え、ちょっと待って!
何が起こってるかわかんない。。。
意味わかんない。
こぉぉぉーーんなに苦労したのに、Bユニット飾れないってこと??

っというわけで、せっかく作ったものの、当面飾ることができないBユニット、どうしましょうか…?
こんなお間抜けな結末になるとは。。。

「いやぁ、LEGOって本当に楽しいですねぇ。それではみなさん、さよなら、さよなら、さよなら。」

この記事に

みなさん、LEGOを楽しんでいますか?
40手前のいい歳こいた大人がLEGOを重篤なまでにこじらせて、こじらせて…感染者を増やすべく始めたこのブログ。
イメージ 2
どうも!インディアンのチーフ(酋長)です。
今回は、当ブログ筆者のOtonalegoに代わりまして、私チーフからお送りします。
「なぜ私からのご案内なのか?」ですが、それは今回の投稿のネタに大きく関係しております。
まずは…はい、ドン!!
イメージ 3
少し前にコチラでご紹介した、#10020 Santa Fe Super CHIEFなわけですが、コレをご紹介した時のお話。当ブログの筆者は文末にて…
イメージ 4
こうなってくると次はこっちに触手が動いていくわけで…。この#10022シリーズをお尻につけたくなってくるわけですが…。これこそなかなか出品がなくって…地道にパトロールを続ける必要がありそうです。。。海外では、鬼ような価格で販売されています・・・っというわけで、まだまだ旅路は続きます。」
っと語っております。

あれから3ヶ月…

「時は来た!!」
新日本プロレス 橋本真也 選手より

イメージ 5
キタ━━(゚∀゚)━━!!
苦節3ヶ月
苦しい時もありました…。
辛い時もありました…。
不満なことや、腹の立つこともありました…。
耐え難きを耐え、忍び難きを忍び、あらゆるお買い物を我慢して、、
イメージ 6
こんだけ分、全てを買い揃えました!!

「え?コレに一体いくらつぎ込んだのか?」
って?

……
後生ですから、それだけは聞かないでください…
考えるだけで卒倒しそうです。。。(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル
かなりかかりましたが、値段の問題じゃなくて、どうしても揃えたくなってしまったんです。男の性(さが)とご理解いただければ幸甚です。

今回はコレを組み立てて、LED化した三重レゴランド(非公認)に並べてあげたいと思います。

その前に。。。
そもそもこのSanta Fe Super CHIEFとは…

=良い子のための#10020 Santa Fe Super Chiefってなぁに?=

説明しよう!
Santa Fe Super CHIEF(サンタフェスーパーチーフ)とは、「Atchison Topeka and Santa Fe Railway」って言う、読むだけで鬱になりそうなクソ長い名前なので、「AT&SF」というアメリカの鉄道会社が運営していた、第二次世界大戦前に誕生させた超豪華・超最新の旅客列車で、シカゴとロサンゼルスの間を当時40時間近くかけて走り、食堂車・寝台車など多くの設備を搭載した、日本でいうならブルートレインくらい有名な旅客列車さ!
ブルートレインは日本でも人気だろ?
アメリカではコレが当時人気で、ハリウッドスターもこの電車乗って旅をしたって話だぜ!


っというわけで、Santa Fe Super Chiefはアメリカ版ブルートレインだということをご理解いただけたところで…

はいドン!
イメージ 7
イメージ 8まずはコチラの#10025を2つ組み立てちゃいます。
上記の画像にもありますが、1箱で2通りの組み立てができるようになっており、今のクリエイターシリーズに通じるものがあります。

ここからは1両ずつ外観と中身についてレポートをしていきますね。
①606番の車両(Baggage Car)


イメージ 9
イメージ 10
イメージ 13
中身はガランとしているのですが、BAGGAGE CARと解説されているので、いわゆる荷物車です。長距離を走る列車なので、色々な荷物も運んでいたと推察されますが、それらを積載するスペースが雰囲気たっぷりに演出されています。

②1928番の車両(RPO Car)

イメージ 11

イメージ 12
イメージ 14イメージ 15
こちらも同じく荷物は荷物でも、郵便物を運ぶ車両のようです。
荷物と郵便物を分けて運んでいた理由はわかりませんが、(保安上の理由?)なかなに雰囲気があります。

そして、そして、、
はいドン!!
イメージ 16
イメージ 17つづきまして、こちらの#10022です。
見たまんま客車ではありますが、こちらも先ほどと同様、3種の組み換えが可能で、当然ながら3種を揃えます。
コレが一番金がかかりました。客車だけ妙に高い…。


③66番の車両(寝台車)
イメージ 18
イメージ 19
イメージ 20
今度はSLEEPER(寝台車)です。
ここは少し残念。。。
何が残念って…
イメージ 23

#10233 Horizon Expressのように完全個室を再現して欲しかった。。。
まぁ、物理的に無理なのは重々承知ですが…ちょっと残念です。

④503番の車両(食堂車)
イメージ 24

イメージ 25





イメージ 21イメージ 22
こちらはDiner Carということで、食堂車になります。
先ほどの寝台車同様、仕方のないことですが…
イメージ 26

時の流れは仕方がありません。
どうしても#10233 Horizon Expressの方がよく見えちゃいます。
それだけLEGOが進化しているということなんでしょうね?
当たり前と言えば当たりまえなのですが…。

⑤2417番の車両(展望車)
イメージ 27イメージ 28イメージ 30イメージ 29
Observation Car(展望車)です。
最後尾の車両ということだけあって、なかなかに良い作りです。
イメージ 31
最後尾についても、Super CHIEFのロゴがしっかりと付いています。

さあ、いよいよ三重レゴランド(非公認)に陳列・・・
と言いたいところですが、実はそうではなく…
はいドン!!
イメージ 1
じゃーん!!
先頭車も新品(2台目)で揃えちゃいました!!
「一体、何の必要があってわざわざ2台目を…」とお考えの賢明なる読者の方もいらっしゃるかと思いますが、、、単なる道楽では決してなく…
イメージ 32
ご覧のように、Santa Fe Super CHIEFには「Bユニット」と呼ばれる機関車が存在するのです。
イメージ 33
こんな感じで繋がっとるわけで…要は、2台の機関車で客車を引っ張るわけですな。
「コレを再現したい!!」
っということで、コレはまだ構想段階(一部パーツ取り寄せ中)なわけですが、完成イメージとしては、、、
イメージ 34
このようなカンジで仕上げるつもりです。
もちろん、特徴的なサイドのロゴである、、、
イメージ 35
こちらも自作シールで用意しちゃいます。
乞うご期待ということで…

っというわけで、長々と各車両について語ってきましたが、いよいよコレを三重レゴランド(非公認)に飾ります。
本日はこの姿を最後の記念撮影として締めくくります。
イメージ 36

「いやぁ、LEGOって本当に楽しいですねぇ。それではみなさん、さよなら、さよなら、さよなら。」

この記事に

みなさん、LEGOを楽しんでいますか?
40手前のいい歳こいた大人がLEGOを重篤なまでにこじらせて、こじらせて…感染者を増やすべく始めたこのブログ。
イメージ 2
どうも、三重レゴランド(非公認)の園長Otonalegoです。
本日は、三重レゴランド(非公認)についてお話申し上げます。

まずは、少し振り返りを…。
イメージ 3
2017年11月末、拙宅の御前会議にて…
「国賓を迎える予定があるので、いい加減レゴを綺麗に片付けてたもうれ。朕が意を體せよ(「私のいうことをよく聞いて心に留めておきない」という意)。」
という嫁氏にして国家元首である女王陛下のお言葉を賜り、「どうせならモジュラー建物シリーズをくっつけて展示したい!」という小生の壮大なる夢も便乗させ、拙宅初の一大国家事業として本格的DIYに取り組み、三重レゴランド(非公認)の建設を完了させました。
コレが後の世に知れ渡ることになる『第Ⅰ期工事』と言われているものです。

コレが成功するやいなや、師走のクソ忙しい中2017年末に、、、、
イメージ 4
「トレイン3段ディスプレイを導入したい!!」という40手前の大きなお友達の夢を叶えるため、「冬休みの宿題」として、100円ショップで資材を買い集めて突貫工事を断行。
イメージ 5
無事にトレイン3段ディスプレイの導入を完了しました。
コレが、賢明なる良い子の読者諸兄の記憶にも新しい『第Ⅱ期工事』です。


そして、本日。
全国10億のレゴ大好きっ子の皆様にして賢明なるよいこの読者諸兄の皆様!!
さらなる飛躍の時がきました。
いよいよ『第Ⅲ期工事』が発動されます!

目標は、ただ一つ!
「LED(電飾)化」!!

兎にも角にも、早速にアマゾン先生にご相談。
ですが…いきなり挫折。
なにが挫折って、三重レゴランド(非公認)の横幅は185センチ。
185センチ×4段分を賄うLED電灯なんて都合のイイ物はこの世に存在しないのです。オーダーメイドも考えたのですが、コレに手を出すと予算は青天井…

事ここに至っては、「自作」しかありません。
しかしながら、これの実現には大きな壁が存在します。
そう、それは「電気の知識」。。。
小生、「かしこさ」の数値がそれ程高くないゆえ、おまけに文系な人間なもんで、電気の知識なんかさっぱりです。
「オームの法則ってなんだっけ」ってレベルです。

そんな小生が「Ⅲ期工事LED化計画」に挑むにあたっては、まず電気のお勉強です。
ココで、LED化に必要な知識を得ます。

=良い子のためのLED化に必要な知識ってなぁに?=
説明しよう。
以下に、必要な知識のみまとめるから「先人の叡智」として要チェックな!!
①まずは、合言葉!
消費電力(ワット)➗電圧(ボルト)=電流値(アンペア)
意味はわからなくても、この公式を覚えればなんとかなるぜ!!

②「LEDテープ」というものを使用する。
だいたい5mのリール巻きで売ってるぜ。
大事なのは上記の「電圧」と「消費電力」なわけで、
便利なことに、「電圧」については、LEDテープは大体12Vと決まっている。
っで、「消費電力」はモノにもよるが、大体4.8W/m(1メートルあたり4.8ワット)
商品説明に書いてあるから、日本語読めるなら大丈だぜ!読めばわかる!
あと、両面テープがついてるから、簡単に取り付けられるぜ!!

③家庭用コンセントから電源をとる場合は「ACアダプター」
深く考えないちゃいけねぇ。とにかくコレが必要なんだぜ。
ただし、なんでも良いというわけではなく、ちょっと頭を使う必要がある。
今回は、185センチ×4段=740センチ分の商品電力(W)を賄う必要があり、
LEDテープは、4.8W/m(1メートルあたり4.8ワット)なわけだから、
必要な消費電力は、4.8W×7.4m=35.52W(ワット)。
ここで、①の公式を活用。
35.52W÷12V=2.96A
この2.96A(アンペア)をまかなえるACアダプターを使用する必要があるわけだ!
大体、コレも商品説明に書いてるぜ。
ただし、アンペア数がギリギリのものを使用すると「発火」とかヤバイので、余裕を持って、12ボルト5アンペア程度のものを使用するのが吉だぜ!


※これらは飽くまで個人の知見なので、同様に行う場合は、ちゃんとご自身で確認して、自己責任でやってくれよな!?


以上、コレらの知見をもって、作戦開始!!
イメージ 6
まずは、作戦に必要な資材をAmazon先生でゲット!
予算は、5000円もいかないくらいの程度。
ACアダプター(12V5A)・リモコン・LEDテープ×3個・コード用のペンチ・はんだごて・ケーブル・はんだ

コレらを駆使して、いざ作業開始!!

①まずは点灯テスト
便利なことに、LEDテープの先端はACアダプターに接続できるように加工が施されています。コレを接続するだけ。
イメージ 12

イメージ 10
はい点灯しますね。問題なし。

②リモコンを接続してみる。

イメージ 11
これも便利なことに、ACアパプターとLEDテープに接続できるように加工されています。
イメージ 13

はい、これも問題なく点灯です。

あとは、このLEDテープを必要な長さで用意して(大体5センチ間隔でカットできるようになってる)、各LEDテープ間をケーブルでハンダ付けするだけ。

③ハンダ付け

【お詫び】
ここで悲しいお知らせです。
また筆者の悪い癖が出てしまいました。
作業に没頭するあまり、制作過程の画像を完全に撮り忘れ…
気付いた時にはすでに完成しちゃってるという…
なんともお詫びのしようがありません。



だもんで、工程をすっ飛ばして、いきなり完成画像の披露です!!
はいドン!!
イメージ 1
連結DETOLF ver. LED

三重レゴランド(非公認)にとうとう「科学の光」が灯りました。

イメージ 8

イメージ 7

イメージ 9

うーん、本当に自分の力でここまでできるとは、、、
「好きこそものの上手なれ」とは言いますが、電気の知識0からよく自作でここまで出来たものです。ちょっと自分のことを見直しちゃいました(笑)

っというわけで、今回は三重レゴランド(非公認)のⅢ期工事についてお送りしました。

「いやぁ、LEGOって本当に楽しいですねぇ。それではみなさん、さよなら、さよなら、さよなら。」

この記事に

みなさん、LEGOを楽しんでいますか?
40手前のいい歳こいた大人がLEGOを重篤なまでにこじらせて、こじらせて…感染者を増やすべく始めたこのブログ。
イメージ 8
はぁい、どうも!
otonalegoです。
今更ではありますが、念のための確認です。
コレが小生のシグフィグ(マイキャラクター)なわけで、、、、ご存知でしたか?
本日はこのシグフィグからご紹介をさせていただきます。

先日ご紹介した↓コレ↓
イメージ 9
ミニフィグシリーズ18なわけですが、もうちょっとコレで遊んでみたいと思います。っで、どのようにして遊ぶかですが、先日の投稿でもウダウダと小生が言ってましたように、「あのミニフィグはこんなカンジでapelize」、「このミニフィグはあんなカンジでapelize」と色々楽しい想像が膨らむ中でも、まずはコレをやってからということで…

はいドン!!
イメージ 1
Piaggio APE ver. LEGO Minifigures series 18

っというわけで、アレもコレもするのもいいけど、まずは全部をてんこ盛りに載せてみようかと。
どこかで見たことあるようなモデルですが、そう感じる賢明なる読者諸兄のために、そのモヤモヤを先に晴らしておきますと…
イメージ 2
以前にご紹介したコチラを基にしているものです。
コチラを基に、ミニフィグシリーズ18のパッケージカラーに変更し、ミニフィグを乗せるだけ乗せてやりました。
イメージ 4イメージ 3イメージ 6イメージ 5
まぁ、「これでもか!?」ってくらいにてんこ盛りにミニフィグがのっていますが、「トレーラーを引くpiaggio APEなんてあるの?」っというちょっとした疑問。。。調べてみるとちゃんとありました。

イメージ 7
こんな感じで走っていたようです。もっりもりに、無理やり感たっぷりで人が乗っています(笑)
イメージ 10
イメージ 11
同じく、小生のモデルについてももっりもりに、且つ、無理やり感たっぷりでミニフィグを載せているわけですが、何が大変って、このトレーラーにミニフィグを乗せ切る作業が一番大変でした(笑)
なんせ、みんな着ぐるみ状態なので、隣どうしや背中どうしで干渉しまくり!
試行錯誤を繰り返した結果、4幅に乗せ切るには画像のような組み合わせがベストであるという、今後全くと言っていい程役に立ちそうにない知見を得ることができました。

もちろん、ただただ乗せ切るだけでは楽しくないので…
イメージ 12
こんな感じでレゴのロゴをあしらった旗を立ててみたり。

イメージ 13
ミニフィグのキーホルダーで使用されているプレートをナンバープレートがわりに使用してみたりと、ミニフィグ感をたっぷり演出してみました。

っというわけで、今回は、いかにミニフィグ40周年への餞(はなむけ)とは言え、ちょっと買いすぎたことを後悔しているシリーズ18の大量のミニフィグでできる遊びをやってみました。

次回、「2018年度予算執行 三重レゴランド(非公認)3期工事!!」に乞うご期待!!

「いやぁ、LEGOって本当に楽しいですねぇ。それではみなさん、さよなら、さよなら、さよなら。」

この記事に

みなさん、LEGOを楽しんでいますか?
40手前のいい歳こいた大人がLEGOを重篤なまでにこじらせて、こじらせて…感染者を増やすべく始めたこのブログ。

実は本日まで近場ではありながら出張だった小生、帰宅して靴を脱ぐなり最初にしたことは、もちろんコレ!!
イメージ 25
キタ━━(゚∀゚)━━!!

ミニフィグシリーズ18

ビックカメラで予約しておいたものが届いておりました。
ミニフィグシリーズ、第1弾から買い集めてきましたが、今回は初の「大人買い」!
まあ、せっかくのミニフィグ40周年なので、餞(はなむけ)に良いかなと…
もちろん嫁氏には内緒でゲット&これから行うムキムキタイムも嫁氏不在の時間を選んでおります。
もっとも、このブログでグルッと丸っとバレちゃうわけですが…。

まずは外箱の開封から…
イメージ 1
今回は一箱60個セット!
ちょっと買いすぎたかもしれませんが(笑)、開封するにあたっての目標は…

①シークレットは本当にハコイチ?

今回のシークレットは↓この子↓
イメージ 2
古くからのレゴ大好きっ子には懐かしいオールドミニフィグの警察官です。
いくら40周年とはいえ、コレがシークレット扱いになることにはいささかの疑問を禁じえませんが、それでも「シークレットです」と言われると欲しくなっちゃうのが収集癖がある人間の性。
界隈の噂によると、シークレット出現率は1/60!!
1箱に1個のみの出現率。
俗に言う「ハコイチ」です。
この検証を行ってみます。

②ノーマルコンプは何セットできるか?

今回はシークレット込みで17種。ノーマルコンプで16種。60個入りのBOXなわけですから、理論上3セットはできるはず。こいつも検証をしてみます。

③各ミニフィグの魅力をご紹介
ぜーんぶあけたら、みなさんお待ちかねの各種ミニフィグの今後のapelizeを踏まえた魅力をお伝えしたいと思います。

せっかく60個も開封するわけですから、コレくらいはやらないとね。
でわでわ、早速ムキムキタイムにいきましょう!

イメージ 3
まずは最初の20個!!
大箱の向かって左側の一列を全て開封です。
ー、アソートにかなり偏りがあります。
まだノーマルコンプにもならなければ、シークレットもまだ出現しません。

イメージ 4
続いて真ん中の列。
ここは一番手に取られるところなのか、結構ばらけたアソートになっています。
ここでもシークレットは出現しません。
本当にシークレッットはハコイチなのか、ちょっとハラハラしてきます。

最後に向かって右側の列を開封する中、右側後ろから5番目!!
イメージ 5
キタ━━(゚∀゚)━━!!
ついに出ました!!
シークレットゥゥゥゥッ!!

この後全て開封も、シークレットはこの子1個だけでした。
どうやら検証内容①の「シークレットは本当にハコイチか」は本当のようです。
イメージ 22
最後の右側の一列は、このようなアソートでした。
コチラも結構ばらけて見えるのですが…

イメージ 6
全て並べてみると、アソートは結構な偏りが…あるようです。
そうそう、検証内容②の「ノーマルコンプは幾つとれるか」なのですが、こちらについては、理論通り「3つ」取ることができました。(真ん中あたりの青い魚を持った猫フィグと少し右にあるサボテンフィグが基準です。)


さあ、賢明なるよいこの読者諸兄のお待ちかね!
詳細についてです!!
まずはこちら!
イメージ 7
LEGO BRICK SUIT GUY & GIRL
印象的な赤と青のブリックスーツを着たフィグ。
もちろんブリックを貼り付けることもできますし、今後のapelizeを含めた小生の作品作りにも応用が利きそうなミニフィグです。ver. LEGOLAMD Ⅱなんかも良いかもしれません。
イメージ 8
背中についても、もちろんブリックがつけられる嬉しい仕様です。
この後ろショットなかなか良い…。


イメージ 9
BIRTHDAY PARTY GIRL & BOY
お誕生日をイメージした男の子と女の子。
新規パーツとして、風船パーツが目を引きますが、
雰囲気的には、お誕生日に限らず、お祭りなどにも転用が利きそうです。
ノースリーブと半袖なので、ver. SUMMER FESTAをモデル化すれば、使えそうな子たちです。
因みにこの右側の男の子には、、、
イメージ 10
1×1タイルが2つ付いていて、なんと!ミニフィグのパッケージがプリントされているという嬉しい仕様です。
トゥレヴィア〜〜ン!!
ver. MINIFIGで使用することにしましょう。

イメージ 11
CACTUS GIRL & FLOWER POT GIRL
今回のアソート中で、小生の一番のお気に入り!!
サボテンと鉢植えのミニフィグです。
応用はあまり利きそうにありませんが、このなんとも愛くるしい出で立ちがたまりません。表情についても2種類用意されていて、すぐには思いつかないものの、なんとかapelize化したいところです。

イメージ 12
ELEPHANT SUIT GIRL &  SPIDER SUIT BOY
小生にとって、今回のアソートにおける「ハズレ」
「コレをどうしろと?」と思わず愚痴ってしまいたくなるくらい使い方に困る子たちですが…コレが合計7個もあります…(悲)
イメージ 13
このKAWAII後ろ姿に免じて許してやりたくなりますが、なんとかapekizeを考えてみましょう。(笑)

イメージ 14
PARTY CLOWN & CAT COSTUME GIRL
うってかわって、なかなかいい感じのこの子たち。
左側のピエロはver. MAGIC SHOWなどいくらでも使えますし、右側の猫ちゃんもver. FISH MART Ⅱに使えそうです。

イメージ 15
お二人とも、背中からのショットにも耐えうるくらい、細かな造形が施されています。

イメージ 16
DRAGON SUIT GUY & UNICORN GUY
アクが強いこの子たち。
キャラとしてはなかなか良いのですが、小生の今後のモデル化で活躍することはなさそうです。キャラはいいんですけどねー…。
イメージ 17
この子たちも背中はKAWAIIカンジに仕上がっているのですが…どないしましょ…。

イメージ 18
FIREWORK GUY & RACE CAR GUY
いいねー!いいよー!
君たちはとてもイイ!!個性もそこまで行けば立派なもんです。
小生が立派にapelizeしてあげるからそのまま待機しておきなさい。
イメージ 19
いやー、マジでイイわ。
APEの移動ゲームセンターとかズグにモデル化してあげるからね!?
イメージ 20
BIRTHDAY CAKE GUY & COWBOY COSTUME GUY
君たちもいい顔してるねー!?
表情もなかなかに個性的で使い勝手ありそうやけど、、、
左の君、わかってるやろうけど、多分出番は1年に1回とかよ?大丈夫?
右の君は、APEで移動遊園地とかに使えそうやねー!?
イメージ 21
おしりについても、その他のミニフィグ同様ディティールに余念がありません。

イメージ 23
そして、最後にシークレットのオールドミニフィグ!
レア感は全くと言っていいほど感じられないのと同様、今後の小生の作品作りにも登場する見込みが一番少なそうな感じがプンプンしています。
手に持っているレゴをよーく見てみると…
イメージ 24
コレのことだったんですね!?
なんでも1978年発売の商品だとか…あれ!?
ちょっと待てよ。
今年でミニフィグ40周年。これは1978年の商品。。。
ってことは、この#600がミニフィグの元祖ってこと!?

だから、シークレットだったってわけ!?
なるほどねー、深イイ。。。。

っというわけで、今回は「初の大人買いMinifig series 18」についてお送りしました。

「いやぁ、LEGOって本当に楽しいですねぇ。それではみなさん、さよなら、さよなら、さよなら。」

この記事に

みなさん、LEGOを楽しんでいますか?
40手前のいい歳こいた大人がLEGOを重篤なまでにこじらせて、こじらせて…感染者を増やすべく始めたこのブログ。

相変わらず「花粉症」でズルズル…
相変わらず「仕事」でバタバタ…
としておりますが、もちろん当ブログの賢明なる読者諸兄同様に、レゴのことは決して忘れません。
っと言うわけで、本日もAPEシリーズからコチラをご紹介!!
イメージ 9
おもむろに突然でてきたうさぎさんフィグですが…小生的にはキワモノミニフィグはの使い道はまだまだ消化不良。
よって、今回もキワモノミニフィグを使用していきます。

はいドン!!
イメージ 1
Piaggio APE ver. BALLOON STAND
(ピアッジオ 風船屋さん バージョン)

今更ではありますが…
少し前にご消化した→コレ
イメージ 2
どうしてもっと早く気づかなかったのか…。
自分でもめちゃくちゃ疑問ではありますが、カートでモデル化する前に、apelize(アペライズ=APEでモデル化)しておけばよかったとめちゃくちゃ後悔しております。
そんな想いも込めつつの今更ながらのモデル化です。

もっともこの風船屋台、とっても便利な仕様になっておりまして…
必ずしも、「うさぎさん」である必要は決してありません。
例えば…
イメージ 3イメージ 4
っと、これらのように、ゴリラさんでも、パンダさんでも、まったく問題なくマッチしちゃうとっても便利な題材です。これについては、小生の「心のメモ」に、「風船と動物の相性はマジ最強!ネタに困った時に使える!」と書き残しておくことにします。

と言うわけで、いつもの4面写真のご紹介をしつつ、先に進みます。
イメージ 5イメージ 8イメージ 7イメージ 6
まあ、apelizeなわけですから、まさにそのまま!
バルーンカートをそのままAPEの荷台に乗せてだけの話なのですが、いかがでしょうか?
小生的にはコチラの方が魅力的に見えるのですが…笑

今回のこだわりポイントはコチラです。

①サイドの人参とステッカー
イメージ 10
こちらもバルーンカートと同様にうさぎさんらしく人参をぶら下げてKAWAIIをアピっていきます。
ドアにもいつものように風船屋っぽいステッカーを貼ることにより、さらなる「っぽさ」を演出。

②もっりもりの風船
イメージ 11
バルーンカーロの時には、物理的限界でたくさんの風船をつけることができなかったのですが、今回はもっりもりに。
写真を撮り忘れたのですが、赤の風船の根元を見ていただければ、どのようにしてもっりもりにしているのかがお分りいただけるかと思います。

③ナンバープレート
イメージ 12
いつものようにナンバープレートも忘れずに。

最後をかざる記念撮影もはいドン!
イメージ 13
うん!
やはり、apelizeする方が絵になりますね!?(私見ですが…)

っというわけで、ネタの使い回しになってしまいましたが、今回はやっぱりapelizeする方が絵になるとかんじたPiaggio APEシリーズから送りしました。

「いやぁ、LEGOって本当に楽しいですねぇ。それではみなさん、さよなら、さよなら、さよなら。」

この記事に

みなさん、LEGOを楽しんでいますか?
40手前のいい歳こいた大人がLEGOを重篤なまでにこじらせて、こじらせて…感染者を増やすべく始めたこのブログ。

前回ご紹介した、「キワモノミニフィグの使い道②」ですが、、、
考えてみれば、いろいろ応用が出来そうな気がしてきた小生。
「もっと早く気付けば良かった。小生っておバカさん・・」なんてことを思いつつ、
今回もキワモノを使用して、APE化してみたいと思います。

今回使用するのは、↓この子↓

イメージ 2
「チョリチョリーッス!三度の飯より『バナナの叩き売り』がマジ卍で大好き!パーリーピーポーのBANANAマンでぇーす。」

っと言うわけで、本日はこのチャラいミニフィグをアペライズに挑みます。

=良い子のための「アペライズ」ってなぁーに?=
説明しよう!
アペライズ=apelize(他動詞)「〜をAPE化する」「〜をAPEで表現する」「〜をAPEで作る」等、当ブログ筆者のこれまでのブログ内容を踏まえて作った「造語」なんだぜ!
もちろん、英語の辞書には載ってないし、広辞苑にも載ってないから、注意な!


はいドン!!
イメージ 3
Piaggio APE ver. BANANA STAND
(ピアッジオ アペ バナナの叩き売り屋台 バージョン)
イメージ 5イメージ 6イメージ 4イメージ 7
賢明なる良い子の読者諸兄なら、バナナマンが出てきた時点で想像に難くなかったかと思いますが、デザインで「斜め上」を攻めれるように努力してみました(笑)

特に力を注ぎ込んだのが…
イメージ 8
屋根の上のオブジェ!!
どんなデザインにしようか、半日ほど悩みましたが、テクニックパーツとミニフィグ武器の「ハープーン」を使用して、バナナの木のミニチュアを表現してみました。

この屋根の上の表現がまとまれば、あとは「様式美」。
いつものごとく、KAWAIIを盛り込みながら表現していきます。

イメージ 10イメージ 9
いつものごとくのステッカーですが、今回はバナナマンのキャラである「チャラさ」を表現できるように、軽〜いデザインにしてみました。なんだか野球チームのロゴにも見えなくないですが、ドジャーズあたりの…(笑)

イメージ 11
そして、もっりもりに積んだバナナ。
これがないと話になりません。
なんてたって、バナナしか売るものがないわけですから。
バスケットの2段積みは1スタッド分ずらして高低差をつければ簡単に出来ることが、今回の新たな発見でした。
イメージ 12
やっぱりナンバープレートもいつものごとく、コチラで…。
これも「様式美」です。

イメージ 1
「ぃやっすいよぉー、ぃやっすいよー!!バナナのお買い得だい!持ってけドロボー!!こんにゃろー!」

っと言うわけで、本日はネタの幅がイッキに広がった「Piaggio APEシリーズ」から、バナナの叩き売り屋台をお送りしました。

「いやぁ、LEGOって本当に楽しいですねぇ。それではみなさん、さよなら、さよなら、さよなら。」

この記事に

みなさん、LEGOを楽しんでいますか?
40手前のいい歳こいた大人がLEGOを重篤なまでにこじらせて、こじらせて…感染者を増やすべく始めたこのブログ。

さてさて、今回の内容ですが、まずは最近入手した↓コチラ↓からのご紹介。
イメージ 2
EASTER BUNNY Minifigure(イースターバニー ミニフィギュア)

ドーンといきなりウサギさんミニフィグからのスタートではありますが、そもそも「イースター」って…?
まだまだ日本では聞き慣れない言葉ですが…

=良い子のための『イースター』ってなぁに?=
説明しよう!
イースターとは、「キリストの復活祭」のこと。
キリストが磔(はりつけ)にされて処刑されてから3日後に復活したという伝説に由来して、ゲルマン神話の春の女神「エオストレ」からとってるお祭りなわけよ。
「春分の人を過ぎた最初の日曜日」によって「イースター」が決まるから、毎年「イースター」はバラバラの日なんだが、日本ではまだまだでも、キリスト教圏の国々ではクリスマス並みのお祝い事なんだぜ!
っで、画像のようになんでウサギが関係してくるのかなんだが、その前に、画像のウサギが持ってる「卵」。これは「生命の源」を表すもので、それを「多産の象徴うさぎ」が運ぶっていうお祭りなわけさ。
そんな「復活=生命の源の卵=多産のうさぎ=豊穣」を祈願するお祭りのグッズとして、この商品が販売されているわけよ。


っと言うわけで、無宗教の小生がイースターをお祝いするつもりはサラサラないわけですが、KAWAIIうさぎさんフィグだったので、手に入れてみました。
イメージ 3
手持ちのうさぎさんフィグと一堂に会して並べて見ると、それぞれ「味」のあるミニフィグちゃん達です。
一番左の子はエライ物騒ですが…(笑)

っで、ここらからが本題!
今日はこのウサギさんミニフィグでもうちょっと遊んでみたいと思います。

このウサギさんフィグ、いわゆるキワモノフィグになりますので、キワモノフィグの処理については以前にもコチラでご紹介した通りですが、今回は別のアプローチで挑みたいと思います。
キレイに処理するにあたって、組み合わせるものは↓コイツ↓。
イメージ 4

#40108 CREATOR Balloon Cart

こちらとウサギさんミニフィグを組み合わせてみたいと思います。
もちろん、このセットそのものを持っているわけではないので、いつもの「ないものは作る!精神」でポチポチと制作。
っで、出来たのがコチラ!
はいドン!


イメージ 1

【MOC】Bunny Balloon Cart(ウサギさんの風船カート)

イメージ 8イメージ 7イメージ 6イメージ 5

こんな感じに仕上げてみました。
え?製品版と仕上がりが全然違うって?

その通り!
そうなんですよ。
いやね、作ったんですよ、製品版のように。
ホラ!
イメージ 9
こんなカンジに作ってはみたのですが…

イメージ 10
デカイんですよ!
風船カートのスケール感がミニフィグに対してデカ過ぎて、とっても不自然なわけで…。仕方なくの設計変更でございます。

イメージ 11
っで、ついでなもんであちこち弄ってやろうかなと…人参やら車輪の変更やら手押し部分やらで、より「クリエイターっぽく」してみました。

最後にもう一度うさぎさんと記念撮影!
イメージ 12

っと言うわけで、本日はキワモノミニフィグの処理の仕方を別のアプローチでご紹介しました。

「いやぁ、LEGOって本当に楽しいですねぇ。それではみなさん、さよなら、さよなら、さよなら。」

この記事に

みなさん、LEGOを楽しんでいますか?
40手前のいい歳こいた大人がLEGOを重篤なまでにこじらせて、こじらせて…感染者を増やすべく始めたこのブログ。

「原点回帰!」
なぁーんて、まるでどこぞの会社の理念の如き言葉で再度モデル化し始めた(「ネタ切れ」を克服したとも言う…)Piaggio APEシリーズ。
コレで何作目かも分からなくなってきておりますが、復活後のネタはまだまだつきません。本日ご紹介したいのは↓コチラ↓。
はい、ドン!!
イメージ 1
Piaggio APE ver. LEGO SPACE
(ピアッジオ アペ レゴ スペース バージョン)

久々の復活!!
「もしもシリーズ」!!
今回のお題は、、、

「一度は見てみたい。APEが宇宙をはしるとこ。」(otonalego丸)

「もしも、ピアッジオ アペが宇宙にあったら…」をモデル化してみました。
「そもそも、内燃機関(エンジン)がどのように宇宙空間で稼働するのか…」っと考えてしまったそこのアナタ!!
そういう「大人な考え」は一旦置いといて…まあ、EV(電気自動車)ということにしておいて下さい。

モデル化にあたって、どんなカンジにモデル化するかで、白羽の矢が立ったのが、↓コチラ↓
イメージ 12
(注:画像は拾い物です。)
このトゥレビアーンにして、エクセレントゥな作品!
世界のどこかの「レゴ大好きっ子」がモデル化した、Lunar Rover(月面車)。
既にこういったものがレゴで作品化されていることにびっくりしましたが、この月面車をパクリ…もとい。参考に、レゴスペースっぽくモデル化してみました。

イメージ 3イメージ 4イメージ 2イメージ 5

いつものごとくの4面図ですが、いかがでしょうか?
なんとなく何処かの惑星で作業をしそうな雰囲気に見えますでしょうか?

さて今回の見どころですが…最初に断っておきますと、飽くまで「想像=妄想」の産物ですので、その辺加味して読んでね。

見どころ①
イメージ 8
レゴスペースのロゴと「それっぽい」パラボラアンテナです。
いつものごとく、ネットで拾ってきた「レゴスペース」のロゴを加工して「それっぽい」雰囲気を演出。そして、こういった類のものにはつきものの「パラボラアンテナ」。
母船と交信でもするためのものなのでしょうか?
有る無しでは雲泥のクオリティになるので、「それっぽく」つけてみました。

見どころ②
イメージ 9
「それっぽい」ホース。
何をどのように送り出すチューブなのかは皆目不明ですが、このカラーリングと接続箇所が、「それっぽい」雰囲気を醸し出しています。あと、サイドのレゴスペースのロゴも「それっぽい」雰囲気を醸し出しています。

見どころ③
イメージ 7

イメージ 6
アームとその制御装置。
宇宙で一体何をするのか?
「怪しい実験」?
「宇宙人探し」?
「地球を滅ぼす」?
いろいろ考えましたが、今回は「鉱物調査」をチョイス。
鉱物を調査するためには、それを掴み取る器具が必要なわけで…。
それらを「それっぽい」デザインで表現してみました。
作りが簡単過ぎたかもしれませんが、ここであんまりゴテゴテしすぎると、KAWAIIからかけ離れてしまいますので、まぁこんなもんでしょう。

見どころ④(おまけ)
イメージ 10
今回のナンバープレートは、「月面車=LUNAR LOVER」で宇宙っぽくしてみました。これは、参考にした世界のどこかのレゴ大好きっ子のLunar Roverへのリスペクトです。

最後に、いつもの記念撮影!
イメージ 11
いつの間にやら購入していた、なんのパーツかわからない「レゴの地球」を背景にハイチーズ!

っというわけで、ここからは『不定期開催』に降格したあのコーナー!
=おまけコーナー=(ドンドンドン♫パフパフ♪)

久々に戻ってまいりました、「おまけコーナー」ですが、久々すぎますので、このコーナーの趣旨をちょいと説明しておきますと…

=よい子のための「おまけコーナー」ってなぁに?=
説明しよう!
このコーナーは、わざわざ1本のブログネタとして紹介するまでも無い、「よしなし事をそこはかとなく書きつくれば、あやしうこそ物ぐるほしけれ。」という、どうでもいいことを敢えて紹介していく自称超人気コーナーなんだぜ!

っというわけで、進めていきます。
ここしばらく、「とある2つの理由」から他のレゴを買い控えしていた小生。
その理由の1つから、ついに解き放たれる時がきました!

はいドン!
イメージ 13
LEGO collectible minifigure series18
んもぉーーーー!!
待ってましたよ!!


シリーズ18にして、ミニフィグ40周年記念モデル!
賢明なるよい子の読者諸兄もよくよくご存知の通り、今年2018年はレゴ60周年!ミニフィグ40周年!のアニバーサリーイヤーでございます。

そんな2018年に発売されるミニフィグ シリーズ18。
今回はこんなアソートになっております。
イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18
ミニフィグの中でも人気のある(=高値で取引されがちな)着ぐるみをまとめてドーンとモデル化というファンには嬉しいアソートです。
ちなみに、見る限り小生は「サボテンの着ぐるみ」が今のトコ一番欲しかったりします。
また、『昔のレゴの警察官のミニフィグ』は、確率1/60(ハコイチ)のレア扱いとの情報もあったりと…別に欲しく無いからどうでもいいですが…。

界隈の情報通によると、どうやら4月発売らしいのですが、既に一部家電量販店のネットストアでは予約が始まっており、小生も無事に予約終了。
もちろん、漢の箱買いです!
60個も入っているので、相当ダブることになるかと思いますが、、、
それはそれでよし!
転売なんぞせず、『三重レゴランド(非公認)』でしっかりと余生を過ごしてもらう予定です。

ちょっと待て!
イメージ 19

『シリーズ18』が発売されるということは…↑この↑『バットマン2』は、もう終売?
まだ1個も買ってないんよ、ワシ。。。
欲しいものだけでも、急いで書い集めねば…

「いやぁ、LEGOって本当に楽しいですねぇ。それではみなさん、さよなら、さよなら、さよなら。」

この記事に

みなさん、LEGOを楽しんでいますか?
40手前のいい歳こいた大人がLEGOを重篤なまでにこじらせて、こじらせて…感染者を増やすべく始めたこのブログ。

世の中は新年度が始まって久しいですが、賢明なるよい子の読者諸兄は花粉症の具合はいかがですか?
小生は鼻が詰まりすぎて「においの無い世界の住人」になってしまいました(笑)
お鼻がグシュグシュです。
鼻を取り去ってしまいたいです。

さてさて、そんな花粉症の中でもLEGOを忘れない小生。
貯めてきたAPEネタから、本日は↓コチラ↓をご紹介したいと思います。
はいドン!!
イメージ 1
Piaggio APE ver. POPCORN STAND
(ピアッジオ アペ ポップコーン スタンド バージョン)

イメージ 2イメージ 3イメージ 4イメージ 5
今回は移動屋台の中でもポップコーンスタンドバージョンをモデル化してみました。
毎度のことながら、「ポップコーンの屋台って、一体全体何色なんだい?」と散々悩んだの末のこの赤×黄のツートンカラー。
ヒントは、遊園地にあるポップコーンの露天から頂戴いたしました。
↓こんなカンジ↓のやつね
イメージ 6
っというわけで、今回の作品の見どころのご紹介です。

見どころ①
イメージ 7
ルーフトップの看板です。
いつもここに何かをつけるとなると、「オブジェ」か「シールを貼ったプレート」のどちらかでしたが、今回のオブジェは難しそう…。
ってことでプレートにすることにしましたが、少しマンネリ化していたので、今回は今までとは異なる形状でプレートを使用してみました。もちろん両面仕様です。

見どころ②
イメージ 8イメージ 9
ポールにつけたお店の看板です。
ここも今回新しく取り入れた表現法です。
「運転中はたたむ」→「販売するときは広げる」という具合な仕様になっています。
単純なことですが、この辺の表現はディティールが上がるのでお気に入りの表現法になりそうです。

見どころ③
イメージ 10イメージ 11
屋台の中身です。
4×4スタッドの中でポップコーン屋を表現するという、、、
自分で始めといてなんですが、ここは相当苦労しました(笑)
まずポップコーンマシーンですが、参考資料が乏しくて、かなりアドリブな創作です。プロのポップコーン屋さんからは及第点をもらえないような造形かもしれませんが、ココは「っぽさ」が出て入ればそれで良いかなと…
(何を言っているんだい?妥協なわけ無いじゃないか!?)
あとは、ポップコーンそのものの表現は、アイスクリームをそのままカップにいれて転用するという表現にしました。
コレはコレで、ナイスチョイスかなと。

そして、最後の記念撮影です。
イメージ 12
ありゃ!?
右の「コーンおじさん」(笑)
どうしても登場したくて、我慢しきれずに出てきちゃったのね?
正直、君を採用しても良かったんだけどねー…。
君なんか、めんどくさそーな雰囲気やし。
キャラ濃い過ぎって言うか。
ピエロくんの方がキャラ立ってるやん、↓ホラ↓!
イメージ 13
っと言うわけで、コーンおじさんは、またいつぞやの採用とさせていただきます。

以上、本日は「Piaggio APE シリーズ」のご紹介でした。


「いやぁ、LEGOって本当に楽しいですねぇ。それではみなさん、さよなら、さよなら、さよなら。」

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事