ここから本文です
☆☆おとなのままごと☆☆
☆☆☆おとなのままごと=おうちシゴト楽しみましょ☆☆☆


お友達が新一年生になったのをお祝いしようと、

ついでに、私の、

「そこのお皿、飾ってないで使おうよ」も

シークレットコンセプトに

ちょこっと即席パーティーをしました。



イメージ 3

飾りつけのモチーフは「お花とチョウチョ」で。

イメージ 4

学校が終わってからの昼間のパーティーなので、
軽食とデザートを。

イメージ 5


大人と子供のテイスト入り乱れのセッティングに
なっちゃいましたけど。

仕事じゃないからね・・

イメージ 1


あまりしゃれたものを出しても
子供ってNO!なんです。

割れたら大変な食器を多用するのもNG.
親御さんが始終ヒヤヒヤして申し訳ないしね。

って言い訳しながら、

いつも詰めの甘いセッティングになっていることを反省してます。


相手は子供だから・・という言い訳をしたくない。
キッズパーティにはそれなりのおしゃれ感を出す方法はいくらでもある。
頭ではわかっていながらも、

実際はママ業に追われながら

結局今のところできるのは
ここまでなのだ。

イメージ 2

まあボリュームは出したから
遠慮なく召し上がれ〜♪が今回のおもてなしだったかな・・・

★kei


この記事に

2016年 4月  春


2016年 春。

近所の土手、満開。

イメージ 1

自然は裏切らない。

でも、

裏切るときもある。

それは、

人間が裏切ったから。

イメージ 2

いつまでもこの風景が見られますように。



春のお庭。

紫と白だけのお庭にしてみたかったのだけど、

キラリ☆の反対もあって、

黄色と赤も。

でも、咲いてみたら、

違う!!って。

うん、違うね。あなたの好きなオレンジと黄色じゃない。ゴメン。

イメージ 3

この日はお詫びのフルーツ寒天。

イメージ 5






ビオラなんてありふれたお花、
そう思っていたけど。


こうして花瓶にさしてみると、
意外とステキなことが分かった。

切り花にされちゃうことなんて予想してない
ビオラさんにとってはびっくりだよね。

イメージ 4

休日は、パパとデッキでお砂遊び。
こういうのに付き合える人でヨカッタ。



これこれこれ〜!私のイメージしていた白と紫。

イメージ 6


な、なんと、ここに黄色・・・

子供に惑わされる日々・・。

★kei





この記事に

2016年 4月


まだ2016年です('◇')ゞ
そそっといきます。


友人に譲り受けたビタントニオ。
色々な生地を用意しなくても

こんなに楽しめちゃう!

イメージ 1



とくにパリッと焼けるプレッチェルはお気に入り。
焼いたすぐはパリパリッ!
翌日はしんなりワッフルぽくなるんです。
二度楽しめます。



以前流行ったココナツオイルでも焼いてみました。
なかなかお料理に使うのが難しいココナツオイルだけど、
やっぱりお菓子には無条件で大活躍!

イメージ 2




この頃、コストコってやぱり思ったほど安くはないよね、

ってことに気づいた。

なんだろ・・・

大袋で買う、この高揚感かなぁ〜〜(笑)

イメージ 3



でもね、おかずはやはり多い、結果安い!

でも食べきれない。

セカンド冷凍庫を真剣に考えてたこの頃・・。




え??

イメージ 4

アップしてから気づいた。

デカイ、この画像。でももう直すのメンドクサイ。
(酸っぱさが伝わったかな?)

イメージ 5


久々にレモンソルトを作りました。


豚しゃぶのお肉で千切り野菜を巻き巻き・・
このレモンソルトとガーリックで十分美味です。

★kei

この記事に

I wish you a happy year



イメージ 1
My favorite photo


I wish you a happy year

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


★kei

この記事に

2016年 3月 ひな祭り


毎年3月は、我が家はイベントだらけの月です。

夫婦のお誕生日、結婚記念日
それに女の子の節句ひな祭りやらで、
ずっとごちそうのこと考えている月でもあります。

とりあえず定番ですが、

ちらし寿司をカップ寿司仕様にして、

ハマグリと菜の花のお吸い物

イメージ 1


そして、桜餅のケーキ。一人にひとつ♪
中身はスフレチーズケーキなんです。
そういうといい感じですが、実は、よくある楕円形のチーズ蒸しパンを
買ってきて生クリームでデコレーションしただけ。
やはりスポンジを焼くほどの余裕はありませんでした。

あんことチーズは合います!

イメージ 2

大根のコロコロサラダは、サーモンが余り即興で考えたのですが、
サーモンを巻いてさいころにカットしたものと
巻かないものを交互に市松模様にします。
見た目がモダンで華やかでしょ?
お味はオリーブ油とビネガーと黒コショウを。


春のお庭。
この年はテーマカラーをピンクにしました。
ビオラも紫を。このあと紫とピンクのチューリップがいっぱい出てきます。

イメージ 3

イメージ 4

ハボタンも温かくなると伸びちゃうのですが、
また違ったものみたいで楽しめます。


キラリ☆は5歳と4カ月。
お絵かきもさまになってきますが、

イメージ 5

これ、ロバ?って聞いたら、
ロディだそうです。
そうウチのロディは、空気を入れすぎてパンパンで、
いわゆる腰のクビレが全くないもので(笑)
その通りに描いたのでしょう。おもしろい動物になっています。


子供の発想は常に柔軟で面白いです。

たとえば、とんがりコーンを食べていたら、

イメージ 6

「ママ~クリームのっけて!」

「ほら、ソフトクリームになるよ」って。

これがけっこうおいしかったです。
甘じょっぱい感じで。



色々願いを叶えたいので、時々親も無理をします。

これ、その一例。


「ママ~ツムツムのパン作ろうよ〜」

「エ〜〜〜そんな急に言われても〜目とか口とか
いろんな色のパンを用意しなくちゃだから3種類くらいにしてよ」

「やだ、全部」

「目とか描いちゃえばいいじゃん」

何で描くつもりなのか・・・そう、マジックだって。オイオイ。

イメージ 7

な、なにこれ?ディズニーに怒られるよ。
パンのこね方から始まり、教えながら作ることの難しさ。
パンなんて生き物でその場から発酵していきます。

色をいれるタイミングがずれて、うまく混じらず。

どっと疲れるパン教室。



最後に私の誕生日
お気に入りの白ワインをあけて、
(遅摘みなのでかなり甘いのですが、おいしいんです)

イメージ 8

牡蛎の土手鍋風おつまみ。
ネギとお味噌と七味で辛めに仕上げます。

ケーキは、またまた手抜きのスポンジはスーパーのよ!バージョンで。

イメージ 9

白桃の薔薇を一輪センターに。
最近自分が今何歳か忘れる始末で、1年に何回も確認しちゃいます。


こちらは、近くの漁港レストラン。
その日の水揚げ分が終了したら店も終わっちゃう
スローなレストランです。

この頃たまに平日休みをとるのがブーム(?)な主人。
幼稚園に行っている間によく夫婦でおいしいものを食べに行ってました。

イメージ 10

最近こってり洋食よりもこうしたあっさり和定食を
選ぶことが多くなりました。
アジのフライとか、地魚の刺身とか、
おいしいですよね。

★kei

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事