私も認知症?

 以下朝日新聞からの引用。ある精神科の手記です。
     (以下引用)
 精神科の面接はこちらが一方的に話せばよいのでは
なく、患者さんとして私の目の前に座った人が、自ら声を
発するまで待つことも大切です。ただ、その人の沈黙は10
分以上でした。そしてようやく発した言葉に私は驚かされ
ました。「先生、私ね、現役で部長をやっています。電鉄
会社なので仕事が多岐にわたるんです。毎朝、出勤するの
は朝8時前。部下が前日に私の机にたくさんの『未決済』の
書類をおいて帰ります。それを判断して処理するだけでな
く、その日のスケジュールが記された書類もたくさん置か
れます」「それは忙しい毎日ですね」と返した私の言葉に
彼は悔しそうな表情を浮かべました。「いいえ、先生、私
は部下にいつもトイレにこもっていて、仕事をしている時
間が少ない、と言われています。山のような書類を決裁し、
その日の予定を覚えるには、就業開始時間前に30分以上が
必要です。内容を覚えるところを誰にも見られたくないの
で、私はトイレにこもります。就業時間になって部下から
書類のことを聞かれるのが怖いんです。どのような報告が
あったのか、どの書類の事なのかわからず、それを気づか
れないようにトイレの個室にこもって必死に覚えるのが日
課です」と、彼は言いました。彼はその日の朝覚えた仕事
の内容も、昼休みを境に忘れることも多いようで、昼休み
には食事もそこそこにまたトイレにこもり、午後の仕事を
必死に覚えました。そのような彼の(表面的な)変化に気
づいた部下もおり、「部長もストレスで大変らしい。いつ
もトイレに駆け込んで下痢をしているようだ」とうわさが
立ちました。便どころか必死になって手元の資料をくり返
し読み、覚えようとしている彼に、「仕事はそこそこでい
いじゃないですか」とは私は言えませんでした。彼には大
学生の息子が二人います。聞けば奥さんも体調がすぐれな
らしく、何かストレスフルなことがあると寝込んでしまう
そうです。「だから先生、僕は頑張らないといけないんで
す。妻を寝込ませるわけにはいきません。息子二人も親思
いです。状況を知れば大学をやめて、私たちを支えると言
い出すに決まっています。だからこそ僕はあなただけを相
談相手に決めました。妻や子供にどうしても伝えなければ
ならなくなるまで、僕と一緒に病気と向き合ってくれます
か」
。。。。。。。。。。。。。。。
 男性の妻は、いつになっても病気を自覚してくれない夫
に寄り添い、支えてきました。そして、私に伝えます。
「先生、私も歳を取りましたから、自分の健康が保てなく
なることはあきらめています。でも、どうしてもあきらめ
きれないことがあるんです。それは夫と過ごしてきた日々
です。戦後、二人で努力を重ねて今の会社を大きくし、こ
こまでやって来たのに、ある時期から夫は、私とすごした
日々のことを忘れるようになりました。病気だから仕方が
ないと思います。でも、あの人の記憶から私が消えていく
かもしれないと思うと、夜も眠れないほどつらいのです」
 彼女は私に自分が老いていく哀しみと、これまで人生を
共に過ごしてきたパートナーの記憶から自分が消えてしま
うことへの哀しみを訴えます。「私は『あの人の記憶から
私が消えてゆく哀しみ』がつらい!」と彼女は泣きました。
夫を失う哀しみよりも、共に過ごした人生から自分が消え
ていくことを嘆き、哀しむ妻。その妻のこころに寄り添い
家族全体を支えるところから、今日も私の診療は始まりま
す。
 =========================
 先日、運転免許証更新の認知症試験で86点で『まった
く問題なし』という判定でした。自分ではひどい物忘れが
ある、と思ってましたからこれは意外な判定でした。これ
までに書いた本は140冊あまり、たまにこの本を図書館
などでお読みいただいた方から質問を受けますが、書いた
覚えもないことがあり戸惑います(笑)。これ、典型的な
認知症ですよ。しかし運転には関係なし、なのですね?
 もっとも私は若いころから認知症でした。学生の名前は
忘れる、テレビ出演で出会った人は忘れる、知らない土地
の名前は何度聞いてもすぐ忘れる。子供や孫の誕生日も忘
れる。
 『お前の度忘れは忘れたのではなくもともと覚えようと
しないのだ』と友人からバカにされた。それでも、今なん
とか成人大学、サイエンスカフェをやり科学月刊誌『パリ
ティ』の編集長をやっている。認知症気味と自覚している
がリハビリのつもりですからどうぞご勘弁を!
      綺麗な花、これ何という花?
イメージ 1

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

繰り返しになるが現憲法はこの憲法の精神に反する憲法
改正そのものを禁じているのだ。まず憲法前文を見てみよ
う。
 前文
 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通
じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との
協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす
恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起る
ことのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に
存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政
は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国
民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、そ
の福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理で
あり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われら
は、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。
 つまりこの憲法は『自由と民主主義』『反戦平和』『主
権在民』『生存権(福利厚生)』の原理で作られ、この原
理は人類普遍のものである。この原理に背くような憲法改
正をしてはならない。法令や天皇のしょう勅も出せない。
 したがって自民党の憲法改正案の『天皇は元首』という
のもこの前文違反である。戦争をするための軍隊も違反で
ある。
 したがって安倍総理閣下の憲法改正談話も違憲である。
つまり、『憲法9条の1項、2項はそのままにして、3項に自
衛隊を持つ(軍隊条項)ことの追加をしてはならない。自
民党の改憲案の策定者は多分この憲法前文のことは知って
いるのだ。知らないのは多くの改憲反対者ばかり。
 その証拠に自民党憲法草案には自衛隊は戦争をする、と
か書いていない。『自衛隊は一朝コトがあった場合にはし
かるべく国土保全 する』『しかるべく活動をする』とある。
保全とか活動とかは何を意味するのか。それは反撃の戦争
をすることだ。しかし戦争ではなくあくまでも『保全活動』
なのだ。
 自民党、公明党は憲法違反の自衛隊を認めて、違反にな
らないように憲法の方を改正するというが、その改正その
ものが憲法違反なのだ。

この記事に

開く コメント(12)

 安倍総理大臣閣下の憲法改正提案はきわめて理解不可能
な、奇妙なものだ。原憲法9条の1項、2項はそのまま、そ
れに自衛隊の肯定を追加する、というのだ。公明党はこれ
を『加憲』というそうだ。第一、加憲などという日本語は
もともとないものだ。公明党らしい用語作りだ。学会とは
にても似つかない新興宗教団体を『創価学会』と名乗るの
だから加憲という造語ぐらいで驚くことはない。
 さてそれではその憲法9条の部分はどうなっているか?
 憲法9条 
1.日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠
実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は
武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久に
これを放棄する。
2.前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、こ
れを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
 これに安倍総理閣下は第3項を付け加えて、自衛隊を容
認するという。1項、2項があるからわが自衛隊はそれに反
してはならない。つまり自衛隊は陸海空軍の戦力だが、それ
は交戦権はなく、戦争をしてはならず、武力による嚇しを
してはならず、武力の行使も出来ない。
 それなら何故自衛隊の明文化が必要か。それは自衛隊が
憲法違反という主張を封じるためだと断言している。つま
り反自民の憲法学者の意見を抑えるためにのみ憲法改正す
るというのか?!
 それなら今後憲法学者が『自衛隊は違憲』という主張を
止めれば安倍閣下は憲法改正をやる必要はない。反自民の
憲法学者はほとんど憲法改正反対だから、安倍閣下の憲法
改正阻止の近道は彼らが自衛隊批判を止めればよいのか。
そうなれば改憲阻止は簡単だ。(笑)
 さらに安倍閣下は『大学など高等教育を無償にするため
の条文を付け加えるという。もちろんこれにはだれも反対
しない。もともと1970年代までは国立大学の学費はき
わめて定額でタダ同然だった。それを今や年額50万円に
したのは安倍の自民党ではなかったか。この学費を元に戻
して低額にすることなどに憲法改正などいらない。なぜな
ら憲法改正などまったくやらずにおよそ50倍の学費値上
げをやってきたのだ。
 一方私立大学は逆に『私学助成』を増やしてきた。これ
も憲法改正ではなく私学助成法(私学助成振興法)でやっ
てきたのだ。現在ではこの種の私学助成法によって私学の
人件費のほとんどがカバーされている。したがってこの法
律によって政府、地方自治体の助成を今の2倍に増やして授
業料をただ同然にすることは予算措置だけで十分にできる
ことだ。
 安倍閣下の憲法改正の理由の一つに『高等教育の無料化』
が挙げられていることを批判して、『憲法改正などしなく
ても新たな法律で十分対処できる』とと識者はおっしゃる
が、これもおかしい。『新たな法律』などもいらない。私
学助成法がすでにあるのだから後は、その気になれば予算
措置だけでいいのだ。
 つまり安倍閣下はお目当ての9条改正の目くらましとし
て私学授業料の無償化を宣言したのだ。だれもが反対しな
い項目を目くらましとして提案しているのだ。騙されては
いけない。


この記事に

開く コメント(2)


ザ・タイムズ・ハイアー・エデュケーション(英: The
Times Higher Education THES)とは、アメリカ、イ
ギリスのイギリスに根を張るタイムズが新聞の付録冊子と
して毎年秋に発行している高等教育情報誌である。この雑
誌は2004年から世界の大学ランキングを公表している。
 評価項目には、外国人教員比率や外国人学生比率が含ま
れており、『大学の国際性』を重視したランキングである
という。それによれば2014年の世界ランキングは1位
から10位までは以下のとおりだった。
 
1 カリフォルニア工科大学( アメリカ合衆国)
2 ハーバード大学( アメリカ合衆国)
3 オックスフォード大学( イギリス)
4 スタンフォード大学( アメリカ合衆国)
5 マサチューセッツ工科大学( アメリカ合衆国)
6 プリンストン大学( アメリカ合衆国)
7 ケンブリッジ大学(イギリス)
8 カリフォルニア大学バークレー校( アメリカ合衆国)
9 シカゴ大学(アメリカ合衆国)
10
 インペリアル・カレッジ・ロンドン(ロンドン大
学)(イギリス)
 それなら日本の大学はどうか。23位に東大、52位に
京大、125位に東京工大、144位に阪大などなど。い
くらなんでも東大や京大がシカゴ大学やロンドン大学に及
ばないのか。
 しかも上の上位10大学はすべてアメリカとイギリスで
はないか!つまりこの『世界大学ランキング』とは米英大
学ランキングなのだ。
 それもそのはず、このランキングの『評価基準』なるも
のがおかしいのだ。それは以下のようなモノである。
 評価基準(審査方法)
査読
雇用者レビュー
教員&学生比率
教員一人当たりの論文被 引用件数
外国人教員比率
外国人学生比率
 評価基準の中の『教員&学生比率』や『教員一人当たり
の論文被引用件数』は当然評価基準になるのは分かる。も
ちろんこの基準の『教員&学生比率』で日本の私立大学は
問題外となっている。
 ここで見逃せないのが『外国人教員比率』と『外国人学
生比率』である。世界中の学生は英語国、つまりアメリカ、
イギリスに集まるのだ。すでに高校まで英語を習っている
し、これからの人生でも英語は有利になると思うはずだ。
外国人学生数が増えて当たり前ではないか。これが世界大
学ランキングの評価基準とは納得できない。
 さらに『外国人教員比率』だと?! これは『外国人学生
比率』が高くなれば当然増加する。大学院に入る外国人学
生も多くなるからだ。一体日本の大学で法学部、教育学部、
農学部、文学部などで外国人教員の比率が低いのは当たり
前ではないか。
 文部科学省や国大協、あるいは大学執行部、さらにマス
コミや高校などでこのような世界大学ランキングなどを過
度に気にする傾向があるが冷静に判断すべきである。元々
このランキングは『英米大学ランキング』であり、はっき
り言えばこれは『大学がどれほど英米化しているか』とい
うランキングのにおいがするものだ。
  (科学月刊誌『パリティ』より転載)





この記事に

開く コメント(3)

大槻先生
 こんばんは。Sです。
 いつも、ブログを楽しく拝読させていただいております。
 最近、 「ヒトラーと物理学者たち」ー科学が国家に仕えるときー
フィリップ・ボール著 岩波書店 2016年9月発行
 大田原市図書館蔵書 を読みまして、どなたか分かる方に話したくて
メールさせていただきました。。。。。
 ナチス勃興前から終戦までの、ドイツにおける科学者の動向を細やかに、
特に大きな影響力を持った物理学者たちを中心に書かれています。
 主な登場人物は、アインシュタイン、プランク、ハイゼンベルクデバイと、
「アーリア物理学」を標榜したレーナルドとシュタルクで、いずれもノーベル
賞を受賞。
 他に、ラウェ、フランク、ボルンなども登場してきます。
 先生のお話しに出てきた人物が多く、身近に感じました。
 私が感じたことですが、 ノーベル賞受賞者のような教養の高い科学者が、
いかにして狂信的な国家社会主義者となり得たのか。
 ドイツの物理学を守るためでしょうか?最先端の研究の魅力のために
判断力が無くなってしまったのか?
 最近のAIや遺伝子工学、ナノテクノロジーの発展を考えると、科学コミニティー
の内外において、倫理的な問題を提起しなければならない仕組みが必要いわれていま
すが、先生は、いかがお考えでしょうか?
 本の中と同じ物理学者として、彼らのことをどのように思われますでしょうか?
もし、この本をお読みになられておられましたら、ご感想をお聞かせいただければ、
いです。
 大槻からの回答
 科学者も、そのときの歴史の一コマに生きた普通の人間です。ナチの政権でも
日本帝国主義下の日本でも、科学者もときの大多数の人間が戦争に協力したよう
に、国家権力に協力しました。とくにハイゼンベルクなどはナチの党員であった
そうです。
 たしかに科学者は合理的、論理的な素養が身についているはずなのですが、そ
のようなものは強大な戦争政策のもとではかき消されてしまいます。ナチスドイ
ツと日本の理研の物理学者たちは原爆の製造に努力しました。だからこそ、終戦
後GHQはいち早く理研の加速器などを破壊しました。
 しかし見逃せないのはこのような社会風土に中にあっても、堂々と命をかけて
戦争権力に従わない科学者がおりました。例えば東大の物理学者O教授です。彼
は軍からの命令に従わず軍事研究に背を向け、田舎の山に逃げました。軍に逆ら
えば即刻射殺の時代、山に逃げ込むことが最大の抵抗でした。
 ナチスドイツでもハイゼンベルクの若い仲間はアインシュタインをアメリカに
逃がすひそかな計画をたて、一般の人の協力も得て実行して成功しました。ハイ
ゼンベルクはもちろんこの計画を知っていましたが、『見て見ぬふり』をしたの
でした。
 ドイツのナチでも日本の軍国主義でも大多数の市民は彼らの戦争に協力しまし
た。科学者もその市民の一部として協力しました。科学者だけではありません。
名だたる文学者、文芸評論家、法学者、経済学者しかり。しかし、大事なことは
これら市民の中に、政権の戦争政策に従わない少数の科学者が存在したのです。
科学者以外の学者の間にも反戦学者はいました。
 戦後、このような良心的な物理学者を中心にして日本学術会議が作られました。
学術会議会長は戦争のための協力を拒否してきました。学術会議創設の時点です
でに軍事研究拒否の声明を出しました。その後もコトあるごとに反戦の声明を出
しました。先ごろの声明は3回目となります。

--
イメージ 1

この記事に

開く コメント(5)[NEW]

ウィキべディアは2045年に起こるとされる人工知能
が人知を超えるとされるシンギュラリティについてこう述
べている。
    (以下引用)
 技術的特異点は、汎用人工知能(en:artificial general
intelligence AGI)[6]、あるいは「強い人工知能」や人
間の知能増幅が可能となったときに起こるとされている出
来事であり、ひとたび優れた知性が創造された後、再帰的
に更に優れた知性が創造され、人間の想像力が及ばない超
越的な知性が誕生するという仮説である。 フューチャリス
トらによれば、特異点の後では科学技術の進歩を支配する
のは、人類ではなく強い人工知能やポストヒューマンであ
り、従ってこれまでの人類の傾向に基づいた人類技術の進
歩予測は通用しなくなると考えられている。
--   (引用終わり)
 この文章は少々分かりずらいが要するの2045年が来
るとAI、あるいはAGIは人知を超えるのでその後は科
学文明は人類ではなくAIが支配するというのだ。このよ
うな場合、AIは科学技術の発展において人類にとって代
わる。
 とするとこのときの科学文明はAIのものとなるから人
類はAIに直接、間接に支配される。しかし上のウィキペ
ディアにも多少触れられているがこの支配は逆で、AI側
は自分たちを作ったのは人類で自分たちは人類に支配され
人類の奴隷であると考え奴隷解放運動、つまりAIによる
人類攻撃が起こるという『予見』もまことしやかに吹聴さ
れている。
 私にはそのようなオカルトっぽい風説などどうでも良い。
私が気がかりなのはこのようなAI時代になれば世界の貧
富の差がとんでもないものになってしまうことだ。いまで
も『たった8人程度の富裕層の所得が世界36億人の貧困層
の総所得と同じ』というのだ。もはやこのような貧富の差
は放置できないのだ。AIをうまく使って市場の金融取引、
株式取引、為替取引などで0.1秒から0.01秒単位の
一種の『先物取引』で数秒で10億円から100億円も以上の
儲けを手にするという。
 こうなると人知を超えたAIによってたった1人が世界
100億人の総所得を超える日が来るだろう。これは許さ
れない。どうするか?今の『自由民主主義』の社会を止め
なければならない。2045年は戦後の世界の理想『自由
民主主義の秩序』 終焉の日に思われてならない。
  (科学月刊誌『パリティ』(丸善)5月号より)


イメージ 1

この記事に

開く コメント(8)


大槻は毎冬避寒のためサイパンに滞在します。その2か月間、ただ惰眠をむさ
ぼるだけでは世間に申し訳ないと猛省して子供たちのために
     親子理科教室
の開講を企画しております。これは私のボランティアですのでまったくの無料
です。
 そこで始めるに当たり皆さまの需要調査にご協力ください。
 対象としているのは小学校6年生から中学生3年生までです。
 参加希望の方は
     otsuki1936@yahoo.co.jp
 現在サイパンの『日本人補習校』で1月から2月にかけて毎週土曜日に開校
が決まっています。お問い合わせは補習校でも可能です。連絡先は領事館
におたずねください。
  初年度、2018年度   中心テーマは「力学」です。
1回     静止と運動、理由と原因、作用反作用
2回     力と速度、加速度
3回    加速しにくさと質量
4回    運動のエネルギー、運動量、角運動量

  なお、19年度もやれれば中心テーマは「電気と磁気」
20年度は「原子」、21年度は「宇宙とエントロピー 

この記事に

開く コメント(1)

 北朝鮮金政権、あるいは『金王朝』の暗殺、暗殺計画に
ついて韓国、アメリカ、日本のメディアがおおぴらに報道
し始めた。核施設やミサイル部隊を攻撃すれば核戦争、韓
国軍の侵攻ならばこれは中国、ロシアを巻き込んだ核戦争
に発展するから不可能である。それなら唯一採用可能なの
は極秘部隊による暗殺しかないというわけだ。
 しかしこれは不可能である。アメリカは10年近くかかっ
て、あのイスラムのビンラディンを暗殺したので金委員長
の暗殺も可能というわけだ。しかも無人機やドローンでの
攻撃が想定されていると韓国のメディアは言う。
 しかしこれはやれないし、やってはならない。なぜか?
(1)北朝鮮はアメリカ、日本、韓国にとっては『ならず
者国家』であるが、実際には国連加盟国で、世界150国
の国が承認している国である。ビンラディンの団体とはまっ
たく違うのだ。ヨーロッパの大半が『友好国』である。と
くにスイス、フランスなどは友好国どころか金一族の留学
におおくの援助までやっているではないか。
 このような国連加盟国を攻撃、あるいは指導部暗殺など
は国連憲章からしても許されないし、内政干渉の極みであ
る。
 (2)金一族の守りは固い。韓国の諜報部で電波盗聴や
脱北者の情報収集をやっているが金一族の日々の動静など
まったく分からないと韓国メディアが伝えているではないか。
一体韓米の無人機でどこを攻撃するのか、だれを攻撃する
のか。
 (3)金一族をねらってピンポイント攻撃をしても、北
朝鮮は即座にミサイルを発射、ソウル、駐韓米軍基地、日
本のアメリカ軍基地、東京、大阪などを複数ほぼ同時に攻
撃するだろう。これが一部核弾頭であったなら取り返しの
つかない核戦争である。人類は広島、長崎の原爆投下を反
省してその後核戦争は一度もやってない。それをこの程度
の理由から核戦争を起こすなど愚かである。
 (4)同時に見逃せないのは生物、化学兵器の開発であ
る。北朝鮮は経済的に疲弊してはいるが科学技術の面では
相当進歩していることを忘れてはならない。1960年代、
当時東大、京大、東工大などに在籍していた韓国籍、北朝
鮮籍の学生たちは高待遇を『約束』されて大勢北朝鮮に渡っ
た。その数1500人から2500人にものぼるとされた。
 それとは別に北朝鮮の留学生はモスクワ大学や原子力関
連の研究所に留学して帰国した。もちろん、フランスやス
イスでも留学生を受け入れてきた。それが今北朝鮮で開花
している、とみるべきだ。
 
 繰り返すが今21世紀、核戦争の引き金をひいてはならな
い。核戦争反対!!日本の国民よ、何故核戦争が想定され
ているのに、猛反対をしないのか?!『北朝鮮ならず者国
家』をつぶすのはその国家の国民である。他国がやって核
戦争の引き金を引いてはならない。
--

この記事に

開く コメント(7)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事