全体表示

[ リスト ]

 本ブログの愛読者で那須市民大学の受講者のおひとり、
Iさんが今回の超常現象特番のヤラセに関しBPOに申し
立てをした旨連絡がありました。私もその線で動いており
ますが、本読者の方々も応援のメッセージをBPOにお送
りください。
__________________________
 
TVタックルは、完全にやらせですね。
本日、次のようにBPOに対し申し立てをいたしました。
12月24日午後6時56分から放送された、テレビ朝日TV
タックル特番で、『人の脳をハッキングする超能力者』の
コーナーがありました。同番組に出演された大槻義彦早稲
田大学名誉教授は、この収録で行われた「ヤラセ」につい
て、ブログ「大槻義彦の叫び、から騒ぎ」で詳細に暴露さ
れています。先生は、那須塩原市の市民大学講座の講師を
務められ、『超能力やオカルトが如何に市民生活に悪影響
を及ぼしているか』について語られております。当該番組
は、バラエティーといえども明らかに偏向しており看過で
きません。マジックショーならいざ知らず、物理学者が同
席した番組で、大槻先生の反論場面をカットする行為は、
明らかに「超能力肯定、オカルト礼讃」の編集が行われて
おり、社会に蔓延る超能力詐欺、オカルト勧誘を助長しま
す。許せない行為です。BPO様におかれましては、是非本件
を検証いただきますようお願いいたします。  (I)
 

閉じる コメント(1)

顔アイコン

以下の意見をBPOに提出しました。
放送の一部「相手の脳内を読む」で、この種の物に対して常々そのインチキさを説いておられる大槻教授の発言が一言も無いのに疑問を感じ、本人に発言の有無を確認しましたところ、「勿論インチキだと指摘したし、その証拠に自分の脳内を読ませたがまったく読めなかった。この事を放送するように強く要求したが結果はまったく放送されなかった」との回答を得ました。大槻教授が発言されないことを見せて間接的に放送内容の信憑性を証明しようとする放送局側の意図は明白であり、教科書検定委員も務められている先生が認められたと素直に信じる生徒、学生も皆無では無いでしょう。娯楽番組だからと行って見過ごすべきでは無いと思います。
この種の番組は巷で噂されている、一見摩訶不思議そうな現象をテレビ的にショウアップした番組と理解している。従って放送内容の真否に余り目くじらを立てるのはどうかと思うが、今回の放送は余りにも酷すぎるのでBPOとしても是非放送内容について吟味されたく投稿した次第です。

2016/12/26(月) 午後 3:02 [ new*ch*n*es ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事