全体表示

[ リスト ]

 これで万事休す、です。もはや東電と政府が行っている
、これから40年もかかるとされた廃炉作業はほとんど不
可能となりました。まず、地元河北新報の記事を引用しま
しょう。
     (以下引用)
2日、福島第1原発2号機の原子炉格納容器の内部調査で
撮影した映像を解析した結果、推定で毎時530シーベル
ト(Sv)と極めて高い空間放射線量を格納容器内で測定
したと発表した。福島第1原発で測定した値としては過去
最大という。実際の放射線量を測定できるロボットなどを
投入してさらに詳しく調べる。
 内部調査は1月26、30の両日、先端にカメラが付い
たパイプを挿入して実施。30日の調査で、圧力容器真下
の作業台で溶融燃料(燃料デブリ)の可能性がある堆積物
を初めて確認した。映像を分析した結果、圧力容器から下
に延びる筒状の構造物に堆積物が付着していることを新た
に確認。半径約5メートルの作業台のうち、約1平方メー
トルが脱落しかかっている状況も分かった。高線量は格納
容器の貫通部と圧力容器を支える筒状の台座(ペデスタル)
の間で観測された。映像のノイズから解析して評価した。
線量計による測定との誤差の範囲は30%程度という。2
012年3月に線量計を使って別の場所で測定した際は最
大毎時73シーベルトだった。東電は「ロボットの投入の
可否も含め、引き続き調査方法を検討する」と説明した。
      (引用終わり)
 この530シーベルトという放射線量は絶句するほどと
んでもなく高いレベルだ。最近の朝日新聞などの報道では
530シーベルトどころか700シーベルトだったという
ことだからなおさらである。
 人間は国際放射能防護委員会の基準によれば『人は4シー
ベルで死に至る。7シーベルトで全員即死となる。』それ
の100倍の放射線量である。とても人知が考えうるレベ
ルではない。
 これからこの燃料をロボットでと出すというがこれは全
く危険な、無茶な妄想である。仮にロボットで外部にうま
く取り出してもそれをどう処理するのか?とりだした燃料
は周辺の機器、装置と合体しておりこれをロボットがはが
して持ち出すなど不可能であるが、もしそれが成功しても
外部に持ち出された燃料は半径50キロ以内に近づくこと
も出来ない。
 したがってロボットの操作を東京の東電本社からでも行
うつもりか?福島県の避難民がせっかく帰還できたのに再
び避難させるのか?したがってこの溶け落ちた核燃料は元
々『とりだしてはいけないもの』だったのだ。つまり『廃
炉作業はナンセンスだった』わけだ。
 したがって危険きわまりない燃料取り出しなどお手上げ
なのだからこのまま何百年も『放置』する以外にないのだ。
すでにこのような放置はチェルノブイリで原発事故でとら
れた方法だ。『方法』というより『野放し』『垂れ流し』
である。
 分厚いコンクリート壁で何重にも遮断する。しかしこの
遮断の恐ろしさは地面下部の処理だ。メルトダウンした燃
料はやがて容器下部を突き抜け、建屋下部の割れ目から地
面の中に浸透する。もちろん地下水の汚染だ。周辺の地下
水は氷土壁によってある深さまで遮断できてもその氷土壁
の高さ以下に侵入するとこれもお手上げなのだ。
 何百年もの間、日本人は東日本にとんでもない『死の墓
場』のお荷物をかかえることになる。人間の科学文明の末
路の墓場を見てそのころの人類は何を想うか、何を笑うか。



閉じる コメント(6)

顔アイコン

怖い話です。。。
将来的にロボット技術の発達でトンネル作る技術とかで地下にコンクリートの箱みたいなものを作れないですか?

2017/2/11(土) 午前 10:23 [ Toy Rooks ]

顔アイコン

廃炉費用は21兆円との話が出ていますが、この状況を見るにこれで足りるわけないように思えます。
13年の試算では11兆円で、今回の試算が21兆円、数年後には40兆円となっていても不思議ではありません。
ロボットで調査などしていますが、そのロボットさえ破壊されるような高線量のデブリに対して何ができるのでしょうか?
原発の作業員は多重下請けで金は中抜きされ、終わりのない廃炉作業に国家が資金を注入・・・
日本の退廃したシステムの象徴のように思えます。

2017/2/11(土) 午後 3:17 [ mina ]

顔アイコン

6年前に言ってくださいよ。なぜ今になって
?計算で推論、予見、シュミレートできたでしょうに、科学ってそう言うモノじゃないんですか?

2017/2/11(土) 午後 4:49 [ ]

顔アイコン

原発のこと、日本人はもう忘れていませんか? いったいどうすればいいんでしょうか。オリンピックや豊洲なんて言ってる場合ですか?
実際にそこで作業している人たちの命はどうなるんでしょうか。科学者は団結して立ち上がり、愚かな国民の啓蒙に努めるべきではないんでしょうか。

2017/2/11(土) 午後 9:32 [ dashi ]

顔アイコン

この人の指摘の通りです。普通に考えれば、学者ではなくてもわかることです。しかも、頑丈な圧力容器が壊れて、強度の低い格納容器で囲われているだけです。強い地震がもう一度発生して格納容器が壊れると、放射能は直接拡散します。その用意は何もしていません。それが今の政府・東電の「対策」の実態です。早く、東京を去るべきです。

2017/2/14(火) 午後 5:29 [ yfc***** ]

顔アイコン

「半径50キロ以内に近づくこともできない」という根拠を教えてください。50キロも離れれば、多少は放射線レベルが上がるにしても、日常生活に差支えない程度だと
わたしには思えるのですが。

2017/2/15(水) 午後 10:51 [ ねこまたぎ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事