過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

先ほどBPOに対して意見を送りました。文字数が限定されていたため内容をまとめるのに難儀しましたが、今まで超常現象SPを見てきたいち視聴者として率直に思ったことを書いたつもりです。
コメント欄の書き込み可能文字数に収まらないようですので、送信内容を次のコメントに分けてお知らせします。 削除
2016/12/26(月) 午後 5:42 [ Mina ]                         
顔アイコン
番組では「相手の脳内を読み取る・全米を揺るがす最強のブレインハッカーが緊急来日」という企画でアメリカ人男性が超能力で様々な技を披露する様子が放映された。
しかし披露された技はすべて番組が事前に仕組んだヤラセであったと同番組に出演していた物理学者の大槻義彦早稲田大学名誉教授がブログで述べている。
さらに大槻氏曰く、その男性の披露した「超能力」に対する否定的意見がすべてカットされたという事だった。
またこの番組は超常現象否定派・肯定派が議論するというのが毎年の通例であり、以前も大槻氏が超能力者のトリックを見破ろうと勝負をする場面が放映されていたが、今回はそのような場面が全てカットされたことで超能力の存在を強く認めさせるような構成になっており、「いつも反論する大槻氏が反論すらしなかった」という印象を与えるうえ、大槻氏の一方的な敗北を示唆するものでもあった。
大槻氏はこの番組で長年に渡り超常現象・オカルト否定派として出演していて、専門の物理学はじめ学術的観点から議論をする重要な役割を負って来た存在である。
上記のような編集は大槻氏と視聴者にとって不利益であり、間違った印象を与えるもの 削除
2016/12/26(月) 午後 5:42 [ Mina ]                                                      

開く コメント(0)

3番目のBPO提訴?

番組を見ていましたが、あの一連の芸を見て呆れ果てているような素振りの大槻先生の姿が映っていたのに反論や勝負をする所がなかったので不思議に思っていました。こんなにひどい編集をされていたとは驚きです。
議論をするのがこの番組の醍醐味なのに、とても残念です。
私もBPOに意見を送ろうと思いますが、その内容を先生にお知らせするにはこちらのコメント欄でよろしいでしょうか。 削除
2016/12/26(月) 午後 3:46 [ Mina
_____________________________________
 MINAさんへ
  コメント欄にお送りください。大槻

開く コメント(2)

2番目のBPO提訴

『たけしの超常現象特番のヤラセ』に関してさらに次のようなBPO提訴の
連絡をいただきました。こちらにご連絡ないまま、提訴をされた方もおられる
ようです。できれば提訴内容、提訴文をお知らせください。
_________________________________
 以下の意見をBPOに提出しました。
放送の一部「相手の脳内を読む」で、この種の物に対して常々そのインチキさを説いておられる大槻教授の発言が一言も無いのに疑問を感じ、本人に発言の有無を確認しましたところ、「勿論インチキだと指摘したし、その証拠に自分の脳内を読ませたがまったく読めなかった。この事を放送するように強く要求したが結果はまったく放送されなかった」との回答を得ました。大槻教授が発言されないことを見せて間接的に放送内容の信憑性を証明しようとする放送局側の意図は明白であり、教科書検定委員も務められている先生が認められたと素直に信じる生徒、学生も皆無では無いでしょう。娯楽番組だからと行って見過ごすべきでは無いと思います。
この種の番組は巷で噂されている、一見摩訶不思議そうな現象をテレビ的にショウアップした番組と理解している。従って放送内容の真否に余り目くじらを立てるのはどうかと思うが、今回の放送は余りにも酷すぎるのでBPOとしても是非放送内容について吟味されたく投稿した次第です。 削除
2016/12/26(月) 午後 3:02 [ new*ch*n*es ] 返信する

開く コメント(3)

 本ブログの愛読者で那須市民大学の受講者のおひとり、
Iさんが今回の超常現象特番のヤラセに関しBPOに申し
立てをした旨連絡がありました。私もその線で動いており
ますが、本読者の方々も応援のメッセージをBPOにお送
りください。
__________________________
 
TVタックルは、完全にやらせですね。
本日、次のようにBPOに対し申し立てをいたしました。
12月24日午後6時56分から放送された、テレビ朝日TV
タックル特番で、『人の脳をハッキングする超能力者』の
コーナーがありました。同番組に出演された大槻義彦早稲
田大学名誉教授は、この収録で行われた「ヤラセ」につい
て、ブログ「大槻義彦の叫び、から騒ぎ」で詳細に暴露さ
れています。先生は、那須塩原市の市民大学講座の講師を
務められ、『超能力やオカルトが如何に市民生活に悪影響
を及ぼしているか』について語られております。当該番組
は、バラエティーといえども明らかに偏向しており看過で
きません。マジックショーならいざ知らず、物理学者が同
席した番組で、大槻先生の反論場面をカットする行為は、
明らかに「超能力肯定、オカルト礼讃」の編集が行われて
おり、社会に蔓延る超能力詐欺、オカルト勧誘を助長しま
す。許せない行為です。BPO様におかれましては、是非本件
を検証いただきますようお願いいたします。  (I)
 

開く コメント(1)

私は12月7日の『たけしの超常現象特番』収録の1日前
、つまり6日に収録台本を受け取りました。この中で『超能
力者が人の脳をハッキングして、その人の脳が考えている
こと、思い描いていることをずばり当てる』というコーナー
が目をひきました。
 ここで驚いたのはこのハッキングする人間はあらかじめ
決められており、台本に4名の名前がはっきり書かれていた
のでした。若い芸能人3名とたけしでした。この中に私が割
って入って、超能力などないことを証明してやろうと密に計
画しました。収録前の事前打ち合わせでもこの計画は一言も
漏らしませんでした。
 さて収録が進み、まず二人の芸能人の脳に思い描いてい
ることを見事に当てられました。『初恋の人の名前は?』
これが見事に当てられました。会場にドヨメキ!しかしこ
の芸人は初めから決められていたのですからいくらでも事
前調査できたのです。しかし、ここがこの番組の悪質なと
ころでスタッフがいろいろ迷って見せ、偶然にこの芸人を
名指ししたように見せかけました。偶然にその場で選んだ
のではない!!あらかじめ決められて本人も知っていたの
だ!!
 さて二人目が終わってスタジオ騒然とする中、私が立ち
上がりました。私の脳をハッキングして見なさい!その超
能力者は一瞬たじろいだが『やってやる!』という態度で
した。そこでポケットの手帳を取り出しギリシャ文字ψを
大きく書きました。私のアタマにいつもあるのは現代科学
の基本量ψだ。
 ところが急にこの超能力者の態度が一変、『大槻の生ま
れた月は?』ときた。『6月だよ、6月、それがどうかした
か?』と私。超能力者は笑顔で答えた。『6月生まれはやり
にくい、どうも困る』と。会場がざわついた。会場の見物
人もこの超能力者が大槻を敬遠していることに気がついた
のだ。
 このとき番組スタッフが叫んだ。『大槻教授はダメなん
です。いろいろ事前の段取りがあるのですから!!』と。
何だと?!事前の段取りだと?!それではこのとき氏名さ
れる4名は『事前段取りがあった』ことを白状しているのだ。
 そこで私は『私にも事前段取りがあったのだ。手帳に書
いた文字はこのとうりギリシャ文字だ。これはあらかじめ
右隣の大竹まことに見せている!!』と叫んだ。さらに叫
んだ。『ここで私は引き下がるがこの部分は編集でカット
するなよ!』とくに目の前にいたチーフディレクターに向
かって。かれは困った顔をして目をそむけた。
 この超能力コーナーの終了のときも『私の部分をカット
するな!』と手帳のψの字をカメラに向かって示しながら
叫んだ。さらに番組終了のときのたけしの挨拶のときにも
『カットしたら承知しないぞ!』とやった。
 番組が終わって挨拶、このときにもチーフディレクター
にこのことを話した。彼はまたもや顔を背けた。最後に出
口でテレビ朝日の責任者にも会ったので『カットしないよ
うに』と念を押した。
 これほどやっても彼らは私の意向に反して、この件にか
かわるすべての私の発言、映像をカットした。彼らは一介
の『超能力者』を守り、オカルトを支持し、大槻を否定し
た。この番組20年の歴史の中で、この番組が幼稚なウソ
八百に塗り固められたオカルトを放送してきたが、しかし
私が理路整然と反論、否定することもそのまま取り上げて
きた。これまで私の反論はあからさまにカットされたこと
など一度もなかった。
 しかし残念ながら数年前に制作会社のスタッフが入れ替
わった。それ以降、あからさまにオカルト擁護に変わり、
オカルト否定派を削減し始めた。今回などオカルト派一色。
否定派は申し訳程度に私一人だけ。その一人の意見すら大
幅カットだった。もはやこの番組、来年はないだろう。2
0周年記念を前にして異色の『たけしの超常現象特番』も
消えるのだ。
 この番組を毎年見ていただいた皆様、長いことありがと
う!
-

開く コメント(36)

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事