2017、8月
頃修理調整。2018,11現在動作品で1年以上故障は有りません。
2019,3月から再点検して手放します。
イメージ 8


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7

2018,12,22 再調整スミ、感度音質良好。
*IFT、
*トラッキング、
*VCO等確認調整しました。
今までに調整したもので S.ガイドで調整誤差内が.±30以内となってるのに、
VCO1の6カ所の調整個所などは±100khz以上ずれがあるものもありました。

35年ものです、部品によっては耐用年数を過ぎています、特にCなどの容量抜けはあると思います。
まあ調整をすれば、まだまだ楽しめると思いますが35年ものです、いつかは壊れます。

2018,12,22 再点検スミ、ダイアル目盛が1−1000ありますが500と1000あたりがずれています。デジタル表示がありますので特にずれていても関係ありません。



1、棚から落としたのか、なにかぶつけたか?裏蓋に欠けがありましたので裏蓋交換しました。ACジャック割れあり【電源トランスシャシごと交換、同じ部品番号のもので、 ACジャック、9V端子がついたまま交換です】
基板などの破損は目視ではない用です

今までも配送中かは不明だが、メータ破損、足の部分破損していた物がありました。

2、vco1、vco2、IFT、トラッキング(感度)他調整しました。

3、メータと、ダイアルランプは日亜の電球色LEDに交換。メモライトはそのまま。

4、デジタル表示とダイアル目盛が500と1000付近で少しずれています。もちろん調整はしましたが、今までのものよりずれが大きいです、デジタル表示優先でOKです。

連続8H位、連続ONテストを何度もやっていますが、感度音質とも良好です。

*フロントパネル、パネル上、ほんの少し小傷はありますが、極上美品です。
*修理全スミ、感度音質良好です。
*Ser.No:12242
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事に

開く コメント(0)

 3,6スミ

*レストアスミの写真
フロントきれいですが、フロント上右に2本、傷があります。

イメージ 5

イメージ 3

イメージ 4
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■CAUTION 
40年ぐらいたつものだ,powerOFFで電流が漏れているのではないかと考えた,AC100でも9V端子でも9vが、2000ufにかかったままで、PowerSWで回路につながる。     
9Vで途中に電流計を入れてみてpowersw,offする。
前から持っている6800Aはoff時は 0.001mA、ほとんど漏れなしOK。
この修理品は6800で古い 0.54mA流れている、SW、基板、9Vコネクタあたりから0.5mAも漏れているとおもわれる。
SWや基板が古くなり何らかの形で +Bから回路やアースへ抵抗を持っているということだ。
powersw端子あたりの基板にはんだごてを当てたら、
フラックスが抵抗持っていたのか0.001mAとなって漏れはなくなった。持っている6800Aと、同じレベルの漏れなのでOK。ついでにpowerswの分解掃除もしました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

















■入手時、sw短波聞こえず 結構美品
電源コード付きなので落札しました、電源コードは貴重品です。
短波聞こえずです、6800の特有の症状です、直すのは簡単ですが開けた後があります。

2017、12月11〜22日修理スミ  開けて少ーしいじってある様子がある 
1、SW聞こえずーTR、Q42,43,30,68,14,38,34,35,36,32,33-11個交換
2,FM感度悪い₋ーTR、Q10,11,12−3個交換、mixの930も1個交換、(互換品の2sc1675に交換です)トランジスタ全部で15個交換
3、メータ、とダイアルランプ、青LEDで有名な日亜化学の電球色LEDに交換しました。
4,vco1調整  
5、vco2調整がうまくいかない、3.5vに調整するーーバンドを変えると電圧2-4V代わるはずが同じ、どこにしても3.5V、おかしい。シールド芯線断線です、SWが良好に聞こえるようになる。   FM、MW、SWとも良好。
6、40年ものです、接触不良が出るおそれあり、バンドスライドsw分解掃除する。

2018、〜2,19 メンテスミ、エージングテストOK
50時間以上ランニングテストしました。

2、21 FMで TBS、文化放送聞こえますOK
1、100vでテスト、電池端子に電圧でないか確認ok
2、9v端子でテスト、電池端子に電圧でないか確認ok、ライト消えるok
3、電池でテストok、ライト消えるok
*フロント右上に2か所、傷があります、あとは大きな傷等ナシ、フロントきれい
ーーーーーーーーーーー
3,17 故障がでるが直ってしまった。
時々エージングテストで、点けてたら、SW0、SW1、SW2ともFが同じようにずれました,少しおいてONしたら直ってしまった。

しばらく休み・・・・
ーーーーーーーーーーー

2018、6月〜   再調整OK vco1は壊れてない
*VCO1でsw1,2,3、共通部品を交換する、VCO1の TR、3PF、Ⅾ27、交換、
 
VCO1、2の調整がギリギリのところに調整してあって、それがずれてSWの3バンドが、ずれたと思いvco1,2調整しなおしてランニングテストをします。
*連続11時間ONテスト・・・・受信はOKです、どこか接触不良ですね!

2019,1,4〜 修理始める
vco2が壊れている
開けてじっくり、故障と思われる処を軽く触っていったらvco2の付近がおかしくなる
接触不良は間違いない もう一度基板を外して、てんぷらだろうから 
vco2回りを半田をし直せばいいとおもうのだが、故障だったところを確認してから直すつもりです。

1,6  Q42の周りの黄色丸の470オームがてんぷらでした。
イメージ 1


あと4連vcなど外したので組み立てはvco1,2調整後です。

4連vc配線後vco1,2、租調整しました
イメージ 2

1,12
vco1,2の完全調整しました,今のところ完全動作品(完動品)です。
各部点検しました、デジタルが消えません基板をつないでいる線が切れていると見当をつけて、探しましたが切れていません。

基板に線を半田したところの基盤が何度も動かしていたので基板が切れていました。
まあ、結構遊べました。修理動作品となりました、あとしまうだけです・・・・

*vco2の調整ですが、はじめ15.5Mhzで3.5vにするですが、おそらく9vの安定化電源なので3.5vと思うのですが、負荷がかかりswバンドでは+8.5vぐらいに落ちます。
当方は3.4vで始めます、今回もそれで1=1ぴったりでした。

*参考程度に読んでください

1,14
基板をつなぐ線材を5本交換しました。基板を裏返すので、LEDにつながる680Ωが切れます、配線のし直しです、いずれにしても、ICF-6800/A、は分解が面倒な機種です・・・・
再度vco1の調整したので、明日どのぐらい変化してるか確認をして、しまえば全スミです。

1,15 病院に行ったので休み

1、16   vco1を確認してすこし調整
線を挟まない用フロントパネルを取り付けました、後ろから6本のうち4本タッピング
ネジ取り付け締めました。

1,17
メモライトがつきません、4本外して、もう一度開けます、メモライトの線材を半田し直します。F.Pを付けて1500-2100まで6H位ランニングテスト,okなので4本、taネジでFP締める。

*あと蓋の中ネジ2本  
*裏ぶたにアンテナの線4本半田つけして、ネジ5本で裏蓋を締める
*下側のビス4本止めて全スミです。

修理、のんびりやっているので、1台1か月ぐらいかかってます、ランニングテストが時間かかっています。 

1,18
レストア全スミました。隅々まで見直したものは手放すのが惜しい。








この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
今日の耳鳴りは、大5−小0で大きさは”2ジー”で楽です。
昨日の”5シー大”はどこに行ったのでしょうか、昨日はICレコーダーのノイズや音楽でマスキングして何とかやり過ごした。

今日は脳外メイロン点滴予約してある・・・・

病院が明日から、5日間休みに入るので、今日行っておきたかったが耳鳴りは忘れてしまうほどの大きさなので、どうしようか迷う・・

*今日、メイロン点滴行ってきました。
 明日からの5休日、耳鳴りの心配 少し安心です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


■左内耳性平衡機能障害を発症してほぼ30年。
■県内の大学病院入院でそのころの”めまい耳鳴り”治療では1番有名だったのではないかと思う、6人部屋?が4つ?あったと記憶している、あと一人,2人部屋。
東北から九州の人まで来ていた3〜6か月待ったと言っていた。
当方にはよく効いてくれたが、そのあと苦労もした。8割がたよくなった。3,4か月通った。

少し休んでほぼ1年ぶりに元の仕事ができるようになったが、TOKYOへの通勤は大変で2年で辞めた聴覚過敏が大変だった、家で仕事してくれというのでその後10年家でやらせてもらった、もっと仕事やらないといけない年だったがメーカーが外国に工場を移したので仕方なかった、やらせてもらっただけで感謝です。 

14年前、そのあと市内の耳鼻科クリニックで、一寸耳鳴り大きくなったときステロイド内耳注射ともらったデパスで(ほかの薬飲んでいたのでいいきれない)、調子崩して、3〜6か月、10m歩くのに息切れした、これで終りかとおもった、もちろん循環器にも行った。
せっかくよかったのに薬あたりしてひどくなり今大変な思いをしている。人生の曲がり角であった。

1、めまい感(回転しないふらつき)
2、みみなり、ジーというセミの音は楽、シーは大変・・
3、高音難聴・・全体に難聴が進んでいる感あり。
4、聴覚過敏が少し残った

ラジオ修理の合間に作成してます、50,60,70歳台のお姉さんにさしあげてます。
イメージ 2



この記事に

開く コメント(0)


イメージ 2
左耳鳴りが久しぶりに大きく、シーとうるさい、しかめ面になる、
昨晩はすごく体が熱く、おかしかった、熱は36.5だった。

明日近くの病院の予約を取ってあるので明日までがまんしょうか・・

耳鼻科が近くにあればいいのだがない、脳外でもメイロン点滴してくれるので助かる、

耳鳴、めまいで他のサイトでは、あまりメイロン点滴が出てこない、耳鼻科に行けばどこでもめまい耳鳴りにメイロンなんだが・・・・
100mlか200mlの輸液に40mlのメイロン、100でやると15〜20分で終わるが、混んでるですね、これが・・・・

ICレコーダーで左耳に歌を入れている、なんとか我慢できる、
最大5〜0で、今日は5シ―大、メイロンが効いたときは2日目、3日目だけ0〜2になる、楽になる。

くそー我慢もつらいなー ・・・・・・・
イメージ 1



この記事に

開く コメント(0)

2017、8月頃修理調整。2018,11現在動作品で1年以上故障は有りませんが再点検して手放します。

2018,12,22 再調整スミ、感度音質良好、売りに出します。
*IFT、
*トラッキング、
*VCO等確認調整しました。
今までに調整したもので S.ガイドで調整誤差内が.±30以内となってるのに、
VCO1の6カ所の調整個所などは±100khz以上ずれがあるものもありました。

35年ものです、部品によっては耐用年数を過ぎています、特にCなどの容量抜けはあると思います。
まあ調整をすれば、まだまだ楽しめると思いますが35年ものです、いつかは壊れます。

2018,12,22 再点検スミ、ダイアル目盛が1−1000ありますが500と1000あたりがずれています。デジタル表示がありますので特にずれていても関係ありません。

調整後の写真
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8


1、棚から落としたのか、なにかぶつけたか?裏蓋に欠けがありましたので裏蓋交換しました。ACジャック割れあり【電源トランスシャシごと交換、同じ部品番号のもので、 ACジャック、9V端子がついたまま交換です】
今までも配送中かは不明だが、メータ破損、足の部分破損していた物がありました。

2、vco1、vco2、IFT、トラッキング(感度)他調整しました。

3、メータと、ダイアルランプは日亜の電球色LEDに交換。メモライトはそのまま。

4、デジタル表示とダイアル目盛が500と1000付近で少しずれています。もちろん調整はしましたが、今までのものよりずれが大きいです、デジタル表示優先でOKです。

連続8H位、連続ONテストを何度もやっていますが、感度音質とも良好です。

*フロントパネル、パネル上、ほんの少し小傷はありますが、極上美品です。
*修理全スミ、感度音質良好です。
*Ser.No:12242
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


この記事に

開く コメント(0)

 11、5スミ

■2018 入手時SWきこえず、ほか・・

2018、4月1日〜 修理、調整スミ
1、バンドとMODOスライドSW分解掃除。
2、SWバンド、プリセレクタFET 3sk37,RFAMP交換
3、ランプ2個、日亜化学(青色LEDで有名?)の電球色LEDに交換、メモライトはそのまま。
4、FM少し感度悪いので、IFのTR交換、トラッキング、TBS、文化放送聞こえるように調整。
5、vco1、vco2で電圧調整(35年ものです、かなりズレているものもあります)
6、sw、mw、ダイアル合わせ、IFT、トラッキング(感度調整)
7、VOLガリ洗浄調整。
8、つまみとパネル洗浄、クリーニング。

4月〜  IFのQ70、2sc710のところの、米粒みたいなプラスチックの塊みたな細いリード線がついてるものの線が元から切れてる、
S.サービスにtelして確認、R259、1.5kΩ1/8wの抵抗は特殊な抵抗か聞いたら1.5k、1/4w、CRでOKとのことでしたので、取付ランニングテストOK。

6月〜 ランニングテストOKです。シャシ基板をケースに取付、100時間ぐらいはエージングしてるが感度音質良好、OKです。
他の6800Aと、定電圧電源9vでテストして、FM、MW、SW時に流れる電流は、ほぼ同じなのを確認、OK。
     
7月〜 連続10H、ONテストOK。 PT外気のせいか少し温まっているがOK。
     7〜8Ⅿ㎐で、1000㎑をダイアル回して正常OK。
    内部、フロント,下、裏蓋、ネジとめ。全OKスミです。

9月〜 12時間連続ランニングテストOKです。

出品
10、19  連続、7時間30分ランニングテストしました、感度音質良好です。

10、20           08:30、ON→14時OFF、5時間30分ランニングテスト後、
                AC、9V端子、電池、テストOKです。
                  swの1〜10Ⅿ㎐、10〜20Ⅿ㎐、10〜30MHZ受信OK。
                      感度音質良好です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 7

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*自分用のメモです  2018,10,19
*10月始めブログにログインできなくなった,yahooに聞いたり、いろいろしてやっと直った
*書き込みなど出来るようになりました。インターネットオプションをいろいろ設定
していたら直りました。

この記事に

開く コメント(0)

1,28スミ

イメージ 10
3台とも6800Aです。
今回の18台目は左手前の黄色マーカです。

今回のメンテスミのものです。写真9枚
イメージ 5

イメージ 9

イメージ 6
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

2017、3入手、修理前の点検
1、分解前に点検、接触不良が多く、外観欠け多い

4月〜メンテナンス、ランニングテスト 
1、スライドSWを2個分解掃除。
 SW.プッシュスイッチ(スライドsw)を交換。
 高音低音効かずはタンタルコンデンサ2個交換。
2,メータとダイアルランプは(メモライトはそのまま)、日亜の電球色LEDに交換。
3、TRはVCO2のTrを2個交換。。
4、vco1,vco2,IFT、トラッキング(感度)他、調整しました。
5、ケース、つまみは洗浄、クリーニングしました。
6、前足のところに欠けあり、欠けた部品を接着OK。
7、蓋のロックのところに折れ、接着でOKですがガタガタやるとまた折れそうです。
8、裏蓋欠けあり、前から目立ちません。これは直せません。
9、左取っ手の後ろのほうヒビ割れあり接着。

*正常に聞こえるようになったのでのでランニングテストをしながら様子見ます

8、5〜 
外観が悪い(下側)ですが SW、MW、FM正常です。みなさんが言うように6800は、ばらして部品交換、組み立てが、ほんと面倒ですな!
*3台持っていると多少の感度差を感じますが、聞こえている局は3台ともほぼ同じように聞こえます、置く場所が少し違っていても聞こえが違います。 夏場21Ⅿ㎐でEスポが出たときはよくアマ無線が入感。 27Ⅿ㎐CBがガーンと入るときがあります。写真で15.160Ⅿ㎐がよく入感しています。

9,10月休み

11、8〜
*点けっぱなしは連続10時間やったがOKです。 時々ONしてテストしています、
 50時間以上はランニングテストしました
*各動作OK、
*電源トランス熱く無いOK、
*安定度は家電品だから通信機程にはならないOK、


▮その後もランニングテストをやってます、特に異常なしです。全スミです。



この記事に

開く コメント(1)

79、山は雪だんべ!

今日は寒い、雨の外を一回り散歩してきた、今は身体がぽかぽか!
きっと山は雪だんべ!!
イメージ 1

イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

9,28スミ

9,15 ランニングテストもOKです、ヤフオク出品しました。
イメージ 6
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 7
イメージ 5
 


7月11日、icf−6800A、また落札してしまいました。Aタイプは入手6台目です。

オークで入手です。結構きれいで、一応動作品です。

7月12日、1時ごろ到着、7月13日、修理前の点検
*大きな傷はない
*FM、SW、MWとも普通に聞こえます、動作品ですが修理調整が必要です。
*7月13日昼間30℃のリビングで、連続≒10時間点けっぱなしにしましたが、正常でした。(ケースが熱くならないかOK、受信状態OKです)
1、BFOずれ
2、高音VR効かない
3、VR絞っても少し音が漏れる。
4、電池のはいる所のケース前の足が1個不良・・・・ケースを交換する(取っ手も一緒に、上蓋だけこの19台目のもの)
5、麦球は3個とも点灯してるが、メータとダイアルランプは日亜の電球色LEDに交換する。
6、 7月どのように使用していたものかわからないのと、どんな故障があるかわからないので、異常出ないか何回もON/OFF、ONしっぱなしなど、エージングテストした。

8月6日、8日、上記メンテナンス
a1、BFO調整 LSB/USBを切り替えて同じ雑音に調整した、スカート特性が右左同
じならfカウンタで455±2kなり、1.5KHZでよいが、そうはいかないようだがOK
a2、タンタルコンデンサ交換、星日電子って日本のメーカ?OK
a3、音量VR交換しました。軸がギザギザで長いのがない。20mmのがほしいが15㎜ぐらいですOK
a4、電池が入るところのケースのみ、正常に足がついているものと交換OK
(PTシャシ、上ぶたはこの19台目のもの使う)OK
a5、メータランプと、ダイアルランプを青色LEDで有名な日亜の電球色LEDに交換OK
ーーーーー
*a6、フロントパネルきれいなものと交換、SPはこれのを使う、ネジ4本とめOK
*a7、sw、mw、デジタル表示をダイアルに合わす、いままでも完全には合わない      
  がこれは結構良く合いましたOK
*a8、FMダイアル周波数合せ、トラッキング調整。TBS、文化放送聞こえるようにし    
  たOK
*a9、MW感度調整OK
*a10、SWプリセレクタトラッキング、IFT調整、7Ⅿ㎐アマチュア無線メータ振り切れで入感、SSBがいい音で聞こえますOK  3,6,9Ⅿ㎐台のラジオ日経感度OK
*a11、vco1ー−8月9日調整OK
*a12、vco2ーー8月10日調整OK   
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8、13 組み立てスミ 修理調整動作品になりました
8月11日〜ランニングテストをしてます
8,25 合計50時間以上エージングしたが異常はなし、感度音質良好ですOK!

9、14 全完了
AC100V、9V端子使用時、電池端子に電圧が出ないことを確認など全点検スミ。
タッピングネジ全OK、ネジ全OK、操作全OK、調整動作品です。
これからも、毎日少しずつエージングテストをしていきます。




この記事に

開く コメント(0)

2017,7,1スミ

■個体差というものはあるもので、これはほんとに感度良好です、安定してます。
オークでフロントがきれいなものを入手して、きれいにして売りたいが、なかなかないですね
ある程度フロントキレイ、ロッドANTがついてないと、高く売れません
しばらく棚の上に乗せておきます。2017,6,10

故障状況
▮SW聞こえず、
▮デジタル表示がおかしい
▮アンテナがない
▮フロントパネル前面、上側に傷、はげが多い(塗装したがきれいではない)

2017,3月1日修理〜
1、TR、アンテナ、交換。
2、vco調整、IFT、各バンドトラッキング調整(バンドの上と下の感度調整)。
3、ダイアルランプのみ ”電流制限抵抗560Ωと日亜化学電球色LED” に交換。
4、アンテナを他のを付けました、オリジナルは≒120㎝ぐらいだが、≒108㎝です。
5、フロントパネルと、フロント上を塗装しましたが、あまりきれいではありません。
6、外観クリーニング、つまみ洗浄。
7、AC100V、9V端子、電池とも正常。 
8、Ser.No:20073
*長い間、ランニングテストを兼ねて聞いていますが、感度、音質、安定度ともOKです。

故障を修理後、調整、時々ランニングテストを兼ねて聞いていたが故障は出ないOKと思っていた、最近気がついたが、wideの時だけデジタルの表示が4KHZ上を表示する、今までにはない症状です。
1、6055k㎐のラジオ日経を聞くとき。良く聞こえてメータが最大のところにダイアルを合わせる。
2、デジタル表示が、6059となる。
3、デジタル表示を6055のところに合わせると、メータが下がり,音が良くない。
4、MWも同じようになる

2017,5 開けて再修理開始
1、10Ⅿ㎐のクリスタル基準発振があるが、SMどおり測定して10Ⅿ㎐プラスマイ  ナス100㎐に入っているが、コンデンサで少し上下できる、やってみたが駄目。
10Ⅿ㎐のクリスタルを交換してみたが同じだが交換したままにした。
2,18.6Ⅿ㎐の周波数も測定するが正常、これもクリスタルを交換したが同じ、交換したまま。
3、よく聞くと,WIDEの時だけおかしいようなので、回路図を検討
4、デジタルを6.055Ⅿ㎐に合わせラジオ日経を聞きながら、IFTをまわしてメータ最大にする。
5、WIDEに関係する、入出力がIFTのセラミック.Fが怪しいと思いその、入出力IFTを調整したが駄目、写真の赤青のセラフィルターIFTを交換、ご苦労さん治りました。おそらくIFTの間に入るセラミックフィルタの周波数が多少経年変化したのだと思う、
全OKとなる。

5月10日 メンテナンス全スミ
ランニングテストしていますがデジタル表示、感度非常に良好、音質、安定度ともOKです、
外観が少し悪い、アンテナが少し短いが、感度非常に良く、実用機です。
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5


この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事