ここから本文です
おじさんの縁側日記
2019年、年男だ!還暦だ!

書庫おじさんのおのぼり紀行

記事検索
検索

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

前記事で「これで終わりではありません、続きは明日必ず!」と書いておきながら3日経ってしまいました。
嘘つきは・・・(-_-;)
 
あ〜佳子さまの余韻が未だ頭から離れません。
イメージ 1
 
話はこれで終わらない。。。その意味は、この皇居でブロ友るなさんも来られるという情報を知り、折角なので会いましょう!という事になり、3回目終了後に宮内庁の前で待ち合わせる事になりました。
只、皇居内は大勢の人でごった返している事が事前に予測されたので、ひょっとして電話が通じない恐れが有り、そうなると折角約束したのに会えないという事態に陥りかねなかったので、到着する前に朝乗った電車の中から、事前に教えて頂いたるなさんの旦那様の携帯にショートメールを送ったんです。
もしも通じない場合、予め3回目終了後に宮内庁前で待ってますと。
 
実際電話は通じましたが、電波の調子が悪く、話の内容がほとんど聞き取れませんでした。
最後はるなさんの旦那様が大声で「お茶犬さーん!」と目の前で叫ばれて、思わず私は手を上げて「はい、私です」と答えました(笑)
こうやって奇跡のコラボ写真「旦さまと私」 「おじさんの縁側日記」の2つのブログ仲間が一枚の写真に収まりました。
イメージ 2
 
旦さまはとても男前で、俳優の岩城滉一さん似。るなさんは想像通りのチャーミングな奥様でした^^
ほとんど旦さまとの会話で、短い間ではありましたが、楽しいひと時を過ごさせて頂きました。
もう少し時間に余裕が有ったらご一緒出来たかも知れないのですが、この後また10時間掛けて三重名張まで帰らなければならなかったので、いつか一緒にお城巡りしましょうとお約束して別れました。
で、旦さまから手土産を・・
イメージ 3
 
「うまさも国宝級 千体地蔵ソース」を頂きました^^
何でも旦さまとるなさんがお住まいの東村山に在る金剛山正福寺の国宝千体地蔵堂に因んだソースだそうで、「鎌倉幕府の執権北条時宗がこの地で病に倒れた折、夢枕に現れた地蔵菩薩により授かった丸薬で治癒したお礼に寄進されたと伝えられる国宝の地蔵堂に恥じない無添加ソース」だそうです。
先ほど夕食で串カツを食べましたが、このソースをかけて美味しく頂きました^^
 
話の続きですが、坂下門を出た辺りで振り返ると、お天気が功を奏したのか、お濠と石垣と松と青空が見事なコントラストを魅せてくれました。
イメージ 4
 
お濠の水面は浮草でしょうか?見事な緑色で綺麗でした^^
イメージ 5
 
驚きました!皇居でお土産売ってるんですね。
皇室カレンダー1000円で売ってましたけど、購入せず。
母が家へのお土産にと菊の御紋に金粉をあしらった金つばを購入。
イメージ 8
これが結構美味しい。
宮内庁ご用達なのか、考えてみれば菊の御紋をあしらうのですから下手な物は売れません。
美味しいに決まってます。そうと判っていれば私もお土産に買ったのに・・・後の祭りです。
 
東京駅に向かう途中に在るビルディング前の石造。恵比寿さまでしょうか?正月から縁起が良いですね❤
イメージ 6
 
東京駅から中央線で武蔵境下車、西武多摩川線に乗り換え、競艇場前で下りる。
駐車場代を支払い、長男に別れを告げて一路名張を目指しました。
時刻は午後2時過ぎ。
途中「はま寿司」で遅い昼食を食べ、東名川崎インターに乗りました。
厚木インター付近から海老名SAまで渋滞との情報で、先ず海老名SAでトイレ休憩とお土産購入。
 
明るい時間帯なら秦野中井インター付近で富士山が真正面に見えたのですが、既に日は暮れ、富士山はシルエット状態。母はそれなりに楽しんでましたけど、長時間真正面にまたは御殿場辺りなら真横にずっと見れるのに勿体なかったです。
 
父へのお土産に静岡名産「しらすの釜揚げ」を買いたいと言ったので、東名高速の富士川SAに入り、目的の物を購入。
清水ジャンクションで新東名に乗り換えます。
そして、遠州森町下りSAで夕食を。母はてんぷらうどんを。私はかつ丼を(^^♪ これがボリューム有って美味しかった^^
イメージ 7
 
三ケ日ジャンクションで再び東名に合流。ところが合流地点で事故発生。
なかなか東名に合流出来ませんでした。
 
それでも何とか合流出来、豊田ジャンクションから伊勢湾岸道路に乗り換え、トイレ休憩の為刈谷オアシスに止まりました。此処は女性トイレが大理石で出来ており、中には休憩できるほどのスペースが在る事で有名。
それを母に見せたかった(男は入れないし、男のトイレは貧弱・・・)のですが、既に夜も10時を過ぎていてトイレはクローズ。普通のトイレに行く事に。
 
刈谷オアシスを出る頃、交通事故情報が・・・幸いではありましたが反対車線の上りで刈谷オアシス付近で大型トラックが乗用車に追突の知らせが・・・
事後直後だったので後続は長蛇の列でした。
 
刈谷オアシスでも雪がふぶいていましたが、ガソリンがそろそろ足りなくなってきた亀山SA付近で雪が本格的に。
亀山SAにはスタンドが無く、仕方なくインター出口を下りてスタンドを探すことに。
 
途中なかなか見付からず、元来た道を戻り、名阪国道の高架下をくぐるとエネオスを発見。助かりました。イメージ 9
 
でも周囲は滅茶苦茶ふぶいていて、視界も悪く、満タンにして安心して、名張までの悪路をラストスパートです。
雪はしんしんと降り続き、上り坂ではノーマルタイヤなのか、乗り捨ててある車が数台有りました。
こっちはスタッドレスだったので、停止している車、遅い車をしり目に時速70kmという無謀なスピードで走り抜けました。
そして、何とか日付け替わりましたが、無事名張インターを下り、途中コンビニへ。
イメージ 10
 
車のバンパーには雪が大量に付着。
 
行きは良い良い帰りは恐い〜♫ と、まるで「とおりゃんせ」のような行程でした^^
帰りは11時間ほど掛かってしまいましたが、最後まで集中力途切れる事無く、無事母を家に帰す事に成功!!
 
こうして2015年、正月の旅は終わりました。
最高の親孝行が出来、ブロ友るなさんとだんなさまにも会え、とっても有意義な日々でした。
 
以上「おじさんのお登り紀行〜東京だよおっかさん」終了。

え〜このシリーズのリコメを全くしないまま、遅くなりましたがお約束通り続きをアップ致します。
 
その続きは、今回ばかりは佳子様に注目しているので、余り目立たない2人、そう皇太子殿下と雅子さま❤
イメージ 1
 
雅子さま、元気そうな表情です^^
 
でもやっぱり今回の主役は佳子さま〜❤ アップでとらえる事に成功!偶然ですけどね^^
イメージ 2
 
そして、天皇家ファミリーを一枚に収める事にも成功しました!!
イメージ 3
 
最後にもう一回佳子さまショット!!! 手を振られにこやかに微笑まれる佳子さま。
イメージ 4
 
 
一般参賀、皇室の方々の写真は以上です。
 
如何でしたか?
佳子さまの写真が撮れただけ、私は行った甲斐があったと思います。
母も3回目のお出ましでかなり前まで行けたので、しっかり天皇・皇后他皇族の方々のお顔が拝めて大満足だったようです。
 
お話はこれで終わりではありません。
では、この続きは明日必ず!!!!

開くトラックバック(1)

え〜っと、皆さまのご要望にお応えして^^;
皇居一般参賀参戦の続きです!
 
どどど〜ん♫ って最初に撮った写真は見事にピンボケ・・・
イメージ 1
 
何しろ、一番後という不運な位置から40倍ズームで捉えるも、周囲のおしくら饅頭状態でしっかりカメラが固定出来ません・・・
でも、諦めませんよ。態々この為に遥か400km以上向こうから車を走らせて来たんです!
しかも一人じゃないぞ、母も一緒だぞ!!
イメージ 2
 
今度はクッキリ撮れました!^^
2回目なのに佳子さま出られてたんですね。・・・という事は1回目から??
兎に角撮りまくりましょう🎵
イメージ 3
 
あ、昨年出雲に嫁がれた高円宮典子さま。お正月という事で里帰りされたんでしょうか。。。
イメージ 4
 
天皇のお言葉が有り、あっという間に2回目の一般参賀は終わりました。
私は割と身長有る方(179cm)ですので、結構見えましたが、身長の低い母は何も見えなかったそうです。
 
2回目で大半の人たちはその場を後に出口へと向かいます。
その中を掻い潜るように母と私は前へ前へと足を進めました。
一番前は叶いませんでしたが、そこそこ前まで辿り着く事が出来ました!
イメージ 5
 
 
今回、佳子さま狙いは当然の事、それよりも母を満足させねば。。。
・・・という事で結構前まで来ましたよ。
此処から次の一般参賀まで約50分。
100均で折り畳み椅子まで持って来たのに、悠長に座って待つ時間が有りません。
ほとんど直立不動。母に「大丈夫か?」と聞けば母「大丈夫や」
しかし、こっちが耐えられないくらい疲労度が半端ないです。
途中、担架で運ばれる人が続出。。。
 
そうならない為に持って来たのに・・・何の為に折り畳み椅子を持って来たのか。
 
 
そして、3回目の一般参賀が始まりました。
一斉に周囲がざわつきます。私の眼には何も移りませんが・・・
 
お出ましになられました!!やはり、近くで見ると良く見えます。
イメージ 6
 
偶然捉えた映像。姉の真子さまが妹の佳子さまとお話されているところ。
イメージ 7
 
秋篠宮紀子さま、真子さま、佳子さま❤
イメージ 8
 
あ〜容量が足りません^^;
酔っぱらいながらアップしてまして・・・続きは明日!必ず!!

2015年1月2日(金)、天気快晴
息子のアパートを後にして、アパートの目の前に在る西武鉄道「競艇場前」駅から終点武蔵境駅経由中央線に乗り換えて、東京駅に着きました。
東京駅です。2年前に母とこの地を訪れましたが、未だ完成していませんでした。
イメージ 1
 
ちょっと早く着きすぎたと判断した私は皇居の敷地内に足を踏み入れていましたが、一旦東京駅まで戻り、スターバックスにてコーヒータイム。
今回の目的は佳子さま狙いです。
噂で3回目以降にしか出ないと聞きました。でも、他の皇族も見たい。
従って、2回目と3回目を見れば丁度良いと思い、11時と11時50分を目指して並びなおしました。
イメージ 2
 
駅から地上に上ると、一般参賀に来られた方の数が増えていました。
これって、2回目間に合わないかも。。。急に不安が過るのでした。
イメージ 3
 
今年も居ました!馬に乗った少年…いえ、警備員(宮内庁警察?)
イメージ 4
 
さぁ、手荷物検査です。凄い人です。
イメージ 5
 
母のボデーチェックです^^  人生初でしょう。母はカルチャーショックを受けているかも知れません^^;
イメージ 6
 
そして、今年は3方向から参加者を入場させるので、そのスピードは当然の如く、停滞するのです。
イメージ 7
 
あ、何か外国人のイケメン発見。
イメージ 8
 
伏見櫓が綺麗でした^^
イメージ 9
 
さぁ、いよいよこの二重橋を渡りきると、宮殿が我々を出迎えてくれます!
イメージ 10
 
2年振りに見る宮殿です。
イメージ 11
 
凄い数の報道カメラ。
イメージ 12
 
これは失敗です。スターバックスに寄っていなければ、もっと前に陣取れたのでしょう。。。
イメージ 13
 
11時になりました。2回目のお出ましの時間となりました。
すると・・・周辺がざわちん、んにゃざわつき、一斉に日の丸の旗が高々と掲げて降るのでした。
イメージ 14
 
出た!これじゃ何も見えない・・・ただでさえ背の低い母は「何も見えん」と愚痴る始末。
けど、今年は右翼団体の強面の兄さんが見当たりません。
それはそれで良い事なんですが・・・(-_-;)
 
いよいよ皇族の方々がお出ましです!
続く・・・

皆さま、改めておめでとうございます!
今年も拙いブログではありますが、お茶犬の「おじさんの縁側日記」を宜しくお付き合い願います。m(__)m
 
さて、今年の年末年始は実に忙しい時を過ごしました。
実家の母を乗せて、はるか東京を目指して、皇居一般参賀に行く事が目的です。
 
では、その珍道中について写真と共にご報告させて頂きますので、暫くの間お付き合いのほど、宜しくお願い致します。
 
先ずは昨年の大晦日、実家三重県名張で一泊し、翌元旦朝9時過ぎに母を乗せて、一路東京を目指す旅に出掛けました。 
 
東京までの道のりは片道430kmを超え、時間にして約6時間。(東京都府中市)
先ずは長男が住む府中市を目指します。
此処で一泊して、翌2日東京駅まで電車で行き、皇居一般参賀に臨む予定。
 
名張の実家を出たのは朝9時過ぎ。
名阪国道に乗って最初の休憩場所は亀山です。
いつもなら混んでいるはずの鈴鹿‐四日市ですが、それほどの混雑も無く、亀山SAでトイレ休憩をした後、伊勢湾岸道を経由して豊田ジャンクションで東名高速に合流します。
此処から少し渋滞が有り、三ケ日ジャンクションから新東名へ〜
 
そろそろ昼ご飯タイムだったので、浜松SAで食事をしようと思いましたが、フードコートは凄い人だったので席を探すのも難しいし、ゆっくり食べる雰囲気でもなかったので、浜松名物の羽餃子が美味しかったのですが、諦めて次のSAである森町に行くことに。
 
此処は穴場でした!ほとんどの車が浜松SAで食事するので、此処は空いていました^^
イメージ 1
 
羽餃子は有りませんでしたが、とろろうどんとしらすごはん(290円)が有ったので満足です。母も「美味しい、美味しい」と言って食べてくれました。
イメージ 2
 
新東名は東名よりも道幅が広いので走りやすく、疲れにくい。
次に目指すは駿河湾沼津SA。此処は駿河湾が一望出来る人気のSA。是非母に見せたいスポットです。
 
風が強くて寒かったけど、その風の強いお陰で駿河湾が綺麗に見えました^^
イメージ 3
 
さて、此処まで来ると後は庭みたいなもんです。時刻は15時36分。既に出発して6時間が過ぎました。
やはり通常とは違い、途中事故もありましたし、相当予定より遅れてしまいました。
 
此処から御殿場で東名と合流するのですが、更に想定外の事態が待っていました。
雪です。
御殿場は標高が400mほど有るので、雪が降りやすいんですね。
イメージ 4
 
その所為で車は大渋滞。合流するだけでも渋滞するのに、更に雪が混雑に拍車を掛けます。
この先で判ったのですが、この雪の影響で追突事故があちこちで起こり、それが渋滞の真の原因となっていました。
 
三重県から東京まで走ったのは初めてでしたが、ガソリンが東京に到着するまでもたないという考えがありませんでした。御殿場を過ぎた辺りでガソリンのメモリは1つ。
次の海老名SAまで24km。これは給油しないと止まってしまう。どうしようか考えて、秦野中井インターで下りました。
というのも、高速道路SAのガソリン価格がべらぼうに高く、実家名張市内でも名古屋より11円も高かったので、どちらも給油するつもりがなかったからです。
関東はどうだろう?その情報は持っていませんでしたが、下りて直ぐの場所にエネオスが在り、リッター134円、しかもコーヒーを買うとリッター4円引きという安さ。これなら名古屋と変わらん^^
早速満タンにして、☕飲んで再び東名高速に乗りました。
 
このままだと息子のアパートに何時に着くのか・・・
息子に遅くなるかもと一報しておき、厚木を過ぎた辺りから急に高速はガラガラ。
やはり御殿場周辺の雪で事故車両が点在していたのが渋滞の原因だったのです。
 
東名川崎を下りて、何とか20時までにアパート前到着。
此処まで実に所要時間10時間余り。
途中休憩は4回です。
その日は息子を誘って近くのサイゼリアで3人で食事し、息子はそのままアルバイトに出掛け、母と私は炬燵で雑魚寝。
 
翌朝、目が覚めて外へ。
夜明け前です
イメージ 5
 
夜が明けました。息子の部屋の窓を開けると・・・
イメージ 6
 
ん??ふ、富士山??
イメージ 7
 
そう、前は気付かなかったのですが、富士山が息子のアパートの前から見えるんです。
イメージ 8
 
なんだか、喜多さんの「うちの窓から」のパクリみたいですが、良いとこに住んでるんだなと改めて思いました^^
 けど、富士山の前に在る鉄塔が邪魔です。
 
綺麗な青空です。
いざ、皇居へレッツゴー!!    (つづく・・・)

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事