ここから本文です
オーディオケーブルや中華アンプの紹介

イメージ 2

イメージ 3
TPA3116D2 を2基搭載して100W×2出力としたまさにきわものです。
対応周波数幅が広く、ハイレゾにも対応しております。

入力電圧12-24V おすすめACアダプタ
出力 100W×2チャンネル
出力周波数 14-100kHz
入力抵抗 51kΩ×2
SNR:100db
対応スピーカー 4-8Ω

出品リスト

この記事に

開くトラックバック(0)


イメージ 2

イメージ 3

アルミケース装着済み
DC12-25V、5.5×2.1mmプラグセンタープラス(ACアダプターは別途ご用意ください)24V2A ACアダプタ
IC:TPA3116D2
オペアンプ:NE5532×2(脱着可)
サイズ:横90mm×縦135mm×高さ40mm
出力50W×2+100W(サブウーファー)
入力:AUX(3.5mmステレオプラグ)
対応スピーカー:3-16Ω

前面つまみでステレオ、サブウーファー、全体ボリュームの調整可能。
スイッチ付き。

出品リスト

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

3.5mm AUX ケーブル 1m 金メッキプラグ 無酸素銅 アルミシェル 白、オレンジ、ピンク

PCやスマートフォン、MP3プレイヤーとAUX入力端子のあるアンプなどとをつなぐケーブルです。
ほかの出品商品との同梱可です。

導体に無酸素銅を使っていますので抵抗が少なく忠実に音を届けます。
アルミシェルがノイズを防ぎます。
とても丈夫にできています。

出品リスト

この記事に

開くトラックバック(0)

完成品 TDA7492P Bluetooth4.0 デジタルアンプ 50W×2出力 アクリルケース装着済み

イメージ 1


イメージ 2

イメージ 3

イメージ 5

イメージ 4
動作確認等のために組み立て、音出しまでした品です。
TDA7492Pデジタルアンプを搭載した高音質アンプ基盤です。Bluetooth受信チップはCSR8635を搭載。
DC8〜25Vで動作、対応スピーカーは4〜16Ω。
25V電源動作時 スピーカー抵抗6Ωで50W×2、8Ωで40W×2となります。
推奨電力は 12V3Aです
Bluetoothカップリングの際はSANWU Audioを選択してください。

3.5mmイヤホンジャック搭載でヘッドホンアンプとしても利用可能ですが、イヤホンを挿してもスピーカー側の回路は切断されませんのでヘッドホンアンプとしてご利用の場合はスピーカーケーブルを抜く必要があります。

基板上のディップスイッチで利得調整が可能。

入力はBluetoothのみとなります。ほかの入力端子はございませんご注意ください。

ACアダプターは付属いたしておりません。5.5×2.1の8〜25VのDC電源を別途ご用意ください。

以上のことをご理解、ご了承の上入札願います。


この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 2

TPA3116D2をモノラル使用で2基搭載しているので100W×2出力になります。
配線は左側上から左スピーカー、電源、右スピーカー
右の真ん中が3ピン音源入力、3.5mmジャック入力になります。

データシート上では50W×2出力のデジタルアンプTPA3116D2を2基搭載することによって100W×2の出力を得られるようにされています。
pecification:
Chip type: TPA3116
Input power: DC12-24V
Output power: 2*100W
Input resistance: 51K*2
Output matching: 4-8 Europe
Frequency range: 14-100Kz.
SNR: 100db
Output channel: 2 (left and right)
Size: approx. 120 x 65 x 22mm/4.72 x 2.55 x 0.86''
Weight: approx. 81g

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事