ここから本文です
熊子の備忘録 since2004
サイドメニューの「しまうま熊子」をクリックするとブログプロフィールに飛びます。2段目「ブログ紹介文」にてお気に入りブログを紹介♥
先日、同居する母親が退院しました。要介護認定を受けた母親は週3回の通院のほか、デイケアおよびデイサービスを受けています。母親が退院してからは、わたくしの外出も母親が不在の時間に限られてしまいます。

母親が入院中は、週に数回、病院に出向く必要がありましたが、それ以外は比較的自由な時間を過ごせました。現在は、そのような時間も限られてしまい、今ではすっかり習慣となった 散歩 も、短時間で終わらせねばなりません。現在はちょっとしたお出かけ自体が難しい状態です。

わたくしとしましては、なるべく母親のそばについてやりたいです。そのため、今後、更新がままならないかもしれません。ご了承ください。

★ ★ ★

昨日、散歩を兼ねて買い物のため天神に出向き、天神地下街を利用したときです。一番街広場のイベントスペースにて、九州大学総合研究博物館主催「新種発見!昆虫冒険旅行 アジア・アフリカ編」が開催されていました。入場料は無料。会場内の撮影もOK。もちろんブログネタにもなります。入らないわけがありません。

ちなみに、イベント「新種発見!昆虫冒険旅行」は、この「アジア・アフリカ編」のほかに、「南米編」と「新種発見編」が九州大学箱崎キャンパス内(無料)、「日本編 小松貴写真展」が糸島市の志摩歴史資料館(有料)にて、8月末まで開催されています。

展示場に入ると、甲虫類に大型の蝶や蛾など色々な昆虫の標本が展示されていました。そのどれも一つ一つが丁寧にピンで留められています。生き物の標本には様々な意見もあると思いますが、そのままの姿で後世に残すことに意義はあるとわたくしは考えています。そもそも、昆虫を採取すること自体がとても大変なことと思われます。

★ ★ ★

イベントは夏休み中なので、親子連れの姿も多かったです。カップルや買い物客の姿も見られました。展示コーナー自体、あまり広くはないので、わたくしが入場した時間はやや混み合っていました。

イメージ 1
↑入場無料がうれしい

イメージ 8
↑オオゴマダラのなかま

イメージ 2
↑オオルリアゲハ

イメージ 3
↑ヘラクレスサン

イメージ 4
↑アルキデスヒラタクワガタ

イメージ 5
↑バイオリンムシのなかま

イメージ 6
↑レギウスオオツノハナムグリ

イメージ 7
↑アジアのカナブンのなかま

他にも何点か、昆虫の標本を撮影しています。こちら からどうぞ

★ ★ ★

(8月29日追加)

8月28日、天神へ出かけた際に再度、「新種発見!昆虫冒険旅行」を見てきました。画像はYahoo!ボックスに収納しています。こちら をご覧ください。

この記事に

元・家人のななべえより、LINEにて画像をいただきました。4月12日にリニューアルオープンした「マリンワールド海の中道」の画像です。7月上旬に出かけたそうです。

ななべえより、「動画」もいただきましたが、動画をYahoo!ブログにアップするには、一旦、YouTubeに動画をアップしてから、そのURLをYahoo!ブログにはりつける―という手順が必要です。わたくしはYouTubeは利用していないので、ブログ上にて動画のアップができません。ブログでは、動画(の一場面)を切り取った画像をアップしています(画像なので動画の再生はできません)。

★ ★ ★

九州の外洋 外洋大水槽 (動画の一場面を静止画像として加工)

イメージ 1
↑シロワニ(サメ) エイ

イメージ 2
↑シロワニ

かいじゅうアイランド

イメージ 3
↑カリフォルニアアシカ 親子

マリンワールドでは、6月18日にカリフォルニアアシカの赤ちゃん(メス)が生まれました。ななべえがアシカ一家(赤ちゃんと両親)の映像を撮ったのですが、赤ちゃんの声がばっちり録音されていました。赤ちゃんが、「お゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛〜〜」と鳴くので、そばにいたお客さんの笑い声まで収録されていました。画像では、岸にいるのが赤ちゃん、泳いでいるのは親(雌雄は不明)です。

★ ★ ★

かいじゅうアイランド 新設された「ペンギンの丘」 (スマホ画像)

イメージ 4
↑ケープペンギン

イメージ 5
↑ケープペンギン

梅雨明け前とはいえど真夏日で、ペンギンさんも人間さんも皆、暑かったでしょう。

この記事に

博多祇園山笠・4

山笠も、15日の「追い山」まで残り2日となりました。前回の記事の続きをアップします。中洲流の山笠(やま)を見たあとは、再び、川端通商店街へ向かいます。

★ ★ ★

商店街へ戻ったら、かわいい男の子(のマネキン人形)が出迎えていました。西洋風の表情をしている博多っ子ですね。

イメージ 1
↑水法被姿の可愛い坊や

★ ★ ★

川端通商店街で一番有名なテナントといえば、川端ぜんざい広場でしょう。ここでは昨年の八番山笠(やま)が展示されています。営業は週末とイベント時のみですが、山笠の期間中(7月1日〜14日)は毎日営業しています。わたくしも小腹が空いたので、ぜんざいをいただきたかったのですが、お客さんが多く、席が空いていませんでした。なかなか席が空きそうになく、席が空くのを待つのもちょっとしんどかったので、今回はパス。(´;ω;`) 次回、ぜひともぜんざいを食べに行きたいです!

「川端ぜんざい広場」には、昨年の八番山笠、別名「走る飾り山笠」が展示されています。昨年の表題は、表が「西遊記」、見送りが「本朝廿四考」でした。

(昨年の)八番山笠・上川端通 川端ぜんざい広場

イメージ 2
↑表 西遊記 さいゆうき

イメージ 3
↑見送り 本朝廿四考 ほんちょうにじゅうしこう

★ ★ ★

川端ぜんざい広場を抜け、南西方向に歩を進めると、今年の八番山笠が展示されていました。山笠といえば、背が低い「舁(か)き山」を男衆が舁く(担ぐ)のですが、走る飾り山笠は、その名の通り、背が高い飾り山を舁いで走ります。

今年の八番山笠の見送りは、史上初、ハリウッド映画を表題にしたスター・ウォーズです。高さ13メートル、重さ2トンというのも最大級です。

八番山笠・上川端通 川端通商店街

イメージ 4
↑表 決戦倶利伽羅峠 けっせんくりからとうげ

イメージ 5
↑見送り スター・ウォーズ 最後のジェダイ すたー・うぉーず さいごのじぇだい

★ ★ ★

番外・櫛田神社 櫛田神社境内

イメージ 6
↑表 素神宝剣之奇瑞 そしんほうけんのきずい

イメージ 7
↑見送り 威風長政決戦功 いふうながまさけっせんのいさおし

イメージ 8
↑男衆たち

商店街を出てすぐのところにある、櫛田神社に向かいました。博多んもん(者)からは「お櫛田さん」と呼ばれています。櫛田神社の飾り山笠(やま)は、山笠の行事が済んだあとも取り壊さず、年間を通して飾られています。

★ ★ ★

九番山笠・キャナルシティ博多 B1F サンプラザステージ

イメージ 9
↑表 助六由縁江戸桜 すけろくゆえんのえどざくら

イメージ 10
↑見送り 分福報恩誉 ぶんぷくほうおんのほまれ

イメージ 11
↑側面 「ねぶた」風の男衆

キャナルシティの飾り山笠(やま)は、上階のバルコニーからもみることができます。わたくしもバルコニーから飾り山を撮影しましたが、ワイヤーや機材が視界に入ってしまいます。ブログにアップした画像は下から撮影したものです。

通常、飾り山笠は「表」「見送り」と2面から楽しめるのですが、キャナルシティ博多の飾り山笠は、いろいろな方向から見ることができます。

撮影:7月9日

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事