ここから本文です
熊子の備忘録 @九州の片隅より
元・家人が飼っていた猫(おみそ)を引き取りました。一人と一匹で暮らしています。
現在、天神の警固公園において、イベント「集まれこどもたち!!一人一花(ひとりひとはな)スプリングフェス」が行われています(期間:4月7日〜15日)。

福岡市の「一人一花運動」の関連イベントです。

警固公園は、散歩コースの一つなので、出かけることが多いのですが、現在、警固公園内にいくつもの花壇が設営されており、公園全体が花の香りにあふれています。天神の一等地という場所柄、やはり若者の姿が多いのですが、小さい子供を連れた家族連れやカップル、高齢者の姿も見られました。

花の写真を何枚か撮りましたのでアップします。花があると、それだけで心が癒されますね。春の花は大好きです。

イメージ 1
↑市民がつくる巨大一人一花オブジェ

イメージ 2
↑「Feel the GREEN」

イメージ 3
↑「海の中道フラワーピクニック」

イメージ 4
↑「甦生」

イメージ 5
↑「匠の技で花竜降臨!」

イメージ 6
↑花竜の側面

イメージ 7
↑彫刻「春を奏でる」 中村晋也

イメージ 8
↑寄せ植え パンジー チューリップ 他

イメージ 9
↑寄せ植え パンジー 他

イメージ 10
↑寄せ植え チューリップ

イメージ 11
↑寄せ植え チューリップ

★ ★ ★

※4月15日 追加

「一人一花(ひとりひとはな)スプリングフェス」が4月15日で閉幕しました。午後1時より、関係団体の表彰式が行われていました。そして午後2時より、会場で使われた花を、来場者に配布するイベントがありました。この日も警固公園付近をそうついて(そうつく:徘徊…いえ散策(笑))いたわたくしも、もちろん列に並びました。かなりの人が列に加わっていたようです。

スタッフさんが黒いビニールポットに移植した苗を白いポリ袋に入れて、それを来場者に手渡します。しかも、おひとり様ポリ袋2つ分まで頂けるとのこと。わたくしもポリ袋2つ分の苗をいただいたのですが、かなりのボリュームでした。ショッピングバッグを持っていたので助かりました。

帰宅後、花に水をやるためにショッピングバッグから苗を取り出してみたら、なんと、ビニールポット6個分もの苗が入っていました。一つのポリ袋にポットが3個!パンジーと小菊(マーガレット?)でした。一人一花ではなく六花ですね(笑)。大切に育てます。

イメージ 12
↑帰宅してすぐに花を出したところ 愛猫が匂いを嗅ぎに…

この記事に

【桧原桜について】

1984年(昭和59年)3月、南区の桧原地区は道路拡張工事のため、桜並木の9本のソメイヨシノはすべて伐採される予定でした。すでに1本の木が伐採され、伐採された木の枝には、たくさんの蕾がついており、それを見た地元の男性は心を痛めたそうです。翌日、男性は短歌をしたためた色紙を、サクラの幹にくくりつけました。

花守(はなも)り 新藤市長殿 「花あわれ せめては あと二旬(にじゅん) ついの開花を 許し給え

その短歌は、地元の電力会社の社長の目にとまりました。そこから地元新聞社の記者にも伝わり、新聞記事を見た(当時の)福岡市長が返歌を寄せました。

「桜花(はな)惜しむ 大和心の うるわしや とわに匂わん 花の心は」 香瑞麻(かずま)

道路工事の計画は一部が変更され、残った8本のサクラは伐採を免れ、桜並木は保存されることになりました。その後、2008年(平成20年)には、桜並木に隣接した土地に遊具を備えた「桧原桜公園」が完成しました。公園にはサクラの木が6本、植栽されています。翌年には、公園と桜並木をつなぐ橋が完成しています。

★ ★ ★

桜並木の画像です(桧原桜公園の画像は前回アップしています)。

イメージ 1
↑歌碑

イメージ 2
↑歌碑は桜並木の歩道に設置されている

イメージ 3
↑「桧原桜物語」の看板 後ろは蓮根池

イメージ 4
↑蓮根池 農業用水ため池

イメージ 5
↑桧原桜公園とつながる橋

イメージ 6
↑美しいソメイヨシノ

イメージ 7
↑福岡都市高速環状線(福岡高速5号線)

イメージ 8
↑ソメイヨシノ

イメージ 9
↑ソメイヨシノ

イメージ 10
↑35年前、短歌を詠んだ色紙がサクラの幹に括りつけられていた

イメージ 11
↑西鉄バス 「桧原桜前」バス停

この記事に

3月28日、福岡市南区桧原(ひばる)1丁目にある「桧原桜公園」および「桜並木」まで出かけてきました。春といえばサクラの花。サクラはわたくしが一番大好きな花でもあります。

桧原桜公園も桜並木も、決して広くはないのですが、家族連れや見物客であふれていました。どのサクラの木も、いっぱいいっぱいに枝を伸ばしています。桧原桜公園の遊具も、ピンクを基調としたサクラの花をイメージしたものとなっています。

この日はサクラもほぼ満開でした。わたくしは、しばらく足を止めて花の美しさに見入っていました。ちょうどお昼時でしたので、公園ではお弁当を広げる家族連れが何組もいて、楽しいひと時を過ごしていたようです。

実は、今度の土日に出かけようかとも思ったのですが、平日ですが出かけてよかったです。ゆっくりとした日を過ごすことができました。

★ ★ ★

桧原桜公園の画像です(桜並木の画像は次回にアップします)。

イメージ 1
↑桧原桜公園 名標

イメージ 2
↑公園内の様子

イメージ 6
↑桧原桜物語 右は地区の掲示板

イメージ 3
↑ソメイヨシノ

イメージ 4
↑ソメイヨシノ

イメージ 5
↑公園内の行楽客

イメージ 7
↑サクラの花をイメージした遊具

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事