全体表示

[ リスト ]

全くのノーマルだったAP2 S2000は、
今回のメンテナンスを機に「走り」の方向へシフトします。
純正ヘリカルから機械式LSDへ変更となったデフの次は、排気系の大幅変更です。
純正エキマニを取り外し。
 
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
実用性と性能面から戸田レーシングのエキマニ+マフラーを勧めさせていただきました。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
戸田レーシング製エキマニは、
高回転高出力型とトルク重視型の2種類をラインナップしています。
今回はトルク重視型の人気製品「トルキークン」。
ちょっとレーシングな名前では無いような・・・(汗
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リアマフラーは「ハイパワーマフラーセット」です。
テールエンドの焼き色が美しい製品です。
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エキマニ「トルキークン」は、いつものとおり遮熱用のバンテージを巻いていきます。
まずは1本目〜。
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
巻き上がりました。
途中経過の写真はありません。(汗
結構な攻め具合のパイプ間クリアランスに悪戦苦闘。
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
巻き崩れが起きないように、専用のステンレスバンドで固定。
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エキマニ全体はこんな感じになりました。
 
イメージ 16
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
実はトルキークン、装着が大変でして・・・
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
周辺部品とのクリアランスもギリギリです。
エンジンマウントの脱落防止プレートが、遮熱の役割もしていそうですね。
プレートが無ければエンジンマウントは直接高熱に晒されるでしょう。
それ以前に、取り外してしまうのは論外です。
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
トルキークン、装着完了。
マスターシリンダー用の遮熱板は、まだ取り付けません。
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リアマフラーも付きました。
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
関東近辺にお住みの方は「戸田レーシング製を選ぶ」と言う発想が無いと思います。
このクオリティをご覧になって、選択肢を広げてください。
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お買い上げ頂いた製品をただ取り付けるのではなく、
より高性能で、耐久性のある、最大限の手段を提案して作業しています。
 
エキマニが遮熱無しにむき出しだと、周辺パーツが熱劣化する一方ですよ。
 
イメージ 17
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エンジンを始動して、バンテージを焼きます。
いつもながら、凄い水蒸気です。
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
水分がある程度飛ぶと、今度は焦げくさい臭いがしてきます。
バンテージのベージュ色が変化してきて・・・
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
名前は「トルキークン」ですが、
あめ色に変わってレーシングな雰囲気になってきました。
エンジン暖機程度なので、まだまだ焼きが足りませんね。
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
遮熱板を取り付けて完成!
バンテージを巻くと、実に格好良いです。
 
イメージ 18
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
因みに、一般使用を前提にした純正ノーマルでも、この遮熱板が付いています。
走行中は真っ赤に熱くなる、ステンレスパイプむき出し状態は良い事ありません。
 
イメージ 19
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブレーキラインとクラッチラインもステンレスメッシュホースへ交換して、
スポーツ走行に適した車両へ変わりました。
 
イメージ 20
 
イメージ 21
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
引き続き、バージョンアップへの扉は全開でお待ちしております♪
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事