日本

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全30ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

続・有馬温泉 



母と来た有馬温泉はいつも一泊旅行でした。
でも今回は外湯巡りの日帰りツアーです。

有馬温泉には「金の湯」と「銀の湯」
と呼ばれる外湯温泉施設があります。

イメージ 9

金の湯です。


イメージ 1
金の湯は「金泉」と呼ばれる赤茶色をしています。
強塩泉のため空気に触れるとこのように変色するのです。
金の湯では42度と44度の浴槽があり、
私は42度に浸かったのですが、
適度な温度でちょっと長く浸かり過ぎてしまいました。




イメージ 2
金の湯の正面玄関です。
神戸市営の公共施設です。




イメージ 3
湯上りのビールは有馬の地ビール。



イメージ 4
金の湯の後は細い路地に並んだ
カフェやお土産やさんを見て歩いたりして
湯冷まししました。

イメージ 5






  イメージ 6

有馬温泉には7つの泉源があり、ここはそのうちの一つ、妬泉源です。
吹き上がる蒸気でムンムンしていました。


有馬の工房でお蕎麦を食べ、その後、


イメージ 7
「銀の湯」へ。
銀泉と呼ばれる無色透明なお湯です。
ジャグジーのように底からブクブク泡がでて
楽しめました。



イメージ 8
湯上りはありまサイダーです。
普段は炭酸系は飲まないのですが、
ここは日本、例外を楽しんでおります。


この後バスの発着場へ戻り
有馬温泉を後にしました。


正直なところを申しますと、
温泉にはあまり慣れていない私です。
でも温泉に浸かって心も体もほぐれたような気がしました。
これが温泉の効用なのかもしれませんね。



帰りのバスの中は爆睡して
あっという間に京都に着きました。












開く コメント(8)

有馬温泉


日帰りで有馬温泉へ行きました。
母がこの温泉が大好きで何度か母と一泊旅行しましたが、
今回は日帰りです。


有馬温泉(ありまおんせん)は、兵庫県神戸市北区有馬町(摂津国)にある
日本三古湯の温泉。(Wikiより)
豊臣秀吉とねねの保養地としても有名なんですよ。



イメージ 1

京都八条口から直行バスに乗り有馬温泉に着いたのは10時半、
温泉にもランチにも早いので
とりあえずブラブラと町を探索。


赤色の橋を目指して歩いて行くと



イメージ 2
新緑の下にはねねの像



イメージ 3
有馬川に河原で人影を見たので
早速降りて行きました。


イメージ 5
聞こえてくる水の音は
癒し効果があるようですね。

イメージ 9


オハグロとんぼ?
でも羽の色が真っ黒じゃないので違うかも。


イメージ 6
初めて見た綺麗な蝶、アオスジアゲハです。


イメージ 7
すぐ近くに咲く野草の花。

お天気もよくて気持ちいい散策でした


そして、、

イメージ 4
ほろよいタイム!
日本でしか味わえません。
その上、USAでは公共施設での飲酒は禁止です。
たとえ3%のアルコール度でも許されません。
こういうシーンはありえないことなのです。

だから余計においしいのかな?





イメージ 8

有馬温泉のメインストリート(だと思うのです)にある
観光案内所に寄って案内マップをいただき
目的の温泉へと目指しました。




次回に続きます。


















開く コメント(4)

せっかちなもみじ




先日の7キロウオークで東福寺に立ち寄りました。
境内に入るのは何十年ぶりでしょう。



イメージ 1
創建年1236年
宗派は臨済宗東福寺派


イメージ 2
本堂、後ろに見えるのは山門の一部です。
立派すぎてしばし見惚れておりました。

見学はここまで。



七条に向かって歩いていましたら、

あれっ?


イメージ 3
もみじが紅葉!!



イメージ 4

ご覧ください、
正真正銘のもみじが紅葉🍁

せっかちもみじを

見ぃ〜〜〜〜つけた!

🍁 🍁








開く コメント(8)

只今、まだら



今日は暑かったですね〜
京都は30℃超えました。

そんな中でも最近やっと咳から解放された私たち、
暑さに負けず2時間かけて7.14キロ歩いてきました。

もうすぐハワイに戻るというのに
今頃元気になっても遅い!





イメージ 3

町を歩いていて気が付いたのですが、
山がね、まだらなのです。




イメージ 1

東山連峰、今の季節はまだら山


イメージ 2

薄い色の木々は新緑のよう、
何という木なんだろう。













開く コメント(16)



日帰りバスツアーの続編です。

神戸ホテルフラワーフルーツガーデンでランチを終え、
次に向かったのは
めんたいパークでした。




イメージ 1
明太子の加工工場見学ができる施設でした。
「かねふく」は有名ですよね。



イメージ 2
うんうん、成る程〜〜

そういえば西京焼きに使われる「銀ダラ」は
タラの仲間ではなくカサゴ目ギンダラ科の魚なんですって。
西京焼き大好き
日系レストランには必ずと言っていいほど
メニューに含まれている程ハワイでも人気があります。


そして再びバスに乗り
本ツアーの第一の目的地へと向かいました。





イメージ 3
の食べ放題です!!
勿論初めての経験です。
与えられた時間は約40分。食べ放題の40分です!!



イメージ 4
テレビのレポートで何度か観たいちご畑、
やっと念願が叶った!と一人興奮しておりました。



イメージ 5
ハサミとプラスティックの容器を受け取り
早速真っ赤でおいしそうないちごを探し始めました。



イメージ 6
ご覧ください、この苺、
し・あ・わ・せ

でもね、意外と食べられないものです。
最初の10数粒程で脳がすっかり満足したようで、
苺を取る頻度が徐々に少なくなりました。

おまけに温室の中でしょ、生暖かくて
20分ほどで私の食べ放題はあっけなく終了いたしました。


参加された人たちも口々に
「いくらも食べられないもんやね〜」と言ってました。

でも参加するのに意義がある?!!



イメージ 7

苺園の近くで立派な鯉のぼりが泳いでいました。



今日がゴールデンウイークの最終日、
みなさんのこの10日間は如何でしたでしょうか。







開く コメント(14)

全30ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事