ここから本文です
オーベスト的 自転車道

書庫全体表示

レースの日はまさかの雨予報。
 
憂鬱な気分・・
でも考え方を変えると雨は下りの差が出やすいのでいいかも!?
タイヤの選択はもちろんバリアント25C、ホイールはハイペロンクリンチャー。
これが雨のベストチョイス。
ブレーキシューは今は無き78デュラシュー。
これまた雨の日のカーボンホイールとのベストチョイス。
 
珍しくローラーを持っていってアップ。
ゆっくりと身体を温める。
レース3日前に250km走っていたのでちょっと不安アリの状態。
まあ気にしない、キニシナイ。
 
最後の仕上げはコレ。
 
イメージ 1
 
レッドバルム3。
最も強力なマッサージクリーム。
 
足が燃えている。
 
寒がりな私には最高のアイテム。
 
スタートラインまで冷やさないようにニーウォーマーを着用してスタート地点まで。
足は依然 ホッカホカ!
 
コレは手放せませんな。
 
 
スタートはシード権を行使して最前列に並ぶ。
 
これで昨年の悪夢から開放されそうだ。
 
イメージ 2
 
シクロワイヤードより。
 
振り返るのが怖いほどの人数・・・
 
スタートが切られて猛然と古賀志林道へ。
 
とりあえずアウターで上る。
中腹で鹿屋 山本選手がペースアップ。
いいスピードで抜け出していく。
10番手以内で下りに入る。
 
下りは余裕のグリップ。
怖くなく下れるこのタイヤは凄い!
 
間もなく数十人が追いついてきて大集団に。
スーさん、ナルケ、セイ君、イオキベ君を確認。
不安定な集団が進む。
 
2度目の古賀志林道。
先頭のほうで上り、下りで抜け出す。
普通に下っていても下りは有利に働くようだ。
バリアントに感謝。
 
リストラは進む。
 
集団から2名がアタックする。
うち1名はすぐに吸収されて1人が逃げ続ける。
差は詰まらず、集団の動きが止まった。
 
ここらが勝負の時のようだ。
 
鶴の上りの前から集団先頭に出て古賀志林道まで先頭を引く。
 
イメージ 3
 
後ろは振り返らない。
居るか居ないかは気にせずに走る。
 
次の周も同じ動き。
 
人数は減るものの決定的な人数には絞りきれない。
 
セイ君がアタックを仕掛けて数名が抜け出すも完全に山本選手がコントロールしている。
 
若手が強い。
 
しかしベテランも負けていない。
 
イメージ 4
 
高岡選手、小畑選手、岩島選手など、頼もしく最高な面々。
 
最後の勝負の古賀志林道へ。
 
先頭で上りペースを上げたかったが高岡選手が第一アタック。
そして山本選手が鋭い第二アタック。
ここで完全に足が止まった。
 
数名が抜け出していく。
私は本日初のインナーギヤに入れて耐久走。(もっと早く入れれば良かったかも・・)
セイ君ー岩島選手ー私の順に下る。
岩島選手の後輪がスライド、その後ろ居た私はちょっと守りの心が出てしまった。
 
岩島選手から少し離れてしまったが後ろには心強い高岡、小畑 両選手が居る。
難なく追いつきラストゲームへ。
 
ラスト数キロで先頭集団に追いつきそうな所まで。
ここで小畑引き。
小畑ー岩島ラインに付かせて貰う。
ラスト1キロ付近でついに捕らえた。
そこから一気に先頭集団へ。
 
しかし・・・
ここでごぼう抜きしてゴールに飛び込めたらカッコイイのだが足は無常にも止まった。
集団にも付けず8位でゴールした。
 
優勝は何と高校生。
なんとも頼もしい若手の登場ですね。
 
有力な若手選手、いい走りのベテラン選手などなど積極的なレースで楽しいレースが出来たことに感謝。
 
来年はトップレースからは遠ざかるがたまにはこんなレースを楽しみたいな。
 
イメージ 5
 
爽やかバーテープ仕様にして行ったのだがドロドロになってしまった・・
 
 
 

この記事に

  • 西谷BOSS、やっぱりカッコイイですね!この雄姿が来年からは見れないのは残念ですが、とりあえず⁈お疲れ様でした。

    [ miy*ma*8 ]

    2011/10/26(水) 午後 9:38

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事