ここから本文です
オーベスト的 自転車道

書庫全体表示

記事検索
検索

全532ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

個性的なドロップハンドル。

イメージ 1

昔のツーリングハンドルを彷彿とさせるようなルックス。

でも凄くシックリとくる握り。

イメージ 2


リーチ・ドロップ共に浅い。

下ハンはほぼ下側に抑え込みような感じ。


イメージ 3

FSAのような末広がり形状。

ただFSAよりかなり大幅な末広がり。

ブラケット部で外外420mm、エンドで480mm。

ドロップ部の握り場所でハンドル幅が調整できます。


一見、ナイナイっと思ってしまいますが握ると妙にしっくりきます。

個人的にヤバいな・・っと思ってしまった。


ディズナは懐が広い。


この記事に

キシリカーボン 復活

事故車輪状態だった前輪修理。

リムはノーダメージでスポークが二本千切れていたのと一本曲がっていた。

イメージ 1


ニップルも亀裂が入っていて。

同一側が三本ダメージを負っていれば走れないよな…

アルミスポークなら大丈夫だったか とか色々と後で考えたが。

イメージ 2


バッチリ直りました!!

他のカーボンローハイトはこうはいなかいんだよな。

個人的にかなり信頼しているマビックです。

この記事に

真冬気温

ついに朝の気温が一桁台に。(何でも調布地方の最低は1.6度だったとか・・)

初の長袖アンダー。

イメージ 1

メリノバージョン。

昨年もこの時期からこれを着ていたよう。

今年が特別寒い訳では無いようだ。

これホント良い。


グローブもミトンにしてみた。

イメージ 2

ポタリング仕様。(暖かいがやや機能的ではない)

でもやっぱミトンも良い!


そろそろこれを直さなくては。

イメージ 3


悪い記憶と共に。

この記事に

パン屋ライド

いつもの事ですが沖縄が終わると気温が一気に低下する。

ついに今シーズン初のチームジャケット出動。

下はまだ肌が出ていますが。(ここは細やかな抵抗)

アンダーシャツを気温によって調整する。

今日ぐらいならば半袖の冬アンダー。


南国の島に逃げたい・・・


来年はディスクロードを欲しいなぁ と物色中。

イメージ 1

ディスクの利点を生かした エアロロードとか良いなぁ。

フロントフォーク形状とか凄く良くなっているし。

シューキャリパーが無いメリットが大きいよなぁ。

一番大事な所が良い形状になるしね。

何よりもカッコイイ。


でパン食べに。(昨日も行ったけれど)

イメージ 2


クリスマスムードを味わいに。(ハロウィンは嫌いだけどクリスマスは好き)

イメージ 3

かなりマンネリだけれどこれが食べたかった!!

冬は嫌いだけれど、ホットコーヒーとパンが美味しい季節なのは好き。


お疲れ様でした。

イメージ 4





この記事に

実は昨年は無かったマビックの薄手防風グローブ。

イメージ 3

操作性を犠牲にせず真冬もイケてしまう。

カラーもマビックイエロー。

手の平部分も握り易いようにクッション材が入っています。

冬のレースにも最適。


マビックグローブは通常のワンサイズ下を選ぶと良いですよ。



パン屋ライド。


いきなり昨日より冬っぽい。

朝は寒いのでゆっくりとした時間よりスタート。

話ながらなら辛うじて自転車に乗ろうと思う季節。
(沖縄では乗りたかった・・)

紅葉を楽しみながら。

イメージ 1

乗れば乗るほどにチューブレスの魅力にハマっていく。

良過ぎるだろ!


イメージ 2

街はクリスマスモードに突入。(街じゃないけれど)

イメージ 4

お気に入りパンでお昼ご飯でした。

右が特に美味しい!!



この記事に

全532ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事