ここから本文です
オーベスト的 自転車道

書庫全体表示

記事検索
検索

全510ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

ブレーキング

前のカーボンクリンチャーホイールはブレーキングがネックでした。

昨年中半に登場したカーボンクリンチャーは逆にココが売り。

雨の日も晴れの日も安定した制動力を得られる。


イメージ 1

耐久性の申し分なし。

ブレ―イング熱も問題無し。

走りは抜群。


本当に使い易くなりましたね。





この記事に

雛鶴練

今日はコスミックカーボンプロ仕様。

イメージ 2


反応も速さもブレーキングも全然違う。

最近のお気に入り!


タイ合宿から帰国したヨコ登場。

一段と早くなっている様子。

序盤から妙に辛い。。(気のせい、気のせい)

大垂水で撃沈。。

こんな日はワンパート休むに限る。

持っていた補給食を食べてリカバリー。


雛鶴パート。

序盤よりヨコが仕掛ける。

残るEWメンバーが3名が取り残されている。

ナルケ、コウヘー君、ワタル君とメンツも良いので纏まって追う作戦。

単発花火を打ち上げても散るだけだし。

しかしヨコは余裕をもって走っているのが後ろから見ても分かる。

とりあえず最後の平地区間で追い付きたい。

徐々に詰めていたが途中で踏み返されてしまった。

後ろも少しペースアップ。

この動きに コウヘー君とナルケが居なくなる。

最後はワタル君と二人。

ワタル君のスピードを利用して最後の最後で追い込むもヨコに届かず。

4人がかりで敗北・・・

ヨコの中盤戦が楽しみ!!



イメージ 1

疲労回復ご飯。

今日も元気に動けた!!




この記事に

成木サイクリング会

先週行われたヒルクライムコースをゆっくりサイクリング。

最後の上りだけ頑張るもコウヘー君に敗れる。。

イメージ 1

この季節は汗止めヘッドバンドが大活躍。

あまり大量の汗はかかないのでこのサイズが丁度良い。

これからは汗止めが大事な季節です。






この記事に

Blue‐no


何度か紹介した青いチューンオイル。

ついに来週発売(6月8日)になります。


イメージ 1

汚れ難くて雨の日も走れる耐水性を持ったオイル。

オイル成分を必要な個所に浸透させて、余分な分は揮発させると言うもの。

付け易さも特徴の一つ。


デロデロなチェーンから脱出できますよ。



夏空。

イメージ 2


夏野菜。


イメージ 3

元気が出ますね!!




この記事に

山が呼んでいる

朝は弱い雨。

この時期こんな日はGABBA。

イメージ 1

雨も寒さも防げる。

万が一に気温が上がっても何とか対処できる。

記事の伸び感やフィッティングが絶妙。

イメージ 2

シューズカバーはこれですね、やっぱり。

装備を間違えなければ今の時期は天気が悪くてもゴキゲンライドが出来ます。

天気がすぐに回復傾向。

段々と晴れ始めた。

イメージ 3

マイナスイオンを浴びまくり。

何となく上ってしまい・・・

イメージ 4

意外と高い所まで来てしまった。。

本当に山の上が気持ち良い季節。(冬は寒くて最悪ですからね)

イメージ 5


マビック FTSハブはちょっと改良するとムチャクチャ良くなる。

ベアリングを変えるより効果的。




この記事に

全510ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事