ここから本文です
オーベスト的 自転車道

書庫全体表示

記事検索
検索

時たま 日本酒

たまにはポン酒。(と昔よく言っていたっけ)

イメージ 1


色々話せる良い機会でした〜

イメージ 2

この記事に

水曜サイ

出発するとガーミンが充電されてない…

イメージ 1


充電しながら走る裏技。

みんな集まった後で恒例?の身体の使い方講座。

イメージ 2


成長著しいヨコも勉強中!

イメージ 3


私も色々勉強になります。

スポーツも奥が深いです。


今日はみんなお疲れ様モードの為にサイクリングに決定。

イメージ 4


この前の実業団群馬の裏話など楽しい時間でした。

ラスト垂水だけちょこっと上げて。

平凡な9分半。

あとは話しながらのサイクリングで終了。


お疲れ様でした。

イメージ 5

この記事に

火曜練

イケイケなメンバーと。

イメージ 1


ジワっと高強度。

TSS410。

楽しめました。

この記事に

週末

ジワっと強度を上げて走る事を心掛ける。

いくらタイムが出ていても、ワットが出ていても走れていない時は自分自身が一番良く分かる。

やはり無理無くスピードが上がらないとダメ。


と思いつつ練習会のスタートで遅れて1人追走体制。

ジワっと・・・なんかやる気が出ない・・

こんな時は帰るとかもありだよなぁと思っていると後ろから声をかけられる。

タカオカ君でした。

ちょっとビックリ。

不思議なもので2人になると何とか継続できる。(まあその程度と言えばそうなんですが)

ジワっと走開始。

楽ではないけれど1時間ぐらいは走れそうという強度と踏み方。

すると遅れていた集団にあっという間に追い付いた。


先頭だと踏めるが集団に付くと途端にやる気ないモードになり疲れが出る。

大垂水はダルモード。

タカオカ君にペースメイクしてもらう。

何か申し訳無い。


雛鶴は今年初。

序盤はダル過ぎて後方待機。

途中から参加。

ペースは上げていないけれど人が減っていく。

途中からはジワっとモードに。

後ろに誰が居るかは不明。

最後は後ろに人の気配が消える。

が最後の上りを上っているとタカオカ君に抜かされる。

まあそうですよね。

お互い変なペースの強弱が無くて走り易い。

強い人と走ると無駄なく練習できるんですよね。

タカオカ君はトンネルの向こうに消えて行きました。

ありがとうございました。


走り終えると群馬実業団のツイッター応援。

1日目にやらかしてしまったヨコのリベンジ戦。
(サイン忘れと言う痛恨のミス・・私も人の事は言えませんが・・)

タイム差が大きく開いた逃げを最後に追い込むというプロらしいレース。

ラスト3周の先頭写真にヨコが写っている。(鳥肌ものです)

良い位置キープしている。

がラストでホセ選手が力強い独走。

追走で土井選手含む2人。

追走は1人切れて土井選手のみ。(え・・マトリックスをマトリックスが追う??)

最後はホセ選手の背後すぐに土井選手に姿。

土井選手はやはり凄い!!

きっと水曜練の成果です。(な訳無いけれど・・)

ヨコは先頭集団ゴール。

水曜練メンバーも無事完走。

ワクワクドキドキの時間でした。(仕事中でしたが)


イメージ 1


ジワっとサイクリング。




この記事に

サイクリング会

今日は実業団群馬の日。

とても結果が楽しみである。

人のレースが楽しみになったら・・・ですね。

でも凄く楽しみ。

水曜練メンバーガンバレ〜!!


その前にサイクリング。

山間を走ってきました。(いつも見慣れた景色)

色々な人の走りをじっくりと見る事が出来る機会。

勉強になります。


と共にEバイク(モーター自転車)が日本でも流行れば良いなあと思った。

メカニカルドーピングでも何でも良いので。

これからの高齢化時代にはハンデキャップも必要。

同じ楽しみを共有できるように。

そんな事を考えながら。


イメージ 1

いつも思うのですがサイクリングって言葉の意味合いが難しい気がする。

無理やり? 美味しい物を食べたり、笑顔の集合写真だったり、なんか違和感があるんですよね。


どんな速度であっても自転車に乗る事は楽しいです。

開放的な山だったら更に最高です。


イメージ 2

ニューイエローシューズ。

もう少し馴染みが出たら最高に仕上がります。



この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事