ここから本文です
オーベスト的 自転車道

書庫全体表示

記事検索
検索

年末ライド

今年は伊豆高原へ。

走っていると前にアクアタマ列車発見。

厚木ぐらいまで無賃乗車。

そこから別れて一路伊豆高原。

大磯付近で休憩。

ルートを再確認。

3つの候補。

渋滞が激しい最短ルートの海岸線。

これは出来たら避けたい。

海岸線で小田原まで行って箱根峠越え、そして沼津ー冷川峠。

ただ海岸線が嫌…

一番良さそうなのは246ー沼津コース。

ただ距離は50km遠く標高差も多い。

即決で246コース。

これが失敗だった。

大回りして246に行くも自転車で走れずもう一度足柄峠越えに。

イメージ 1


距離も時間も消費。

でも車もいなく快適。

久しぶりにクリンチャータイヤを使ったがトレッドでグリップしている感にちょっと戸惑う。

違うなぁ。

イメージ 2


御殿場到着は2時ぐらい。

ヤバイヤバイ。

イメージ 3


道を迷いながら沼津ー修善寺。

イメージ 4


もう夕暮れ。

ライトもあるし大丈夫かな?

イメージ 5


冷川を通過時で日没。

ライト走行で峠越えだなぁと覚悟していたら車救済。

感謝、感謝。

残り15kmで完走ならず…

イメージ 6


年始は伊豆ライドかな。

この記事に

2017年を振り返って。

イメージ 1

今年の元旦は静岡県藤枝市で迎えました。

思い出深い自転車の旅でした。

そんな自転車仲間の成毛が結婚というおめでたい年ともなりました。


自転車競技では共に走っていたヨコが大活躍。

イメージ 2

共に喜ばしい出来事でした。

来年はTEAM UKYOで走りますので楽しみです。


今年はレースにサイクリングに色々と出かけた。

藤枝に始まりニセコ

イメージ 3


福島

イメージ 4

福島良かったなあ。。

是非もう一度行ってみたい!!

イメージ 5

白樺湖合宿。

雨で夏とは思えない寒さ・・・でも楽しかった。


イメージ 6

富士山。

走っては良く行くところですが旅行で行くとまた違った楽しさがあります。


イメージ 7

そして恒例の沖縄。

中尾のお店?にも行けたので大満足。


ラストは宮古島。

イメージ 8

この島は何回も行きたいです。


今年も一年お世話になりました。

来年も宜しくお願いします。


本日の営業は19時までとなります。



カラフル トップキャップ。

イメージ 9

個性を出してみては?





お店開拓。

イメージ 10




この記事に

明日

明日の29日(金曜日)本年度の最終営業日となります。

営業時間
13時〜19時

19時閉店します。



この記事に

今回のマビックタイヤはなかなか良い出来。

どのタイヤメーカーもノウハウが無い最初の頃のモデルは酷い物が多い。

徐々に良くなってくる。

ミシュランしかり、コンチしかり、パナもIRCも。

この4メーカーもかなり笑えるタイヤを出していましたね・・

マビックもようやく熟成してきたようです。


コンパウンドもチューブレス構造も相まってしなやかでグリップする良いタイヤ。


耐摩耗性能もかなり向上しています。

イメージ 1

だいぶ摩耗しました。

かなり荒れた道も多く走りましたが全くパンクゼロ。

まあこれは運もありますのでパンクしたら実験。


イメージ 2


ブスっと行ってみました。(チューブタイヤなら出来ません)

なかなかシュールな光景です。


イメージ 3

穴が居た瞬間にシーラントの液体が噴出します。

その後に徐々に塞がり・・・ って 塞がらない!!

徐々に抜けていきます。

1レースは完走できそうなぐらいにゆっくりと。

もう一回ポンピングしたらもう1〜2時間は走れそうな感じ。


新しいタイヤならもうちょっと違う感じになるのかも知れません。


どちらにせよ レースでのトラブルも回避し易くなりますね。


イメージ 4




この記事に

すっかりこれを履くのが当たり前になってきた。

イメージ 1


もはや夏用シューズにカバーをかける方が無理があると思えてくる。

ただこのジャンルのシューズは未成熟でマビックでは今季は在庫も入荷予定も無い。

売れる見込みが無いとの事。

事実 私も頼んでから入手までに一年半もかかったのだから。

30年ぐらい前からこんなシューズはSIDIなどではあったが今とは素材も技術も全く違う。

先週に宮古島に行って久しぶりに夏用シューズを履いて、帰ってきてからまたウインターシューズに戻った。

全く違和感なく履き替えられた。

もちろん同ブランドと言うのもあるけれど。

シューズカバーには出来ない素材の断熱効果は高いです。

脱ぐのも履くのも簡単ですしね!

ちなみに汚れたら直接ボトルの水をかけて洗えてしまいます。

防水も素晴らしい。(雨はダメですよ!)

最近のグッズで最も気に入ったアイテムです。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事