ここから本文です
オーベスト的 自転車道

書庫全体表示

記事検索
検索
カーボンバイクが当たり前になった今でも日本製カーボンバイクは珍しい。

オーダークロモリを乗った事がある人なら日本製の魅力は分かってくれると思う。

質の良い出来、精度。

それに技術がYONEXには備わっている。

そんな風に感じたので興味が湧いた自転車。


色々とゴチャゴチャ言う前に乗ってみた。

イメージ 1

剛性の高いHRタイプ。

すぐに分かる乗り易さ。

自然に自転車が振れてコントロールし易い。

HRは硬いタイプなのですが全く硬さは感じない。

もはや必要な硬さなのではないかと思ってしまうほど。

嫌な硬さはギヤーをかけると重く感じてしまうがそれが全くない。

自然・・まさにそんな感じ。

突き上げ感もソコソコ合格点。

正直 イザルコにUSTはかなり良くそれには劣ってしまう。。

いやUSTを合わせるとかなり良いのかも知れない。


仕様も日本らしく? BB86でシマノクランクを使うと完璧。
(日本ブランドには日本駆動系パーツ)

シートピラーも27.2サイズの丸ピラー。(分かってるね)

メインチューブも丸チューブ。

本質を求めています。


手作りの良さを感じれる自転車です。



そんなカーボネックスでチームライド。

上り、下り、平たん、加速、色々試しましたがどれも良い感じ。

ETAPに慣れ過ぎてシマノパーツに戸惑いがありましたが。



イメージ 2

カフェで雑談タイム。

議題は紐の使い方??




イメージ 3



この記事に

宮古島の季節感

滞在した12月下旬は関東で言う春のような気候。

16〜25度ぐらい。

寒い時間でアームウォーマーとベスト。

私はレインジャージのGABBAとアームウォーマー、下は裏起毛のショーツ コスミックサーモショーツがベストチョイスでした。

手袋は勿論 指切りでOK。

サイコーですね。


イメージ 1

冬ですが花の色合いがあります。

イメージ 2

南国ですね!!


走っているサイクリストにも多数で会いましたがほぼ90%はトライアスリート。

やはりトライアスロンの島ですね。


個人的な感想ですが大雑把なルートを引くとあまりアップダウンの無い島ですがアレンジするとかなりハードなレースも出来そう。

色々なレースがあると凄く楽しそうです。


イメージ 3

楽しい南国旅でした。

本日より営業を再開します。


この記事に

宮古島日記 まとめ

初の宮古島。

沖縄本島とはかなり違ってとても田舎。

前にも書きましたが中心部以外はサトウキビ畑しかないと言った感じの所。

イメージ 1

こんな所や

イメージ 2

こんな所や

イメージ 3

こんな所・・・

そうほとんど変わらなく見える光景。

内陸部はほぼこんな感じ。

良い所でもあり、人によってはつまらなく感じるかも知れない。

そんな感じが良い所だと思う。

ただあまりに田舎でサトウキビ畑の交差点には停止線も何もなく、普通に走り抜けるのはちょっと怖い。

細い道の爆走はし難いです。



島からは3つの離島に渡れるようになってます。

左から来間島、伊良部島&下地島、池間島。

来間島。

イメージ 4

渡っても農地しかない。

それが良い所でもあり、走るのは不向き。

イメージ 5

ただ意外な穴場スポットがある。

残念な事に開発の手がかけられており、この島の良い感じはあと数年で消えてしまうでしょう。


伊良部島は2つの島から出来ていて、もう一つは下地島。

イメージ 6

この豪快な建造物の伊良部大橋で島に渡る。

この橋は爆風と高さでかなり難易度が高いです。

風の強い日は超級山岳?です。


渡ると伊良部島。

その横に下地島があり、この島は空港を取り囲む平坦な島。

直線を存分に楽します。


伊良部島は最大の島。

アップダウンもありかなり走れます。


最後は池間島。

渡る前に宮古名物の雪塩の観光名所がありメジャー処。

イメージ 11

名物の一つ 雪塩ソフトは後ろにある色々な味の雪塩を振りかけて楽しみながら食べます。

素のソフトクリームだけでも美味しいです。


池間大橋。

イメージ 7

何処もそうですが海がヤバいぐらい綺麗。

イメージ 8

イメージ 9

池間島は小さな島で一周外周路があり走るのに適しています。

一番多く行きました。

一周5kmほどで単純な道で走り易い。

イメージ 10

♡ロックが名所?

実は写真を撮った時は存在を知らなかったのですが。。






この記事に

宮古日記3日目 2

池間島から中心街までは爆風の追い風も手伝ってすぐに着く。

中心街は唯一の信号と車の多い所。

宮古の車は通常はゆっくりですが右左折などはかなり強引。

車の走り方は土地柄があって面白い。

お昼ご飯後は単独で来た道をリターン。

ちょっと寄り道をして田舎路を。

イメージ 1


ホント 最高。

イメージ 2


サトウキビが風になびく音だけがする。

イメージ 3

イメージ 4


海はエメラルド!

イメージ 5


坂道の少ない宮古にも激坂はあるよ。

レースで使ったら最高に楽しそう。

イメージ 6


オフロードも南国感。

イメージ 7


寄り道し過ぎて進まない…

イメージ 8

イメージ 9


メガソーラー。

宮古の電力を支えています。

街灯が少ない島なので消費電力も少なそうです。

夜は街中も真っ暗です。


写真が多くてアップできない。

続く…

この記事に

宮古島日記3日目

初めての晴れ日。

イメージ 1


左回りで東平安名崎へ。

イメージ 2


中心街以外は信号も車も居なくて貸切状態。

短パンとアームウォーマーで丁度良い快適な気温。

やはり南国は良いなぁ。(寒い季節いらない)

イメージ 3


昨日と変わらず暴風日。

風洞実験のよう。

イメージ 4


ここから池間島までを北上。

凄まじい向かい風。

イメージ 5


直線の南国路。

本当にのんびりしていて良い島。

イメージ 6


ちょっと観光っぽく 雪塩ソフト。

イメージ 7


色々な味の塩を振りかけて楽しむ。

ゴマがオススメ。

続く。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事