ここから本文です
オーベスト的 自転車道

書庫全体表示

記事検索
検索

寒寒 雨ライド

というほど寒くは無かったのですが。

冬ジャージ・フリースビブニッカー(足出ています・・・)・マビックレインウェアー
防水グローブ。

これで完璧です!

イメージ 1

このグローブは完全に濡れないというより体温が維持されるという感じ。

この気温の雨は装備が非常に大事。

上半身のウェアーが特に大事です。

保温性のあるアンダーシャツと保温性のあるジャージ(暴風性能はいらない)。

そして肝心なのは濡れないレインウェアー。

布みたいな生地のレインウェアーは小雨まではOKでそれ以上はアウト。

手袋は水を含みにくい素材のタイプ。

分かり易く言えば手を握った時に水が滴り落ちない物。

これでかなり体温が高く保たれて楽しく走れます。

下は上が暖かければ何とかなります。

土砂降りだと下から伝ってウェアーが濡れる事がありますが・・


頭は髪の毛が濡れない事が大事。

特におでこ上が。

ここが濡れると雨水が滴り落ちてサングラスをしていても前が見えなくなります。

サイクルキャップでも良いですし、前方に穴が開いていないエアロヘルメットでも良いです。

私はMET マンタがお気に入り。


自転車は

イメージ 2

ドロヨケ SKS レースブレイドが最強!!

チェーンオイルはブルーノ。

フレームはGran。


イメージ 3


これで完璧です。


雨を熱く語るバカな奴ですね。

イメージ 4





定番ツールバック。

イメージ 5

たいした作りでは無いですが質感、デザインなど良いですよね!?


この記事に

JCRC群馬

久しぶりのJCRC。

群馬に行くのも2年ぶりぐらいか。

レースと縁遠くなると群馬CSCは最も来なくなる。

前日に仕事が終わってから即移動。

ちょっとプチ旅行気分。

夜の移動時で気温は13度。

すっかり初冬。

温泉に入ってゆっくりと寝て旅行気分。


当日は15分でレース会場イン。

実に快適。


レースは102km。

寒かったのでアップゼロ。

久しぶりにバンとレース。

楽しみ! 

レースが始まるとなんかスピードには付いて行けないし、息は苦しいしで大変。

後ろで耐えるのみ。(身体が温まるのを待つのみ)

そんな中でバンが単独アタック。

付いて行く事も出来ず・・・

そのうちに何とか生存できるまで身体が温まったのでちょっと前に出てみる。

あ、、身体も足も動かない。

バンの所までブリッジしたいが足は止まってしまう。

ビックリするほどに上りも遅い。

何度も飛び出すが足が止まる、それにこれってバンに対して反勢力だよな。

反省。


その後は先頭付近に潜むのみ、何もできず。

レース中はずっと不快な苦しさを味わう。

楽しい苦しさと不快な苦しさってあると思う。


バンは一度吸収されるが再度また2人逃げ。

新潟って環境はバンを生き生きさせているなぁ。

もう見守る事も出来ない場所で走っているが。


バンを再再度吸収しようとしている所でちょっと踏んでみた。

5人逃げが成立。

走れるメンバーが揃っていたのでそのまま回す。

唯一レースっぽい事をした時間。


5人でゴール勝負。

どうせゴールは取れないんだからバンを牽引すれば良いのに煮え切らない走り。

バンはリードオフされないままで後ろからのゴール勝負で3位。
(申し訳ない・・)

私はビリの5位。




この記事に

昔はテールライトなんて無くても大丈夫だと思っていた時期があった。

でも私も一度後方から車に追突されそうになってから危険性を実感するようになった。

そんな事故も多く聞かれるようになった。

特に田舎の暗いトンネルは要注意!!

オートセンサー付きのテールライトは本当に便利。

でもインパクトはこれの方が上。

イメージ 1

光り方のパターンもユニークですし、明るさも強力。

明るさが効果的なのです。

ウェアーやバックにフックで付ける事も出来ますし、自転車に取り付けるホルダーも付いています。


後ろからの追突って身構える事も防御する事もし難いのでダメージが大きいです。

安全策は効果的にしたいですね。



ちょっと違ったアームウォーマー。

イメージ 2


自転車ウェア―メーカーとはちょっと違った視点のウォーマー。

素材切りっぱなしのような記事と仕立て。

実際に長さを調整して切っても問題無しな仕様。

伸びも良くて柔らかさとフィット感が抜群。

薄い生地なので色々な場面で使えます。


1つ持っておくと便利です。





明日 15日(日曜日

レース参戦の為に15時より営業致します。


今月のレース参戦予定

21日(土曜日) 1日休業



この記事に

秋の長雨

一週間の週間天気予報がすべて雨・・・

しかも気温が急低下。

寒い時期の突入です。

10度台前半の雨は装備が大事。

適切に着てしまえば暖かく全く苦になりません。

イメージ 1

朝に身体を温めるアクティブとウィンゾーン。

装備はgabba&レインウェアー(ダブルレイン?)

グローブは防水のDexshell。

下は普通のレーパン。

イメージ 2

頭はマンタにGran撥水仕様。

恩恵はあまり無いですが。。

イメージ 3


しっかりと備えれば秋の雨もまた楽しい!! (もはや涼しくてより良い)




長距離レースにソフトフラスク。

イメージ 4

補給用のジェルのパッケージってゴミになりますよね。

レース会場で捨てられるあの凄いんですよね。

これに纏めて入れて補給すればゴミも出さず、なおかつ接種もし易いです。

旧タイプの噛んで口を開けるタイプから進化して捻って補給するタイプに変わりました。

これの方がより摂取し易いです。

エコ&スマートに。




イメージ 5

撥水具合が心地良い。

フレームが綺麗!

この記事に

越生―川越ライド

fu2ライド。

2日連続のグリーライン方面。

昔は朝練で走った峠へ。

当時は毎朝ここで土佐犬と競争した。

土佐犬がライバルでした。

越生で昼食。

その後は川越へ。

イメージ 1

懐かしの地 2日間でした。



ファブリックのポンプは高性能。

イメージ 2

ポンピングンスムーズさが違います。

リーズナブルなこのモデルも性能はあまり変わりません。

イメージ 3

メーターも大型表示で見易いですよ。



ウルトラピュア。

効果はアクティブ、じっくりとベース作りはウルトラピュアがおススメ。

イメージ 4

飲んですぐにとはいきませんが少しづつ効果が見えてきますよ。

すぐにはアクティブです。




この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事