山の來歴

@niftyのサイト山の來歴(2003年停止)をYahooへ移動。 「民話と火山」「地学と宮沢賢治」の2コンテンツからなります

はじめに

すべて表示

本ブログ 山の來歴   について

このブログは、地球科学と文学や民俗の関係を扱った「山の來歴」です。90年代後半にinfowebサーバー上にて作成したものですが、2003年以降、放置したままです。無くしてしまっても良かったのですが、やはりもったいないので、Yahooブログに移植しました。下記の二つのコンテンツがあります。 宮沢賢治と地学  地球科学者であった宮澤賢治は、彼の文学の中に地学に関わる事柄を数多く描いています. 地学の観点から賢治文学を見直します。 民話と火山 各地の民話の中には火山に関係するものがあります. いろんな民話を火山学的に解釈します。

その他の最新記事

すべて表示

春牟古丹岳

2012/2/18(土) 午後 1:26

千島列島春牟古丹島。日本の統治時代に大噴火があった春牟古丹岳。昭和8年の噴火では東側に山体が崩壊し、岩屑なだれが海に到達した。これにより発生した津波が近隣の島々を襲い、隣の 温禰古丹島と 幌筵島では各一人、計二名が犠牲となった。 ...すべて表示すべて表示

Chukochya, Russia

2012/2/10(金) 午後 9:21

とても空からみた地形とは思えない。湿地帯でしょうか。

カーボベルデ Fogo火山

2012/2/5(日) 午後 1:45

世界で一番雨が降らない国はどこ? おそらくアフリカ西方沖の国、カーボベルデでしょう。カーボベルデは火山島からなる小国。下のGoogle写真は火山島の一つであるフォゴ島のフォゴ火山です。黒く溶岩流がよく残されているようで、つい最近の ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事