岩沼おやこ劇場ってどんなとこ?

すべて表示

おやこ劇場のこと

子どもたちに生の舞台を観せたい!人形劇やコンサートを子ども達と一緒に楽しみたい!そんな大人たちの熱い思いで岩沼おやこ劇場はできました。1984年の暮れも押し迫る頃のことでした。劇団風の子の方たちと地域の大人たちが何度も何度も話し合っておやこ劇場の活動はスタートしたのです。それから30年。取り組んだ舞台は140作品を越えました。インターネット全盛の時代でも、親子で過ごす劇場空間を大切にしていきたいと思っています。 (写真は第3回準備例会『ねこのいえ』のポスター)

その他の最新記事

すべて表示

3月6日(日)14時と18時開演。久しぶりの大きな舞台でした。シーンと静まり返った舞台から聞こえてくる野獣の叫び声・・・・。子どもたちはパパやママの方へ体を寄せたり、顔を手で隠したり。でも指の隙間から見てるんですね(^^♪ 小さい人にはちょっと難しいんじゃないかという声もありましたが、しっかり全身で観ていました。公演終了後(14時だけ)のバックヤードツア ...すべて表示すべて表示

1 2016年3月6日(日) 14時・18時2回公演 会場:岩沼市民会館中ホール 森の狩人の娘ベルと野獣べトウの愛の物語。 人形劇団ひとみ座が子ども達に贈るファンタジー を岩沼で開催致します。 参加費:おとな2000円 こども1000円(4才〜高校生) プレイガイド:岩沼市民会館・岡文 お問い合わせ:美女 ...すべて表示すべて表示

親子ビクス&ひめトレPart僑

2015/11/24(火) 午後 2:28

11月11日(水)親子ビクス第二回目。参加者の半数は”初めまして”の方でした。11月にしては少し汗ばむくらいのあったかさの中でのスタート。あまり動きがなかった”ひめトレ”は子ども達もちょっぴりあきてたけど、“おやこビクス”ではママと一緒にからだを曲げたりぶらさがったりと大忙し。おとなは後日身体中痛かったです(T_T)



.


みんなの更新記事