ここから本文です
ブログ始めました!

書庫全体表示

イメージ 1
養父が自殺した後、どのような展開になると
思っていた事件が、意外に早く解決するかも。

だいたい、自分より年上の女性を
養子縁組にする事自体不自然過ぎます。

●画像をクリックすれば大きく見れます。

================

以下は某雑誌抜粋

■4月29日、大阪・高槻市の淀川堤防で、
ポリ袋に詰められた宇野津由子1(つゆこ)さん
(写真左上・当時36歳)の絞殺体が見つかった事件。

大阪府警は9月14日、宇野さんの養母・宇野ひとみ容疑者(写真左下・35)を、
交通事故を偽装し保険金をだまし取った容疑で逮捕した。

大阪府警は、津由子さん殺害について
保険金殺人を視野に捜査を進めていた。
だが、5月18日には、
ひとみ容疑者の夫で津由子さんの養父(写真右上・39)が
京都・舞鶴市内で自殺。

その後、捜査は暗礁に乗り上げたかに見えたが、
8月に入って事態が動き出した。

「8月10日に、養父と知り合いだった佐々木一幸被告
(写真右下)ら6人(5人が起訴)を、
交通事故を装った保険金詐欺容疑で逮捕したんです。
佐々木被告は建築・内装業者で、実母の不審死の第一発見者でした。

今回逮捕されたのは、ひとみ容疑者のほか、
元トラック運転手と妻らの計5人。

ひとみ容疑者は、
佐々木容疑者らが9月1日に起訴されたことを知ると、
9月8日に突然、大阪府豊能とよの町の自宅から
大阪府狭山市へと転居していた。

ひとみ容疑者は、遺棄死体が津由子さんと分かった当時、
自宅に押しかけてきた報道陣を前にしても、
ほとんど動じなかった。

車を運転して外出する時には、
報道陣に笑顔を見せながら
「あとでいくらでも撮らしてあげるから」とうそぶいたほどだ。

17歳から3歳までの5人の子供(4人の連れ子と、亡夫の間に1人)がいて、
亡くなった夫とも夫婦仲が良かったというひとみ容疑者。



http://x5.tsunokakushi.com/bin/ll?077772500

http://img.shinobi.jp/tadaima/fj.gif 戸建 マンション 不動産 賃貸 売買


イメージ 2

イメージ 3





本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事