どうすればいいんだ〜!ヽ(`○´)/

テレビを見る機会がめっきり少なくなった我が家は、それだけで省エネになった。

全体表示

[ リスト ]

一月ほど前からリンクステーションに保存してあるアクセスファイルのレスポンスが落ちてきた。アクセスを開く時はOKなのだが閉じる時に2分ほどかかってしまう。このファイルをVBで作ったプログラムでアクセスしているから開ける度に20〜30秒のタイムロスが生まれてきた。時にはイラッとくる時もある。
リンクステーションにエラー表示は出ていないがどこか違う、HDが悪いのかなと思い取り合えずディスクチェックでもかけてみました。

時は金曜日の昼一番、リンクステーションにアクセスしてブラウザにてディスクチェック開始。
当初はチェック中でも動作は遅くなるがアクセスは可能と思っていた。
ところがいきなり共有が無効になりリンクステーションが使えなくなった。おまけに中止も出来なくなり、チェック完了を待つだけとなってしまいました。
しかたなく放置をする事になりました。幸い土日は使わないのでその内終わるだろうと考えていました。
しかし月曜日になってもチェックが終わる気配もありませんでした。

それから時間が過ぎても一向に進展する気配も無く、何処まで済んで残りなんぼ、と言う情報すら表示されない。ちょっと不親切。
昼過ぎ、このまま見ていても仕方が無いので電源を抜いて再起動してみようか・・との考えが頭をよぎった。
恐る恐る本体の電源OFF でも終了しない。ダメなのでコンセントを引き抜き強制終了。その後コンセントを差し込み電源ON・・起動処理後なんとか立ち上がった。エラー表示も無く動いている。
PINGにも答えてくれた。ホルダーにもアクセスができた。 良かった〜
早速プログラムチェック・・アクセスのレスポンスは依然遅いままで動いている。
後日、リンクステーションのホルダーをチェックしていた所、やたらとレスポンスの遅いホルダーがある事に気が付いた。trashboxである。
一つのホルダーにファイルが3万件近くも出来ている。
アクセスは一度開くとロックファイルを作成して閉じた時にそのファイルを削除します。
以下は想像ですが・・
リンクステーションはその削除したファイルの名前に通し番号を付加してtrashboxに保存しようとする。
その時に通し番号を確認して重複しない番号を見つけ出すのに検索をかけているのでは。
その検索時間がレスポンスの悪さを引き起こしているのでは。

試しにtrashbox内の個々のフォルダー名に年号を付加して名前変更を行なってみました。
確認の為、アクセスを起動してみた。順調に立ち上がりストレス無く終了・・元に戻りました。
trashbox内のホルダーをチェックした所、新しくアクセスの起動したホルダーが新規に作成されていました。やれやれ大変な経験でした。
時として想像は当るものですね。

ファイルは削除すれば良いのですが、削除ファイルがあまりにも多いので削除処理に莫大な時間がかかってしまいます。
100件ほど削除するだけでも20秒近くかかってしまいます。これが3万件ともなると・・他の複数のホルダー全てとなると気が遠くなってしまいます。
そんな訳で手っ取り早くホルダー名を変更して、削除ファイルはそのまま置いておく事にしました。

追:リンクステーションの設定に削除ファイルを残す、残さないの設定がありました。初期設定では「残す」になっているので、リンクステーションを作業に使うときは「残さない」の設定にしておくと良いのかもしれません。
私のお勧めで紹介している、これは結構安く購入できるのに大容量の保存領域がネットワーク上に置く事が出来るので便利です。RAID機能も付いているので使えばデータも安心して保存しておく事が出来ます。便利ですよ(^^

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事