OZの本棚 〜『OZの特撮使い』 開架書庫〜

日本一のHERO俳優 【宮内洋】 出演作品エピソードガイド&各種レポート

全体表示

[ リスト ]

「日曜ビッグスペシャル/大集合スーパーおもしろコレクター列伝」 (放送日:1995/3/19)

 様々な珍品コレクションを紹介する番組。「仮面ライダーカード」コレクターで有名な池田貴族が自慢のコレクションを紹介している処へ宮内洋登場。撮影秘話などを語る。


「不滅の戦隊ヒーロー大全集/懐かしのゴレンジャーから20年マル秘名場面一挙公開」 (放送日:1995/3/21)

 戦隊シリーズ20周年記念番組。超世紀全戦隊シリーズの歴史をクイズ方式で振り返る。解答者として(三浦参謀長の衣裳で)出演。時折ちょっとつまんなさそうに明後日の方を向いていたのが印象的。


「さんまのナンでもダービー」 (放送日:1995/4/11)

 あるカテゴリーに基づき選ばれた 6人のゲストが様々なスポーツに挑戦、レギュラー出演者はどのチャレンジャーが勝つかをダービー方式で賭ける。池の上に渡されたバーに掴まりその耐久時間を競う競技に登場した宮内洋。最後まで頑張っていたが往年のヒーローも歳には勝てず(?)「ナタデココ」のCMで踊っていた少女に負けた。


「いい旅・夢気分/春うらら 倉敷・備前・美作三湯」 (放送日1996/4/24)

 山本ゆか里とコンビで岡山県倉敷路を紹介。倉敷市からスタートし奥津町まで服装から判断して約 2日間のロケだったようだ。その服装はかなりアクティブなコーディネート。身頃は真っ白で袖が濃紺のナイロンブルゾンは遠目にはベストに見えるほど白×紺のコントラストがハッキリしていて、濃いブルーのセーターと黒のパンツ、黒のウォーキングシューズに黒革のキャップ、黒のナイロンリュックと全体的に黒っぽいトーンでまとめている分、ブルゾンの白がその存在感を強烈にアピールしている。
 
 倉敷市の下津井漁港や岡山市の岡山城、後楽園などを回り「日本のエーゲ海」と称される牛窓町では瀬戸内海でのクルージングを楽しんだ二人。ヨットの舵を持たされた宮内洋。最初は楽しそうだったのに、急にマジな表情になり腰を落としたと思ったら、やっぱり「風見」入っていた(笑)。備前市の「藤原啓記念館」に古備前焼きの壷などの鑑賞に立ち寄った時も、作品が陳列されているガラスケースの前で両手を後ろに組んだ立ち姿は思いっきり「参謀長立ち」(爆)。
 
 最後に訪れた奥津町の奥津温泉では(絶対に見たくなかった)オヤジが温泉でくつろぐ姿をさらしてくれるが(^^;; 鳥取県との県境、中国山脈の泉源渓谷でスノーモービルを自在に操る姿は「さすがヒーローあがり、運動神経がいいなぁ〜(とても50歳には見えない!)」と感心。おまけにヘルメットの似合う事と言ったら!やっぱりこのひとの立ち居振舞いは基本的にヒーローなんだなぁ〜と妙に感動してしまったのだった(^^)


「1億2千万人が待望!遂に実現!!あの主役たちは今!?大捜査感動スペシャル」 (放送日:1996/12/19)

 名子役やヒーローなど一世を風靡したかつての人気者の「その後」を追った番組。現役であるにも関わらず「かつてのヒーロー」として登場した宮内洋は、石田信之(ミラーマン)伴大介(キカイダー)池田俊介(キカイダー01)の各氏と麻布の温泉旅館で「スーパーヒーロー同窓会」と言う名の宴会をやっていた。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事