OZの本棚 〜『OZの特撮使い』 開架書庫〜

日本一のHERO俳優 【宮内洋】 出演作品エピソードガイド&各種レポート

全体表示

[ リスト ]

「ファミリー劇場/快傑ズバット編」 (放送日:2002/9〜)

 「快傑ズバット」番宣
 作品紹介の映像が流れた後、早川健の衣裳で宮内洋登場。チッチッチ「日本じゃあ二番目だ。だが、快傑ズバットはナンバー1」と「エースのジョー(金仮面の用心棒)」のような口調でかましてくれる。ちょっとキャラがずれてないか(爆)。
 
 「秋のもっと見て!見て!クイズ」
 番宣と同じスタジオ(一緒に収録したのだろう)でいきなり「快傑ズバット、早川健です」と名乗る宮内洋。ちょっと待ったーーーっ!他の俳優さんは皆「××役の○○です」って自己紹介してるのに(^^;よくこれでOK出たよなぁ〜(爆)。
 
 続いてクイズの出題。「早川健の使っている楽器は何?」って、これ、クイズ?まあ、番組を観てもらうキッカケを作るためだから仕方ないけど(苦笑)。そして「これからもズバットをよろしく」としっかり投げキッス♪でもやっぱり口調は「エースのジョー」(^^;確かに早川健はキザだけど普段の会話はちゃんとしたイントネーションだったぞ。変にイメージを作らない方がいいと思うのだが・・・(冷汗)。


「加藤夏希のファミナビ 10月号/教えてナッキー!」 (放送日:2002/9/15〜)

 CSファミリー劇場で放送されている情報番組「加藤夏希のファミナビ」。ナビゲーターの夏希ちゃんが視聴者からの質問に答えるコーナー「教えてナッキー!」に「ズバットの事をもっと教えて!」とのハガキが寄せられ、作品紹介の映像と宮内洋のインタビューが入る。
 
 早川健の衣裳でインタビューに答える宮内洋。その内容は「ズバット初心者」には丁度いいかな?程度(毎度のパターンなのでご想像にお任せ(笑))。インタビュアーに「ヒーロー哲学」を聞かれると「ヒーローはものを口にしない」とここでも断言(苦笑)。まぁ「哲学」はあくまでも「理想論」って事にしとくのが一番いいのかも(^^;


「ズームイン!!SUPER/仮面ライダーが渋谷に大集合」 (放送日:2002/9/30)

 9月28日にHMV渋谷店で行われた仮面ライダーライヴとトークイベントの模様を伝えた後、恒例の「ズームイン!」
 
 カメラ目線で構えた宮内洋、じゃなかった(^^;風見志郎がスタジオの福澤アナに呼びかける。「福澤さん、今からちょっとしたプレゼントを・・・」そして目線を据えたままきっちり変身ポーズ。「変身!ブイスリャー!」(とテロップが入った(爆))「とうっ!」くるっと1回転するとV3に変身(^^)そして「みんな!頼む!」と言うとV3の後ろに1号からストロンガーまでが勢揃い(最後に登場したアマゾンが勢いでライダーマンにつまずいたのはご愛嬌(笑))。「それではいくぞ!」V3の合図で7人ライダーが一斉に「ズーム、インッ!」とそれぞれの見得ポーズ。この映像は掛け値なしにメチャクチャカッコ良かった。変身前も変身後も♪でも、ちょっと待て。「それではいくぞ」って、もしかしてV3、歴代ライダーを仕切ってる?(爆)
 
 この時、同じ画面にスタジオの福澤アナの顔が映っていたのだが、その表情が大袈裟過ぎる程の「ビックリ顔」。いたく感激した面持ちで胸を押さえて「きゅっと来ましたね〜」(この表現とかボキャブラリーの豊富さはやっぱりアナウンサーだなと別の意味で感心(^^))放送前に打ち合わせているだろうから内容を知らないはずはないが、それでも感動してるのはやっぱり「ライダー世代」だからであろう(確か、福澤アナは私と同じ年だったような記憶が・・・)。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事