OZの本棚 〜『OZの特撮使い』 開架書庫〜

日本一のHERO俳優 【宮内洋】 出演作品エピソードガイド&各種レポート

全体表示

[ リスト ]

 大阪厚生年金会館で行われた「DAICON 4」でのトークショー。チンピラに絡まれていた女の子(DAICONスタッフ?)を助ける謎の男。その名は「快傑のーてんき」こと武田康広(現・ガイナックス総括本部長)。黒い上下に赤いシャツ、テンガロンハットと片手にギターというどっかで見たような格好(爆)で登場した武田だが「俺は関西のヤクザの兄ーちゃんや!」と叫ぶ(台詞しゃべってると言うより「叫んでる」と言った方がぴったりする(^^;)チンピラに睨まれタジタジ。
 
 そこへ「待て待てぇ〜!」の声。聞こえて来るギターの音色は「二人の地平線」。舞台下手からゆっくりと現れる早川健の姿に会場は割れんばかりの歓声。その姿は番組終了後6年の月日が流れたとは思えぬ程はまりきっている。武田に白いギターを投げると「関西のヤクザの兄ちゃん」と軽い立ち回りを披露、やんやの喝采を浴びる。
 
 「快傑ズバットVS快傑のーてんき」のサブタイトル通り武田と対峙する宮内。何を思ったか「・・・似た格好して・・・」と口火を切ると武田がペコリとお辞儀。その途端吹き出した宮内は次の言葉が出ない(^^;何度か台詞を言おうとするのだがプッ!と吹き出す。その挙げ句「台詞が出ねーよ!」(爆)。
 
 自己紹介を兼ね「キイハンター」からの芸歴や「V3」の第一カットでバイクを大破したエピソード、「V3」収録中に肋骨が1本折れ1本ひびが入ったりしたと裏話を披露。司会を務める池田憲章(特撮・アニメなどの評論で有名)が「日活のある俳優さん(笑)の影響を受けているのでは」とツッ込むと「(真似てはいるが)キザではこっちが勝ってます!」と返し会場は大ウケ。学生時代は新宿の「末広亭(寄席)」に入り浸っていたと言い、意外な一面も垣間見せた。
 
 ステージ後半は歌のコーナー。冒頭に出演していた「関西のヤクザの兄ちゃん」たちが舞台に登場し「秘密戦隊ゴレンジャー」を歌う。一瞬、宮内のソロか?と覚悟(爆)したのだが歌入りだったので一安心 ((^^;とっても楽しそうにステップを踏みノリノリの宮内だったが歌はワンコーラスで終わり。「2番の歌詞知らないんだもーん」だと(苦笑)。
 
 ここで池田が「お客さん!ステージに上がって!宮内さんと一緒に歌えるなんて二度とないよ」と呼びかけるとたちまち150人程が上がり舞台は熱気に包まれる。続いて歌う「ジャッカー電撃隊」は、舞台に音が聞こえていないのかと思う程ズレまくり(爆)(一言補足しておくと、スピーカーの位置にもよるのだが客席で聞く音と舞台上で聞く音では若干のズレが生じる。特に舞台上に人が多く居るこの状態では音はほとんど聞こえていなかったと思われる)。しかし「ジャーッカー、ジャーッカー、4人のサイボーグー」と歌うサビの部分、確かに「5人のサイボーグー」と歌ってたぞ・・・((^^;
 
 「地獄のズバット」を歌った後、舞台上の観客にジャンケン勝ち抜き戦をさせた宮内、何をするのかと思いきや勝ち抜いた9人を並ばせ「変身ポーズオーディション」(爆)。続いて「斗え!仮面ライダーV3」はカラオケで歌っていたものの、観客と握手している間に歌詞がぐちゃぐちゃ(^^;
 
 歌の後は「V3」最終話の上映会へと続き宮内を綺麗に掃けさせる構成は実に上手い。宮内のイカした部分とお茶目な面とが上手く引き出され、観客との一体感もあり、流石はSF大会と思わせるイベントだった。

['04/7/1 up date]

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事