OZの本棚 〜『OZの特撮使い』 開架書庫〜

日本一のHERO俳優 【宮内洋】 出演作品エピソードガイド&各種レポート

全体表示

[ リスト ]

「仮面ライダー(新)」第34話「危うしスカイライダー!やって来たぞ風見志郎!!」 (放送日:1980/5/23)

 動物を植物に変換させるワクチンを開発していた南博士と娘の亜矢子がネオショッカーに誘拐された。ピクニックに行く途中偶然亜矢子の誘拐を目撃したナオコたちは後を追うが、怪人マントコングに捕まってしまう。南博士を追っていた筑波洋は崖から落ち気絶していたナオコを助け山頂にある神社のお堂へと辿り着くが、突然隙を突かれ何者かに投げ飛ばされる。身構える洋の前にゆっくりと姿を現したのは風見志郎だった!
 
 ボルネオ島からネオショッカーの怪人タコギャングを追って来たと話す志郎。確か5年前にはエジプトにいたはずでは・・・などと言うツッコミは止めとくが(笑)何を勘違いしたか風見志郎、赤いシャツに黒のベストとパンツ、黒のスカーフと言う思いっきり新命明スタイル(爆)。テンガロンハットがないのが不思議なくらいで、これをリアルタイムで見ていたチビッ子はさぞかし混乱した事だろう。だが視聴者の戸惑いなど意に介せず我が道を行く風見志郎はパワー全開の「俺が主役」モード(爆)。
 
 ナオコを病院へ運ぶため山を降りた志郎をマントコングが襲う。ナオコを抱いたまま戦闘員にハイキックをかまし重みのあるパンチとスピード感のある身のこなしでワンカットの立ち回りをする志郎はとにかく「カッコイイ」の一語に尽きる。だがマントコングに意識を奪われた隙にナオコを連れ去られてしまうというヒーローにあるまじき大ドジを踏むが、それでもカッコ良く見える志郎ってとっても「お得な役回り」(笑)。


「仮面ライダー(新)」第35話「風見先輩!タコギャングはオレがやる!!」 (放送日:1980/5/30)

 一方、タコギャングと死闘を繰り広げていた洋はスカイライダーに変身するがあと一歩の所で逃げられてしまう。ネオショッカーのアジトを探すスカイライダーとV3。先にアジトを発見した洋は戦闘員に変装して潜入と言う地味な手段を使うが、志郎はと言うと地雷原を(無意味に(^^;)バイク走破し相変わらずド派手な変身をしてくれる。これじゃあどっちが主役なんだか・・・(苦笑)。
 
 タコギャングを追って来たはずのV3はどうもマントコングにライバル心を刺激されたらしく、結局マントコングとタイマン勝負に出る。鋼鉄より強いと自負しV3のどんな技も通じなかったマントコングだったが、弱点の顔面を見抜かれ倒される。スカイライダーもタコギャングを倒し、南博士親子もアジトを脱出し大団円・・・って、じゃあ志郎は一体何のために登場したの?(^^;
 
  洋のピンチを救った訳でもなく(洋がタコギャングに苦しめられている時、志郎はマントコングと遊んでいたんだから ((^^;)ボルネオから追って来たはずのタコギャングはスカイライダーが倒してしまったし(爆)。まあ、先輩ライダーとして「カッコイイ立ち回り」を見せてくれたってのが唯一の「登場意義」かも知れないが。

['99/7/23 up date]

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事