OZの本棚 〜『OZの特撮使い』 開架書庫〜

日本一のHERO俳優 【宮内洋】 出演作品エピソードガイド&各種レポート

全体表示

[ リスト ]

「超力戦隊オーレンジャー オーレVSカクレンジャー」 (発売日:1996/3/8)

 事の発端は親子ゲンカだった。父を越えようとする息子とまだまだ親の威厳を保っていたい父親との意地の張り合いと言うよくあるパターンだが、その親子が地球侵略を狙うバラノイアの皇帝バッカスフントと皇太子ブルドントだからいただけない。どちらが先にオーレンジャーを倒すかでケンカの行方が決まるとあってお互いに隠し玉をオーレンジャーにぶつける。
 
 親子ゲンカに振り回されるオーレンジャーはたまったもんじゃない。バッカスフントの送り込んだバラハグルマにオーレンジャーロボを遠隔操作され基地は壊滅、制御しようと乗り込んだ三浦参謀長もお手上げ状態。何とか脱出はするものの(それもロボットから飛び降りてくれちゃって(^^;)今度はブルドントが造り上げた妖怪オンブオバケにオーブロッカーを奪われ、大暴れする2体のロボットに街は混乱を極める。
 
 「ポイントS-9に集合」吾郎、祐司、昌平の3人が参謀長に指示された場所、そこは何故かウェスタン村だった(^^;たちまちカウボーイ姿のバーロ兵に取り囲まれる3人。オーレンピーンチッ!そこへどこからともなく聞こえて来るギターの音色。酒場風の回り舞台が動きテンガロンハットにポンチョ、白いギターを持った謎の男が現れる。ギターを昌平に投げると二丁拳銃を巧みに使い、横跳びに跳んで次々とバーロ兵を倒して行くその男をただ呆然と見つめる3人。
 
 強い、強すぎる、参謀長。三浦参謀長は若い頃早川健だった、と言われても全く違和感のないこの設定(^^;そして本当に楽しんで演じている宮内洋。ちょっとはにかんだ、それでいて「どうだ、参ったか?」とでも言いたげなちょっぴり自慢気な表情は宮内にしか出せない雰囲気だ。
 

 三浦参謀長、貴方は本当にまっとうな人間(の設定)なんでしょうか?


「激走戦隊カーレンジャーVSオーレンジャー」 (発売日:1997/3/14)

 オーレンジャーに追われて負った傷を温泉で癒していたバラノイアの残党バラモビルを温泉に偶然立ち寄った恭介が見かける。だが吾郎と祐司に追いかけられ逃げるバラモビルを見て妙に正義感に燃えちゃった恭介はバラモビルをかばいオーレンジャーと対決するはめに。そしてやっと誤解が解けたと思ったら、バラモビルと手を組んだボーゾックにオーレッドが拉致されてしまう。
 
 「オーレッド捕らわる!」の一報を受けた参謀長はすぐさまペガサスへ乗り込み、呑気に昼飯を食べていた5人に向かって「お前たちがカーレンジャーかっ!」と激を飛ばし、驚きのあまり実が吹き出したゴハンをくるりと一回転してかわすと「オーレッドを救う方法はただひとつ。カーレンジャーがオーレンジャーロボを操縦して敵のアジトに突入する事だっ!」と言い放つ。あのぉ〜参謀長、とっても素朴な疑問なんですけど、どうして「カーレンがオーレンジャーロボに乗らなきゃイケナイ」の?相手はボーゾックなんだから慣れたロボットの方がずっと効率が良いと思うんですが・・・。と、そんな視聴者の疑問など意に会せず(爆)「カーレンジャーをオーレンジャー並みの戦士に鍛え上げる」と意欲に満ちた参謀長の地獄の特訓が始まる。
 
 やる気のないダルダルな恭介たちに槍、真剣、拳銃、バズーカ砲にダイナマイトとあらゆる凶器を手に喝を入れる参謀長。そりゃあね、可愛い部下をみすみす敵の手に渡しちゃった連中ですからね、カーレンは。私情が入っても仕方ないわよね。マジで睨むと怖いです、参謀長(^^;それなのに、時折フッと表情を和らげるとこれがまた絶品の笑顔。特訓の最後に恭介が体当たりで壁を突破した時(何しろダイナマイトで脅かされてんだから嫌でも本気にならざるを得なかったんだけど(^^;)に見せた笑顔はまさに教え子に対する信頼だっただろう。
 
 それにしてもカーレンジャーの存在を知らなかった参謀長がシグナルマンを知っている様子なのは謎だ。おまけにシグナルマンは参謀長に敬礼してるし。まあUAOHも警察官も国家公務員だから(ホントかあ〜!?)知っていても不思議じゃないのかな。メタルヒーロー調警察官と一応人間の姿はしてるけどどう考えても人間とは思えない程強い参謀長・・・共に有名人だろうし(爆)。

['99/5/23 up date]

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事