OZの本棚 〜『OZの特撮使い』 開架書庫〜

日本一のHERO俳優 【宮内洋】 出演作品エピソードガイド&各種レポート

全体表示

[ リスト ]

 DVD発売記念の一環としてHMV各店で行われた「仮面ライダーV3キャンペーン」の最後を飾るのはHMV阿倍野店でのトークショー。「斗え!仮面ライダーV3」の音楽と共にHMVのスタッフジャンパーを着て登場した宮内洋。知らなかったぜ、HMVが「Hiroshi Miyauchi V3」の略だったとは(爆)。大きく両手を広げてVサインをした宮内はジャンパーを脱ぎ捨てると白のベスト&パンツにブルーのシャツ姿で変身ポーズ。だが。
 
 実はこの最後のイベント、告知期間がわずか2週間程で告知媒体も少なく集客面で多少不安があったのだが・・・不安は的中した。当日の参加者は100人にも満たない少人数。会場を見回した宮内は「大変少ない人数で」と苦笑しながらも「マイクはいりませんね!」とファンとの距離感を縮めるようなアットホームな雰囲気を強調し会場を沸かせる。
 
 いつものごとくMCの速水悠乃さんが質問するパターンで進行するトークショー。最初に「V3に対しての思い入れや心構え」を質問された宮内は「役者は1秒でも長く映りたい、画面に残りたいと思うもの。自分もそういう思いで演技をしていた」と本音を語る。そしてダブルライダーへの強烈なライバル心もチラリ(苦笑)。イベントで大阪に来る機会があまりない、という話から「5月に佐々木、藤岡両氏が(こちらへ)来ましたね」って自信持って言ってたが・・・ちがーーう!二人が行ったのはHMVユニバーサル・シティウォーク大阪店。そりゃまぁ「大阪へ来た」って意味合いでは当ってるけど(^^;
 
 今回のトークショーは衣裳についての質疑応答がとても多い、ちょっと変わった内容だった。V3以降の衣裳は自分でアイディアを出し自らデザインもやってるらしい宮内洋。「ヒーローは衣裳を替えない方がいい」との持論を持っているが、最初のヒーロー風見志郎の時には結構衣裳替えをしている。そこへツッコミが入るのを予見してか(笑)「DVDを観て風見志郎は何着着替えているかチェックしてみて下さい」と自らネタ振り(爆)。今回のイベントで着ている衣裳は以前作られた風見志郎フィギュアのコスチュームが白の上下とブルーのシャツだったので、それが風見志郎のイメージなのかと思いHMV用に新しく作ったとの事。V3当時の白の上下は「エラスティック」と言う素材のパンツを数本用意しそれを分解してお揃いのベストを作ったそうな。ちなみに「エラスティック」は正式には「バイ・エラスティック」と言い上下左右に伸縮する素材でインポートで多く使われているようだ。ん?あれ、ちょっと待てよ。白の上下って、私の記憶に間違いがなければ「キイハンター」で壇くんが着てるんだけど(^^;
 
 更に衣裳ネタは続く。空手の胴着を着ている写真を前にして、V3の中で空手のシーンは「ありません」って断言してるし。え、嘘ぉ〜(爆)。 どっからそういう「思い込み」が出来るのかと思いきや「着ている胴着が自分のものと違うから」ってか〜なりアヤシイ記憶(^^;その割には当時録画したビデオが手元にあり、すでに東映に現存していない予告編「はぁ〜い、風見志郎だ!」も録画されていて、その予告編では空手シーンを撮影した記憶があると言う。うーーーん、DVDでのチェックが必要なのは本人じゃないの?(←暴言(^^;)
 
 「ウィンスペクター」の正木本部長では衣裳の出来上がりが撮影開始に間に合わず、第1話は苦肉の策で革のコートと白いスカーフで襟元を隠して撮影したとの事。実はその中は自前のセーターだったそうな(^^;あああ、本部長のイメージがぁぁぁ〜。また、前回HMV渋谷店でのトークショーの際に白い帽子の話が出たが、「ソルブレイン」の後番組に出演のオファーがあったのにボツったのはその企画に「納得出来なかったから」だったそうな。「ウィンスペクター」では人の命、「ソルブレイン」では人の心を救ったレスキューポリスシリーズ。企画倒れとなった幻の第三弾で救おうとしたもの、それは一体何だったのだろう・・・?
 
 「オーレンジャー」での衣裳は三宅一生デザインのタキシードで唯一の既製品。それに絡めた話では、ショーの始まる10分前に衣裳に付けるはずのエンブレムがない事に気付き大慌てで手作りしたエピソードを語る。当時その場に居合わせたという悠乃さんは「エンブレムのない宮内さんはただの学生さんになってしまいますからね」・・・う、上手いっ!(笑)まぁ、5年浪人して7年くらい留年したようなヒネた大学生みたいだけどね(爆)。
 
 その後、会場からの質問で番場壮吉の衣裳についての話題に。番場の衣裳と変身後のビッグワンのイメージが似ているのは宮内自身の発案で手持ち無沙汰なので白いステッキを持ったとの事。ここで「ガオVSスーパー戦隊」での「衣裳の間違い探し」の答えが明かされる。ひとつは「ベストの背裏を赤にするのを忘れた」これは製作した衣裳部の責任らしいが(苦笑)。もうひとつは「襟の形」。・・・ってさー、どこが「たった一ヶ所の間違い」なのよ(^^;
 
 「気に入ってるポーズは?」と質問され、戦闘の時の左手を前に出す構えが好きだと答える宮内。それに関連して他のファンから「ズバット」のオープニングで、飛鳥が撃たれた瞬間の早川健の「左手ニ本指の構え」が気になる、という発言が飛び出すとしきりに首をかしげる(笑)。オープニングのシーンが全く記憶にないらしい(苦笑)。「本人が意識していない癖かも?」と突っ込まれていたが(^^; これもいつか「ズバット」のDVDが出たらご本人にチェックして頂きましょう(笑)。
 
 実際、どのくらい時間オーバーしたのかは知らないが(^^;今回のイベントはとにかく宮内洋が非常にノッているように見えた。嬉しそうで楽しそうでとってもいい表情をしていて、ああ、この人は本当にこういうステージが好きなんだなぁ〜とあらためて認識。こんな素敵な表情を見せられた阿倍野の参加者にちょっとだけジェラシー(笑)。・・・それにしても、ビデオカメラに生胸さらして迫るのだけは勘弁(謎爆)。

['04/7/1 up date]

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事