OZの本棚 〜『OZの特撮使い』 開架書庫〜

日本一のHERO俳優 【宮内洋】 出演作品エピソードガイド&各種レポート

全体表示

[ リスト ]

19日/1回目

 4日間行われた「WPC EXPO 2002」のうちアトラクションが行われたのは初日と最終日のみだったが、やはり最終日は土曜日という事もあり初日に比べると集客も多くアトラクションの始まる前からso-netブースは早くも異様な熱気に包まれていた・・・らしい(笑)。初日と同じペースで進行するステージでは、モモを洗脳しデストロンの怪人に仕立て上げたカニレーザーがブースを乗っ取り勝ち誇っていた。
 
 そこへ「待て待て〜っ!」の声。上手側の後ろから観客をかき分けて風見志郎が登場!客席のどよめきを背に(こういう時って「出る」と分かっていてもやっぱり「おぉ〜っ!」って言っちゃうものよね(^^;)ステージと最前列客席の間を通って下手側袖に立った宮内洋はブルーのシャツに白のベストとパンツの「風見志郎 HMVバージョン」衣裳で身構える。初日とはうって変わりひとつひとつの動きが余裕たっぷり。でも、あんまり余裕かましてると風見志郎通り越して早川モードになっちゃうのがちょい難点かも(苦笑)。
 
 戦闘員を軽くいなした風見、だがモモに蹴りを喰らわされ思わず叫ぶ。「モモ!なぁ〜にをするんだ、お前は!?」って・・・何でこんな台詞にしちゃったんだろう(^^;ドクトルGの「仮面らぁ〜いだV3」って台詞そっくりのイントネーションで一気に緊張感が腰砕け(爆)。
 
 V3に変身しコモモの協力でカニレーザーを倒した後、再びステージへ呼ばれた宮内洋はモモ&コモモと可愛く(?)はい、ポーズ♪お決まりの変身ポーズでは思いっきりこちらのビデオに目線送ってくれちゃうし。相変わらずサービス精神旺盛なお方(苦笑)。フォトセッションの後はポストペットの生みの親、制作者の八谷和彦氏をステージへ呼んでのトークショー。小柄な八谷氏は一見するとちょーっとオタクっぽい男の子って感じだが、6歳の時にV3を観てたって事は、ひょっとして私と同級生?とても今年36歳には見えないんだが(笑)。
 
 ポスペとV3のコラボレーションを企画した理由は?との問いに「V3とポスペは共通点が多い」と答える八谷氏。つまり「仮面ライダーV3」ではそれまでの「仮面ライダー」とは大きく変わり新しい事に色々チャレンジしている。「ポストペットV3」もそれを見習いたい。また今度のポスペには人間とペットの中間的な存在で人間の言葉を発したりする「イソウロウ」が養える新機能が付くが、この「イソウロウ」がV3におけるライダーマン的な存在である事、などが語られる。その言葉ひとつひとつに頷く宮内。だからと言って「ポストペットズバット」を提案するのは絶対に違うと思うが。八谷氏、ちょっと困っていたぞ(爆)。


 19日/2回目

 「WPC EXPO 2002」最後のアトラクションでは「風見志郎定番」衣裳(ブルーのシャツに茶のベストと白のパンツ)で登場した風見志郎。だが狂暴になったモモに背中から蹴飛ばされて「モモ!何をするんだ!?」・・・あー、良かった。言い回しが元に戻ってた(汗)。これが普通だよね(笑)。八谷氏をステージに上げて始まったトークショーは1回目同様「ポストペットズバット」の話にまで及ぶ。「アクセサリーに白いギターとか・・・」と言って観客を沸かせる八谷氏。そんなリップサービスしちゃって本当に大丈夫?(^^;
 
 トークショーも終盤に差し掛かった頃。途中からMCのお姉さんを置いてきぼりにして進行を仕切り始めていた宮内洋、終盤でとうとうMCをぶん取ると観客を巻き込んで「斗え!仮面ライダーV3」の大合唱へと雪崩れ込む!1番を歌い終わり間奏になるといつものように右手のグローブをはずしステージを降りて観客と握手し始める宮内洋。この辺の呼吸はさすがに手慣れたものだ。その宮内をステージ上で一緒に歌いながら憧れの眼差しで追ってる八谷氏(いや、誇張ではなく本当にそう見えた(^^;)3番に入る間奏でステージに戻った宮内はタイミング良くサッと引っ込む。そして宮内に代わり登場したV3は何とマイクを持っていたっ!(爆)マイク握って歌う仮面ライダーV3。これはか〜なり前代未聞かも知れない(^^;音楽に合わせて短い足を振って踊ってるコモモも超〜ラブリーだったし♪(笑)

['04/7/1 up date]

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事