OZの本棚 〜『OZの特撮使い』 開架書庫〜

日本一のHERO俳優 【宮内洋】 出演作品エピソードガイド&各種レポート

全体表示

[ リスト ]

「仮面ライダー」第35話「風見先輩!タコギャングは俺がやる!」 (放送日:1980/5/30)

 洋(村上弘明)はタコギャングに、志郎(宮内洋)はマントコングに苦戦したが、やっと切り抜けて魔神提督の要さいへ潜入した。提督らは南博士が完成したワクチンをマキに注射しようとする。
 [1980/5 週刊TVガイド]
 
 洋(村上弘明)と志郎(宮内洋)は、ネオショッカー要塞を発見するが・・・。
 [1980/5 週刊テレビ番組]


「宇宙刑事ギャバン」第31話「天使の歌が聞こえる・人形にされた王女」 (放送日:1982/11/12)

 ダイヤの宝庫・ビーズ星に目をつけたマクー一味は王女を誘拐した。烈(大葉健二)とアラン(宮内洋)はテレパシーで王女の居所を探し出したが・・・。
 [1982/11 週刊テレビ番組]


「10号誕生!仮面ライダー全員集合!!」 (放送日:1984/1/3)

 1号から10号までライダー総登場!!
 仮面ライダーのテレビシリーズは、83年に「スーパー1」(9号)で終了したが、その後、雑誌に10号「ゼクロス」が掲載されるや大反響。そこで今回、ザクロスと懐かしい9ライダーが全員集合し、大活躍!
 ゼクロスと世界各地で活躍している九人の仮面ライダー(1号、2号、V3、ライダーマン、ライダーX、アマゾン、ストロンガー、スカイライダー、スーパー1)が手を結んだ。悪の秘密結社バダンが、恐怖の秘密兵器”時空破断システム”を製作、世界の滅亡をねらったからだ。システムの仕上げに使うパダニウム84の搬入を知ったゼクロスは、バダン本部に潜入、他のライダーとの連係プレーで、これを阻止するための決死の闘いを。
 十人のライダー、それぞれが見せ場をつくるが、最後の全員による特攻攻撃が最大のやま場。出演は菅田俊、宮内洋ほか。(原文ママ)
 [1984/1 週刊TVガイド]


「特救指令ソルブレイン」第16話「母艦 SS-I 消失」 (放送日:1991/5/5)

 ソルギャロップなどを輸送する母艦”SS-I”が、大樹(中山幸一)とソルブレイン見学に来て
いた子ども4人を乗せて勝手に動き出した。正木(宮内洋)はSS-Iが何者かに誘導されていると
知り、SS-Iの行方を調査する。
 [1991/5 TV雑誌]

['05/8/10 up date]

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事