OZの本棚 〜『OZの特撮使い』 開架書庫〜

日本一のHERO俳優 【宮内洋】 出演作品エピソードガイド&各種レポート

全体表示

[ リスト ]

【 作品データ 】
放映/テレビ朝日系 1982/3/5〜1983/2/25 金曜午後7時30分〜8時 全44回 原作/八手三郎 監督/小林義明、奥中惇夫、田中秀夫、小笠原猛、他 脚本/上原正三、高久進、松下幹夫、阿部和江、永井達郎、他 特撮/矢島信男 音楽/渡辺宙明、ハーリー木村 出演/大葉健二、叶和貴子、名代杏子、西沢利明、立花愛子、多々良純、三谷昇、千葉真一、他 制作/東映、旭通信社

【 STORY 】
 バード星に本部を置く銀河連邦警察から地球に派遣された宇宙刑事ギャバンの任務は宇宙犯罪組織マクーの地球侵略を阻止すること、そしてマクーに捕えられた父・ボイサーを捜すためギャバンはコンバットスーツを蒸着、マクーの送り込むモンスターとの死闘を続ける。

【 宇宙刑事 アラン 】
 第30話では後半、敵の策にはまったギャバン/一条寺烈(大葉健二)を救援、雑魚をバタバタと叩きのめすオイシイ役で登場。第31話では自国(星?)の王女を救出するという任務を帯びたアランが、ギャバンの協力のもと人形に姿を変えられた王女を無事助け出し星に帰るという筋立て。
 
 この作品、どうも見ている方が妙に気恥ずかしくなってしまう演出が多く参ってしまった。何しろアランの宇宙刑事の制服姿!ギャバンとお揃い(だと思う)の白い制服がムチャクチャ似合わない宮内洋。もともと体格の良い人なので膨張色の白を着せるとはっきり言って「デブ」に見える(番場壮吉も白のスーツだったがあまり気にならなかったのは衣裳のシルエットの関係か?)。風見志郎も夏場に白のジーンズとかはいてるとお尻プリプリだったもんなー。そう考えると昔のヒーローは皆結構体格が良くて少し太めだったと思う。それも格闘家のちょっと汗臭いぞーって感じの。JACの若手は皆スマートで身長はあるがやせぎすでどちらかと言うと体操の選手みたいだ。これで地球の平和が守れるのだろうか。ちょっと不安だったりして。
 
 でもって人間のときのアランはもろ早川健そのまんまだし・・・本当に好きだよねあーゆうイメージが。勿論あの格好がとっても似合うのは認めるけど。おまけに究めつけは、ラストの星に帰るシーン。遊園地のメリーゴーランドの白馬に乗って帰るのを観た時は「きゃー やめて!!」って感じだった。童話に出て来る王子様じゃあないんだから勘弁して欲しい。第一、37 歳にもなって王子様って年じゃあないよね。だが宮内洋はこの後40歳近くまで風見志郎を演じている。同じヒーローを10年も演じるとは恐れ入ったものだ。イメージの変わらない彼だから出来る事だろう。そして何と50歳を過ぎた現在に至るまでヒーロー性を失っていない。たとえ変身せず生身であってもしっかりヒーローできるのだ。これは本当にスゴイ事だと思う。


 最も当時 高1だった私はこの頃すでにアニメにどっぷり首まで漬かっていたためこの作品についてはとやかく言えない。大葉健二の名前と顔が一致するとかメタルヒーローのはしりになったとかその程度の認識しかしていなかったので。ただビデオで観た限りでは宮内洋をゲストに引っ張り出す必要があったのかどうか疑問だ。前後のつながりがなく完全に独立したエピソードになってはいるが、逆に言えばあってもなくてもどうでもいい話だと言うことだからなあー。


['97/2/4 up date]

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事