OZの本棚 〜『OZの特撮使い』 開架書庫〜

日本一のHERO俳優 【宮内洋】 出演作品エピソードガイド&各種レポート

全体表示

[ リスト ]

 今まさに旬の特撮ヒーロー番組出身者ばかりをMCに起用するというトレンド(つーか、マニアのツボ?)を押さえた深夜情報番組がスタート。タイトルもズバリ「深夜戦隊ガリンペロ」。東映スーパー戦隊シリーズのパクリかと思いきや、ガリンペロレッドに賀集利樹(仮面ライダーアギト)、ガリンペロブルーに杉浦太陽(ウルトラマンコスモス)、ガリンペログリーンに塩谷瞬(忍風戦隊ハリケンジャー)と見事なキャスティング(笑)。賀集クンと杉浦クンはいいとしてもシオシュンは現役他局のヒーローだぞ。おまけに後楽園スカイシアター役者公演も始まったし、彼はすっごい過密スケジュールじゃないのか?そして番組の「ご意見番」に起用されたのが藤岡弘、&宮内洋という何とも濃ゆ〜〜〜いオジサン二人。まったく、何を目的にしたキャスティングなんだろう?この連名見ただけで息苦しさが・・・(爆)。
 
 総合司会(ツッコミ担当)はさまぁーずの二人、フジテレビ新人アナの中村嬢とバラエティプランナー大賞優勝者の相沢氏が加わりレギュラー総勢9人が宇宙船内をイメージしたようなスタジオセットの横長デスクにずらっと並ぶ大所帯。しかも野郎ばっかで、これが「オールナイトフジ」を作ったスタッフの番組か、と思うほど色気がない。こんなんで視聴率取れるのか?
 
 「元祖特撮ヒーロー」と冠付きで紹介される「ご意見番」の二人。トレードマークのようになっている黒のブルゾンを着て登場した藤岡弘、は落ち着いた声と穏やかな笑顔でご挨拶。続いて横に並ぶ宮内洋にカメラが振られる。と・・・1オクターブ高いんじゃないかってくらい頭のてっぺんから「こんばんはっ!宮内洋ですっ♪」・・・うわっ!キーーーーン!と耳に響いた。よくもまぁこんな夜中に、番組初っ端からテンション上げられるもんだ(^^;つか・・・自分のイメージぶっ壊す気かい?(爆)
 
 宮内の格好は藤岡の黒に対して白のタキシード。ああ「戦隊」に引っ掛けたわけね(笑)。ただ、白の蝶ネクタイはいかがなものかと(^^; 単に「場違い」ってだけじゃなくて、シャツの色が濃いブルーなんだもの(苦笑)。スタジオの照明ではブルーは色が映えないしテレビを通すと暗く見えるので、白の蝶ネクタイが文字通り「浮いて」しまう。まあ、本人も「場違いですか?」と自覚はしていたようだが、その直後に「まぁ、それは・・・いっか俺だから」・・・あ、あ、あのさー、何もそのフレーズを初回の立ち上がりから出さなくても・・・(^^;そういうのはある程度(番組内での)キャラが立ってからキャッチフレーズとして使えば効果的にインプットされるのに。もったいな〜い(笑)。
 
 番組は賀集クンと中村アナの「ラブ個室」潜入取材に始まり(賀集ファンの叫びが聞こえる気がする(笑))、杉浦クン担当コーナー「養成中毒(ヨウチュウ)」を経て藤岡&宮内コンビのコーナーへ続く。タイトルは「Wひろしの肉が喰いたい!!」・・・って、これだけではどーゆー内容か検討もつかない(^^; ところが、VTRを観て納得。だってタイトルまんまの内容だったから(爆)。つまり、藤岡&宮内コンビが「TOKYO★1週間」に掲載されたお店に行き「お肉(料理)を食べる」コーナーだった!
 
「Wひろしの肉が喰いたい!!」第1話 豚は丸でダチョウは生
 
  ・・・ってサブタイトルが付いていた(^^;
 
 ナレーションが「1号」「V3」と呼んでいる処を見るとこの二人は・・・(悩)。 とにかく本郷先輩を待ちわびる風見志郎(って表現しか出来ないんだよな、この場合(^^;)。そこへ走り込んで来る本郷猛。「すまん、すまん、待たせたな。ちょっと蜘蛛男とひと悶着あってな」って、遅れた理由はそれかいっ!何てベタな展開(^^;それにしても、この二人が一緒にロケーションしてたら、そりゃー見物人も多かっただろう。
 
 今夏にオープンした東京の新名所、丸の内ビル。見上げた藤岡弘、が一言「丸ビルだって言うけどどこも丸くないなぁ・・・」「・・・さぶっ・・・」藤岡のオヤジギャグにツッコむ宮内(^^;ビルの中にあるレストランに入った二人は子豚の丸焼きを目にする。くるくると回されながら焼かれる子豚の姿に「ベルトが回っているような気がするなぁ・・・」またしてもぼそっとつぶやく藤岡。「30年前に戻さないでよ」ポンと叩く宮内。な、何なんだ、この展開。宮内洋、いつからツッコミ担当になったんだ?(苦笑)
 
 子豚を1匹、と〜っても嬉しそうにオーダーした藤岡弘、。ところが「ショッカーの怪人が暴れている」と通報が!名残惜しそうに出て行く1号に「丸焼きはお任せ下さい♪」とこれまた嬉しそうに留守を預かるV3(爆)。かくして丸焼き子豚はV3の胃袋に納められる事に。
 
 子豚のローストにつけ合せは豚の耳や軟骨を入れたコロッケ。つけ合せにコロッケって、一般庶民の私にしてみたら脂っこい気がしてちょっと嫌だけど(笑)これはこれで美味しいらしい。宮内は実に嬉しそうに「でも、食べに来たのはこの子豚ちゃんです♪」と話しかけながら食べていた(爆)。

【ショップデータ】
 「AUXAMIS TOKYO」
千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビル35F 03-5220-4011
無燻乳飲み子豚の丸ごとロースト \3,800(1日1頭限定のため要予約)
 
 戻って来ない1号を置いて(笑)宮内洋が向ったのは西池袋にある和風のお店。そこで出されたのはダチョウ肉のカルパッチョと変わり寿司。これがひどくお気に召したらしい宮内は「ヒーローは物を食べない」その言葉、撤回した方がいいんじゃないか?と思う程、食べる、食べる、食べる!その食べっぷりは番場隊長も真っ青(笑)。「僕は、出来ればこれ10皿くらい食いたいです!」って堂々と宣言してるし(苦笑)。「今度、プライベートでゆっくり来ます」と言ってたが、このお店は日本酒を蔵元から直接仕入れしていて常時150種くらい揃えているそうなので、呑兵衛さんにはそういう環境も魅力的なのかも?(笑)
 
【ショップデータ】
「昔ばなし」
豊島区西池袋1-37-16 大雄ビル6,7F 03-3981-8748(AM3:00まで営業)
ダチョウカルパッチョ \810 ダチョウ変わり寿司 \950
 
【池袋・昔ばなし】
 
イメージ 1 池袋駅西口を出て歩く事5分。大通りから入った繁華街、ロサ会館隣のビルにそれはあった。蔵元から直接取り寄せた日本酒を常時150種ほど揃えている和風のお店だが、中には入らなかったのでとりあえず外観だけ確認(笑)。
 
 
 
 
  [交通] JR各線・東京メトロ各線・私鉄各線「池袋」駅 各徒歩5分
 
 ショッカー退治に手こずり遅く戻って来た藤岡弘、に「子豚」と「カルパッチョ」のお土産はなく(爆)VTRには「つづく」の文字が。思わず「このコーナー、続くのかよ!」と突っ込んでしまった(笑)。おいおい「くいしんぼう万歳」じゃないんだからさ、ってアレもフジテレビだったが(^^;このままのペースで半年間食べ続けたら絶対に間違いなく太るぞ。もちろん胃腸も心配だけど、私的には「体型維持」の方がセツジツな問題。やっぱり俳優だもの、見栄えが一番大切だし。

 それにしても、だ。何でオジサン二人があの場に居るのかまったく理解不能。新人アナばかりかさまぁーずも二人の扱いに困っているように見えた。上手く話を引き出せないしツッコミのタイミングが合わない。まぁ、突っ込まれて即答出来ないオジサンたちにも問題はあるだろうし、お互いにまだ遠慮もあるだろうから当分は仕方ないかも知れないが。でも、カメラが向いていない時に俯いてたりするのはちとマズイだろう。二人とも寝てるんじゃないの?って思われても仕方ない。あれじゃあ国会中継の時に寝てる代議士みたいだ(苦笑)。
 
  正直言って、何でだろう?何であんなに苦虫潰したような表情してるんだろう?って不思議だった。あんなに気張らなくてもイイのに。そりゃあヘラヘラして欲しいわけじゃないし、「ご意見番」って肩書きは最初っからそういう役回り(場面に噛み合わない真面目な応答や説教)を期待してのモノだろうけど、でも、カジュアルな格好でレストランでレポートしてる宮内さんの方がずっと自然で宮内さんらしいのに。ブーツカットのジーンズとリメイク風のデニムジャケットが凄く似合ってて(私的に好きなデザインだったから尚更(*^^*))とっても楽しそうに笑って、時々ちょっと気取って・・・。
 
  スタジオでも、そんな風にもっと 素を出せばいいのに、と思う。今はまだ「宮内洋」を演じているような気がするから。素が出れば、当然突っ込まれる隙も出る。隙を与えるのもバラエティではひとつの手段。いかめしい表情してなくてもジェネレーションギャップは充分あるんだし(苦笑)「噛み合わない面白さ」ってのは素が出てこそのモノ。そこで初めて「俺だから」が生きて来るのではないかと思うのだけど・・・。
 
 それにしても「Wひろし」ってセンスのないネーミング、何とかならんものか。ひと昔前の吉本のお笑いコンビみたいだよ(苦笑)。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事