OZの本棚 〜『OZの特撮使い』 開架書庫〜

日本一のHERO俳優 【宮内洋】 出演作品エピソードガイド&各種レポート

全体表示

[ リスト ]

 ・・・何て表現すりゃーいいんだ。2回目にして早くもイレギュラー放送、それもたったの15分!本来の放送枠が130分なのにこじつけたようなサブタイトル無理矢理くっつけて「視聴率獲得大作戦特別企画!秋の大縮小(生)15分スペシャル!!」って、一体・・・(^^;そんな中途半端な事するんだったら、いっその事放送自体を休めばいいのに(苦笑)。一応、生放送の体裁を取ってはいるが、実は先週の放送終了後に録画したものらしい(笑)。そのためか出演者の皆さんはか〜なりお疲れのご様子で、台詞は噛むし呂律が回らない方も(苦笑)。一方「元祖ヒーロー」の二人は、朝方になり目が冴えて来たのか(^^;前回放送時の終盤よりは少し元気になっていたように見えたが、実際はどうであったのだろう。
 
 番組冒頭、挨拶のため出演者にカメラが振られる。その際に一言コメントを入れるように指示が出たのか宮内洋はしっかりカメラ目線で「今夜はCMを挟まずお送りします♪」と、指先をカメラに向けポーズを決める。確かに15分構成じゃCMは入れられないが(苦笑)この表現には少し余裕が感じられた。ちょっとだけ「らしさ」が出て来たのか、その場の雰囲気に多少は慣れたのか。一方、番組スタッフも初回放送終了後という事で番組の進行を掴んだのか、スタジオカメラの切り替えや出演者全員を映すアングルなどのカメラワークが最初よりもマトモになったのが印象的。前回は一番端に座っている宮内がアングルから切れてたりして凄く気になったが、それが今回は目立たなかったし。
 
 たとえ15分構成でも「女の子のための情報番組」と触れ込んでいるからには絶対にはずせない「南クンのコーナー」。AV界の大人気男優・南佳也クンが毎週鍛え上げられたその肉体美を晒す(いや、それだけじゃないんだけど(^^;)女性必見のコーナーだが、コメントを求められた藤岡弘は、「・・・相変わらずいい脱ぎっぷりだねぇ」とのたまう(笑)。その言葉に反応して藤岡をツッ込むような目で振り向く宮内の、ちょっといたずらっ子のような表情が妙に可愛い(*^^*)そこへ「宮内さんはどうですか?」と話を振られると、神妙な顔で「いい脱ぎっぷりですねぇ」出た!お得意のリピート(爆)。すかさず杉浦クンが「一緒や!」とツッ込んでいたが(笑)。まぁこの場合、他にコメントの仕様がないだろうしなぁ。さまぁ〜ずのネタ振りはオジサン二人にはちょっとハイレベルかも(^^;

 放送終了1分前。CMが続いていたので「そろそろ録画停止しようかなぁ〜」とテレビ画面に近寄った途端。出たっ!いきなり宮内洋のアップ!!いや、マジで驚いた。思わず「うわっ!」と叫んで後ろへ跳びのいてしまったほど(自爆)。何事!?と思ったら来週の告知だった。いわく「来週からはちゃんとやりますやらせます。ゴメン」・・・「やらせます」って、アンタ一体(^^;でもいいよ。いきなりの登場で驚いたけど最後の「ゴメン」が可愛かったから(ぉぃ)「可愛い」とはちょっと違うかな?ほんのちょっと顔を斜に向けた上目使いのカメラ目線・・・って書けば分かるだろうか(表現力不足でスイマセン(汗))。その後ろでは杉浦クンとシオシュンが肩組んでカメラに向ってイェ〜イ!とか手振ってたけど(笑)。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事