OZの本棚 〜『OZの特撮使い』 開架書庫〜

日本一のHERO俳優 【宮内洋】 出演作品エピソードガイド&各種レポート

全体表示

[ リスト ]

 生放送3回目(実質的には2度目だが)の「ガリンペロ」。いつものごとく戦隊メンバーの自己紹介後、Gピンク@中村嬢が「Wひろしのお二人です〜♪」カメラが振られると「深夜のご意見番、宮内洋です」とご挨拶。・・・ん〜、先々週に較べてちょっと固さが取れたかな?って印象だったが、それ以上に気になったのが今日の「衣裳」。何しろ初回がアレだったから心配していたんだけど、黒っぽいジャケットにグレーがかったニット(に見えた)。あー、良かった。普通の格好で(爆)。
 
「Wひろしの肉が喰いたい!!」第2話 新橋は早朝を狙え!!
 
 ある意味、この番組の「名物コーナー」に育ちそうな感もある「肉が喰いたい」。今回は何と朝っぱらから焼肉食べ放題に挑戦!
 
 早朝5時。まだ暗い都心の公園で体操する一人の男。その名は本郷猛。さすが改造人間は、なんて今更言う必要もないだろうが・・・元気だよね、ホント(^^;そこへ本郷に呼び出された風見志郎が眠たそうな顔で登場。本郷に「スタミナをつけるなら肉なんだよ!」と誘われて二人が向ったのは新橋にある居酒屋チェーンの 「つぼ八」。ここでは朝の5時から午後3時まで焼肉が食べ放題なのだという。前回、丸ビルの上階でゴージャスにこんがり焼かれていた子ブタちゃんに較べて今回はまた随分とリーズナブルで(^^;
 
 席に着くなりカルビ6人前を元気良く注文する本郷にげんなりした顔の風見(笑)。「カルビだけじゃなくて他も頼みましょうよ」と「御注進」に及ぶが「本郷先輩」は「そうだな、じゃあ味付けカルビ!」と元気な胃袋を強調するような発言。更に「カレーひとつ!」 ・・・この時間帯は焼肉だけでなくカレーやサラダなども食べ放題との事。まぁ、確かに前回は子ブタの丸焼きを食べ損ねたから(ダチョウはスタジオで試食してたけど)ここでリベンジしたくなる気持ちは分かるけど、観ているだけでこちらの胃腸の具合が悪くなりそう(苦笑)。
 
 このVTRの途中、画面左下にスタジオの様子がインサートされるのだが、シオシュンが羨ましそ〜な顔で観ているのが妙に可愛かった(爆)。彼はこの間からずっと「食いて〜っ!」って叫んでるけど、あんまり言われると「ちゃんと食べてるのかな?」と心配になって来る(笑)。仕事も忙しいだろうし育ち盛りなヒーローだからなぁ〜(^^;

【ショップデータ】
「つぼ八 新橋西口店」
港区新橋2-9-1 青葉ビル2F 03-3597-0431
食べ放題 \980 60分(AM5:00〜PM3:00)
 
 二人がたらふくカルビを平らげた処へ響く「レッツゴー!!ライダーキック」の着信音(爆)。本郷にかかった携帯電話は「カマキリ男出現!」の一報だった(またか(^^;)。「すまん、任せたから」と店を飛び出して行く本郷。後に残されたのは支払伝票と情けない顔の風見志郎(^^;本郷、それって「食い逃げ」っていうんだぞ(爆)。
 
 今回のロケーションには黒の革ジャンに赤のインナーってもろ風見ちっくなコーディネートで(笑)登場した宮内洋。で、これを観た瞬間、思った。ナレーションでは 「1号」「V3」と呼ばれているんだから、いっその事風見志郎のステージ衣裳で行けばいいのに!そりゃあ、白の上下だけじゃ今の季節は寒そうだけど、お店に入って上着を脱いだら「まんま風見志郎」ってのも面白いと思うんだけど。実は今回のVTR中「つぼ八」の入口前に二人が立っているシーンに使われたBGMは何と「クウガ」の劇伴(「捜査 M-42」)だった。その他にも聞き覚えのある特撮音楽(「龍騎」の劇伴?)が多用されている。つまり、このコーナー自体が東映ヒーローファンの心理をくすぐるように出来ているんだから、それくらいのお遊びがあってもいいんじゃないかと(無責任発言(自爆))。あ、でも、ショーの衣裳にしちゃったら本当の風見志郎になっちゃうし、確か「ヒーローはものを食べない」・・・(以下、自粛(^^;)
 
 今回から始まった新企画のひとつが「被りキャラへなちょこ10番勝負」。早い話、Gイエロー@相沢氏とさまぁーず@大竹が「二人共似たようなメガネかけてキャラが被ってる」ので「どちらかキャラを絞る」ための「10番勝負」って企画(笑)。その第一回戦は腕相撲。試合用の台が用意され、トレーニングウェアを着せられた大竹と相沢氏が対峙する。その後ろに・・・?
 
 「何で相沢氏の後ろに宮内さんが居るんだろう?」って思った。とっても素直な疑問。だって、藤岡さんはちゃんと後ろのテーブルに座ってる・・・。

 謎はすぐに解けた。宮内は相沢氏のセコンドだそうな。っつーより、相沢氏の後見人のような気が(^^;大竹側のセコンドは相方の三村。今回の腕相撲勝負は何故かセコンドの予選があるという事で(笑)初めに三村と宮内が対戦する。相沢氏とお揃いのメガネをかけた宮内がするりとジャケットを脱いだ。うわっ、半袖・・・。「宮内さん本気です!」中村嬢の声が響く。三村と向かい合った宮内の目。この時の表情が・・・一度観ただけで目に焼き付いてしまったほど、何て言うのか・・・。すっごく余裕たっぷりで薄く笑みを浮かべて、半分面白がってさえいるような、それでいて何故か戦闘モードの・・・表情。半袖のニットから伸びた腕がすっごく綺麗で、ギュッと力を入れた瞬間の筋肉の動きに目を奪われてしまった。これって、マジで目の毒(自爆)。
 
 宮内が最初っから本気じゃないのが分かった。力が入っていない。一瞬だけ形勢不利になったけど、わざと負けて見せているのがアリアリ。と思った瞬間にたちまち巻き返しあっと言う間に勝者。それも完全に拳が着く前に三村がギブアップした形で(笑)。「すげー強いでやんの!宮内さん負けに来るかも知れないからって言われてたのにー!腕が折れちゃうかと思った!」って悲鳴を上げていたが、あの対戦で宮内が負けたら「やらせ」が過ぎちゃって逆に面白くないでしょ(笑)。本当は負ける予定だったようだけど(^^;藤岡弘、は居合道などで「武道の人」のイメージが強いが、宮内にはそういうイメージがついていない(極論すると、知らない人は知らない)分、意外なインパクトがあったのかも知れない。
 
 2度目の生放送という事で、初回に比べて全体の進行もスムーズで大分観やすくなり、ご意見番の二人も今日は最初から表情が柔らかくて前回よりも雰囲気が良かった。要所要所でポイント押さえたコメントも出ていたし間の取り方が微妙〜に上手くなってる気もしたので、とりあえずは及第点かな?良い意味で、少ぉ〜し肩の力が抜けたような気がする。ただ、トチリやひっかかりがない分、インパクトも弱くて印象が薄かった気が(←結局、どっちがイイんだよ(^^;)
 
 ・・・それにしても「ニューヨークで肉が食いてー!」って、すごい爆弾発言な気がするのは、私だけ?とっても嫌〜な予感がするんだけど(爆)。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事