OZの本棚 〜『OZの特撮使い』 開架書庫〜

日本一のHERO俳優 【宮内洋】 出演作品エピソードガイド&各種レポート

全体表示

[ リスト ]

 最初っから文句を言わせ(書かせ)てもらう。放送時間CM込みで5分。スタジオ映像が3分15秒って、一体、何?通常の放送枠にサッカー中継が入ったから「お休み」するのなら分かる。それを無理矢理5分だけ押し込んで一体何の意味がある?これじゃあ、新番組の紹介コーナーみたいじゃないか。・・・ん?あれ?もしかしたらそういう意味合いを含んでいるのかな。サッカー中継を見るために少し早めにテレビをつけた視聴者に「何だこの番組は?」と思わせる極秘プロジェクト「視聴率獲得作戦第二弾」だとか・・・?
 
 放送時間のあまりの短かさに呆然と観てしまった5回目の放送。5分じゃ感想も書けねぇよ!と思いつつ、それでもツッコミは止められない(笑)。
 
 通常の放送枠ならオープニングに杉浦太陽兄弟「Ex.Bold」が歌う「Soulのままで」が流れてMCの紹介、各コーナーの紹介に続くのだが、今回は時間の関係でオープニングもカット(笑)。出演者は、いかにも「前回のエンディングが終わった後にそのまま収録しました」って感じのスタンディングポジション。まぁいいけどさ。どうもこれを観ていると、言葉は悪いが「手抜き」と感じてしまう。放送枠の関係上2週分をまとめて収録するのは仕方ないかも知れないが、仮にも「生放送」をうたうのなら出演者は衣裳くらい着替えてもいいんじゃないか。それがバラエティ番組のセオリーではないか。たかだか5分のためにとも思うが、その5分に必死になれない番組なら視聴率は伸びないだろう。・・・って、こういう文句は制作サイドに直接メールした方がいいんだろうけど(自爆)。
 
 出演者の自己紹介もムチャクチャ短くてそれぞれ名乗っただけ。「Wひろし」に至っては二人揃ってお辞儀しただけって、何よ、ソレ!この瞬間 「無言かい!?」ってツッコミ入れた人、多かったと思う(笑)。でもそれ以上に、コメント振られて「こんな短いんじゃ肉も喰えねーよ」って・・・「それでも喰いたかったのか!?」「他に言う事ないんかい!」って突っ込んだ人は、さっきの3倍はいたんじゃないかと(爆)。
 
 エンディングも通常なら「深夜の正義を守るため」「土曜の夜に立ち向かう!」「悪倒すまで眠れない!」ってキメ台詞が入って「我ら、深夜戦隊ガリンペロ!」ってポーズを決めるのに、これも超〜短縮バージョン(爆)。その後。ビデオ録画した方は是非観直して欲しいのだが、キメポーズを崩した後にシオシュンが目の上から左手の指をVサインにしてカメラに向かいポーンと投げかけた。それとほぼ同じタイミングで宮内洋がまったく同じポーズをした。これにはかなり驚いた。現役ヒーローを張っているだけにMC3人の中ではシオシュンが一番そういうポーズをするのだが、よく注意して観ていると大先輩ヒーロー宮内も負けてなくて、結構あちこちで格好つけている(爆)。それが偶然重なったのだろうが、番組を観ているとシオシュンが「Wひろし」になついてる感じもするので(シオシュンのファンはどう思うか分からないが(^^;)何となくいい雰囲気で良かった(^^)しかし、シオシュンは本当に腹減らしだ。Gグリーンよりも食いしん坊のイエローキャラの方が似合ってたんじゃないか(爆)。
 
 回を追う毎に、オジサン二人が若いコの中に入ってよく頑張ってるなぁ〜(^^;という感じが出て来て番組全体の雰囲気も良くなって来ている気がする。番組立ち上がり当初はどうなる事かと結構真剣に心配したが(苦笑)。番組の放送は5回目だが実際には3回しかスタジオ入りしていない事を考えると、予想よりもいい結果が出始めているのかも知れない。本当は「Wひろし」の二人にはもう少し積極的に若いコたちに絡んで行って欲しいなとも思うが、番組進行上の事もあるだろうからそれは難しいかな?

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事