OZの本棚 〜『OZの特撮使い』 開架書庫〜

日本一のHERO俳優 【宮内洋】 出演作品エピソードガイド&各種レポート

全体表示

[ リスト ]

 新年最初の生放送は45分遅れでレギュラー放送枠よりも15分少ない115分という妙に中途半端な時間枠でスタート。オープニングの音楽も「Ex.Bold 」の「Soulのままで」から、番組で組ませたユニット「ユニット名未定」が歌う「DOWN TOWN」にチェンジし、東大受験のために降板じゃなくて(^^;お休みの相沢氏に代わり「塩コショウ」が準レギュラーの位置に陣取るという、新年らしく(?)微妙〜にリニューアルした「ガリンペロ」。
 
 Wひろしの二人は年が明けても相変わらずのご様子で、藤岡弘、は早速「若者よ、負けるな逃げるな屈するな諦めるな」と挨拶(とは言わないな、普通(^^;)したのに対し、「そーゆー風にしゃべんなきゃダメ?」とちょっと絡む宮内洋。え、えーっと、あのぉ〜、真面目ってのはそういう堅っ苦しい説法を語れってコトじゃなくて・・・(焦)と思ったら「寝ないでネ♪宮内洋です」って・・・ううっ、またカメラ目線だ(^^;
 
 初っ端は「ハリケン」から開放されてやっと地方ロケに行けるようになったシオシュンと中村嬢の北海道ロケVTR 。初スノボにチャレンジしたり温泉入ったり、はたまた夜景の綺麗なデートスポットで飲んだり(20歳になったからこーゆーロケもOKなのね(^^))と仕事ながら目一杯楽しんでいる様子のシオシュンはいつものハイテンションが1.5倍増し(笑)。中でも秀逸は「塩谷瞬の肉が喰いたい」ずっとスタジオでWひろしに「一緒に連れてって下さ〜い」と言っていたシオシュンはついに北海道で「肉ロケ」を実現。「肉が喰いたい」を思いっきりパクった構成で藤岡弘、の物真似をするシオシュン。うふふ♪駆け出しヒーローのキミにWひろしの貫禄はまだまだ出せないね(笑)。でも、憧れの「肉が喰いたい」をジンギスカンで叶えられて満足そうな笑顔がとっても可愛かった。今回は「祝!成人」って事で(?)シオシュン特集とも言える内容。彼のファンはビデオはキレイ録りの永久保存版ですな(笑)。
 
 スタジオでも相変わらずナチュラルハイテンションなシオシュンにレギュラー一同が大ウケしている中、「我々もやりましょうか・・・喰いたいぜっ!」ってガリンペロポーズをキメる宮内洋。それまでの落ち着いた雰囲気からいきなりハイテンションに切り替わる。えーっと、あんまり突然豹変すると視聴者がついて行けないかと(爆)。いつも感じる事だが、この人は本当にこういうのが大好きなんだなぁ〜。ポージングは少しでも照れがあったら絶対にキマらない。それが今でもビシッと決まるのはやっぱり「好き」だからこそではないか。ガリンペロのブレスレット、ぜひ宮内にも支給してやって欲しいものだ(笑)。
 
 シオシュンと中村嬢の北海道ロケ土産は海の幸。クイズの答えが当ったらご褒美に食べられるというサバイバル形式の過酷なお土産争奪戦。酢飯の入った丼と箸を持たされた一同への出題は、関東以外で唯一「ガリンペロ」が放映されている北海道でのオンエアーチェック。シオシュン達が街頭でインタビューした人が今現在生で番組を視聴しているかどうかを当てるもの。当った人は順番に出て来る海の幸を好きなだけ丼で食べる事が許される。1問目をハズしておあずけを食らい(笑)イクラとウニを食べ損ねた宮内洋は、第2問、第3問と立て続けに当てに行きカニとサーモンをGET(相方の藤岡弘、は全問正解)。中でもサーモンは美味しかったらしく一口食べるとサムズアップして「さっきのカニより旨い」とか言ってるし(笑)。
 
 ただ、やはりこういう場面になるとどうしてもオジサン二人は存在感が薄くなる(苦笑)。今回は特に「肉が喰いたい」も「宮内神社」もお休みで、Wひろしの二人は「レギュラーだからそこに居るだけ」って感じでとても物足りない気がしていたから尚更そう感じたのかも知れない。まぁ、太陽クンやシオシュンみたいに「旨い〜っ!」と全身でリアクションして見せるような年でもないから仕方ないのだろうが(苦笑)。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事