OZの本棚 〜『OZの特撮使い』 開架書庫〜

日本一のHERO俳優 【宮内洋】 出演作品エピソードガイド&各種レポート

全体表示

[ リスト ]

 1ヶ月ぶりにマトモな放送枠&生放送でスタートした「ガリンペロ」。深夜枠ってだけでもシンドイのにその上毎週毎週スタート時間が変わるイレギュラーな放送に、いい加減こちらの体力気力も尽き果てていたのでとりあえずホッ・・・。冒頭、レギュラー出演者が毎週恒例のご挨拶。そこでいきなり「Wひろしの片割れ、宮内洋です」と挨拶した宮内洋。・・・終に自覚したのか(笑)。
 
 今回の放送から「新企画」が登場、その名も「ガリンペロの年の差なんて!!」レギュラー陣の親子程も違う年齢差(笑)を逆手に利用してアダルトチーム(Wひろし、塩コショウ、さまぁーず大竹)とヤングチーム(太陽クン、シオシュン、相沢氏、中村嬢)が雑学知識を競う。最初の問題はアダルトチームからの出題。1981年に公開された映画「セーラー服と機関銃」の一場面からで、機関銃をぶっ放した薬師丸ひろ子がその後に言う台詞を当てるという至極簡単な(爆)問題。1981年の世相を書き出したパネルを説明しながら、このコーナー進行のさまぁーず三村に「当時おいくつでした?」とフラれた宮内は「小学校1年生」・・・って、アンタ(^^;;
 
  一方、ヤングチームは薬師丸ひろ子の初期の代表的な名台詞とも言える「快感」を知らないらしくヒントを欲しがる。まぁ、これは仕方ないだろうなぁ。いくら名場面とは言っても生まれる前の映画じゃねぇ(苦笑)。そこへ三村がおもむろに「ヒントはですね」と取り出して見せたパネルは何と!若かりし頃の宮内洋のプロマイド(byマルベル堂)。「わっかぁ〜い!」「カッコイイ〜!」の声が飛び交うスタジオ。「照れますねー」と苦笑いする宮内。これ、本人結構マジで照れてたぞ(笑)。「V3時代ですか?・・・より若い?」と言われて「丁度81年っていうと刑事・・・ Gメンやってた頃・・・?」ちょ〜っと怪し気なお返事だったけど、良かったね、合格(爆)。
 
 それにしても、何でよりによって宮内のプロマイド?って疑問はあるが(笑)、でも、アレって我々のように日頃見慣れているファンは床にのたうち回って笑い転げる程度で済むが(←どこまでも失礼なヤツ@自分(^^;)現在の宮内洋しか知らない、つまり賀集クンや太陽クンやシオシュンのファンだからという理由でこの番組を観始めたような若い視聴者には不意打ちで結構インパクトがあったんじゃないだろうか。だってファンとしての贔屓目抜きでもやっぱり宮内洋はカッコイイもの(*^^*)何だか制作サイドが意図的に宮内の好感度を上げてくれている気がしてちょっとばかり嬉しい(笑)。
 
「Wひろしの肉が喰いたい!!」第8話 魚河岸の決闘! 1号必殺技披露!!

 都民の台所、築地市場。その入口で釣り竿担いだ風見志郎(未見地域の方がこの表現で想像がつくのか、最早疑問を感じるんだが(^^;)はまたしても待ちぼうけを食らっていた。でもさ、築地市場って魚河岸だけじゃないんだから何も釣り竿とクーラーボックス持参しなくても、とツッコミかけたら「遅いなぁスーさん」・・・。それって、もしかして、もしかしなくても「つりバカ日誌」の浜ちゃん@西田敏行のマネ?あんまり小ネタなモンで一瞬何かと思ったわ(苦笑)。
 
 今回は哺乳類の肉ではなく海の肉マグロを喰らうため築地の日本一旨いと言われている回転寿司屋「築地 蔵まぐろ」を訪れたWひろし。その店頭で日本刀のような細長い包丁で大マグロをさばく職人さんの技に目を輝かす本郷猛、じゃなくてこの時は完全に藤岡弘、(笑)は自らもマグロの解体にチャレンジする。そしてとれたての新鮮なマグロの中落ちをご馳走してもらった二人はその美味しさに目じりが下がりっ放し。これじゃあイイ男も形無し(爆)。
 
 その後は店内で回転寿司を食べるのだが、これがまた大騒ぎ。「蔵まぐろ」の限定品カマトロ(2カン600円)が流れて来たと見るやさっと立ち上がってお皿をGETした風見に「俺にもくれよ」とばかりに手を出す本郷。皿を取られまいと身体をひねって逃げようとする風見(笑)。二人とも子供のようにはしゃいだ笑顔でカマトロを口に運ぶ。何だかこうして見ていると兄弟みたいでとっても楽しそう(えーっと、お二人のファンの皆さん、怒らないでね。本当にそう見えたんだから(冷汗))。このコーナー、今まではどちらかと言うと食い放題などが多くてちょっとチープなイメージが先行していたが、例え回転寿司でもこれだけゴージャスな内容なら納得。
 
 二人がトロをたらふく食べ尽くした頃、またしても本郷のケータイの着メロが鳴り出した、と思ったらケータイを乗せた皿がコンベアーに乗って流れて来た。何故本郷のケータイが・・・という疑問は置いといて(^^;風見に促されて渋々電話に出た本郷。だがその電話は「カッパが暴れている」という内容だったらしく「カッパは悪人じゃないんだよ」と相手を説得(?)した本郷は、切ったケータイを皿に戻しコンベアーに流してしまう(←それでいいのか(^^;)。さすがの本郷猛もカッパごときでこの席を立ちたくはなかったらしい(笑)。

【ショップデータ】
「築地 蔵まぐろ」
中央区築地4-10-15 03-3543-9831(AM6:30〜PM4:00)
定休 日曜・祝祭日・休市日(不定期の水曜日)
大トロ \600 ヅケマグロ \350 ネギトロ軍艦巻き \500
 
 ほぼ1ヵ月ぶり、放送時間の回復と共に復活した「肉が喰いたい!!」。前回の放送からあんまり間が空いたから打ち切りになったかと思ったが(爆)この分では何とか続けて行けるらしい。だが、藤岡寺と宮内神社は一体どうなったのだろう。なし崩し的にワンセットで消えたのだろうか(^^;確かに、特に藤岡寺には賛否両論あったようだし、週末の真夜中にまったりと見ていたいバラエティ番組の中でまで堅い話など聞きたくないって視聴者感情も当然あるのだろうが、寺や神社に限らずああいうコーナーもあった方が番組としてのメリハリがついてイイと思うのだが。
 
 第9回の「クリスマススペシャル」を最後に宮内洋から「ダジャレ」が消えた。まぁ 「肉」のロケ現場では相変わらずのオヤジギャグがポロポロ出ているようだし(笑)「神社」がないからスタジオではダジャレの持って行き場がないのだろうが(さまぁーずらMCの掛け合いの時に下手に口挟むと思いっ切り滑るし(^^;)、そのためか今回は「可もなく不可もなく」という感じで何となくこじんまりと小さくまとまってしまったような気がする。「可もなく不可もなく」という事は、つまりは「ツッコミ所がない」って事で・・・チェッ面白くないなぁ〜(自爆)。まぁ、それだけソツなくこなせるようになったと言う事は番組に馴染んで自然に溶け込んでいるからで、本当は喜ばしい事なのかも知れないが。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事