OZの本棚 〜『OZの特撮使い』 開架書庫〜

日本一のHERO俳優 【宮内洋】 出演作品エピソードガイド&各種レポート

全体表示

[ リスト ]

 3週間ぶりの生放送は、お台場フジテレビ社屋1Fチューブエスカレーター前の広場から始まった。ストーブを囲んではいるものの寒そうに震えている「ガリンペロ」レギュラー陣。一つ目のストーブにはさま〜ず、カシュー、シオシュン、中村嬢の5人。二つ目のストーブにはWひろし、シオコショー、相沢氏、杉浦弟(太陽が舞台出演で不在のため代理)、ビキニのお姉さん(一度もしゃべった事がないのにそのナイスなバディと濃いメイクの笑顔だけで何故か準レギュラーの座に(笑))の7人。ちょっと待った。同じ大きさのストーブで方や細身の5人、方や恰幅良さ気な4人+細身の3人って、バランス的に悪くない?えっと、つまりビジュアル的に美しくない、と言うか(爆)。ビジュアル的と言えばさま〜ずたちのストーブ周辺は衣裳もそれぞれカラフルなのに、こっちのストーブの面子はWひろし、シオコショーの4人が革ジャン&コートに杉浦弟も黒い上着でほとんど黒子軍団ってのもどうかと(爆)。
 
 場所が場所、時間が時間だけにかなり寒いとは思う。思うが黒革のロングコートにマフラーでしっかり防寒対策をしている宮内洋の格好はちょっと着ぶくれし過ぎで許せない。テレビは実際よりも何パーセントか横幅が広がって映る、という「常識」を考慮しても、何しろコートのベルトをきつく絞めすぎていて、それが着ぶくれ感を強調する原因になっている。この場合は、例え裏地にホカロン張り付けてでもコートは前ボタンはずして(つまり軽く羽織った状態で)着てて欲しかったな(笑)。
 
 今回の街頭ロケは、フジテレビが「視聴率獲得強化月間」として視聴者に「ヤル気を見せるため」の企画だそうな。まぁ、昔から「ヤル気」を見せるには身体を張るのが一番と相場が決まっているし(いつから決まったんだ(^^;)「深夜の手抜き番組」と揶揄されないように頑張るには丁度いい企画かも知れないが。ただ全員一緒ってのもねぇと思っていたら、さま〜ず三村が「俺らみたいな若い者はイイけど、藤岡さんと宮内さんは結構お年を召しているんで」と強烈な爆弾発言(爆)。往年のヒーローもとうとう年寄り扱いか(^^;
 
 この後、オープニングが流れている30秒間に3FのV1スタジオへ戻る事になったレギュラー陣は猛ダッシュで階段を駆け上がる。若さゆえか現役ヒーローゆえかはたまた足の長さの違いか、スタジオ一番乗りはやっぱりシオシュン。いつも元気いっぱいだね(^^)続いて息を切らせながらスタジオ入りしたのはカシュー、中村嬢、相沢氏、さま〜ず三村。あれ?オジサン二人は?と思ったら、何とまだ外で事もあろうに中村嬢お手製の豚汁に舌鼓を打っていた(爆)。おいおい「肉」じゃないんだからさーとツッコもうかと思ったら、豚汁のコンニャクが美味いらしく「コンニャクだけにコンニャ食う」・・・あまりにもベタ過ぎるオヤジギャクなもんで思わず拾ってしまった(普段ならこの程度のダジャレは徹底的にシカトするんだが(爆))。
 
 前回の「年の差なんて!!」が好評だったらしく、またしてもパクリ企画の新コーナー「藤岡カンカン」がスタート(それにしても、まんまなネーミング(^^;)。ぶっちゃけた話、藤岡弘、のプライベートを丸裸にしちまえ!って企画。実は前回の宮内のプロマイドに大変な反響があり視聴率がグングンと伸びたそうな。どこまでがマジネタか分からないが(笑)。それに気を良くしたスタッフが「二匹目のドジョウ」を狙った企画とも思えるが、それを聞いている宮内の「ホントかな?」って感じのちょっと上目使いの表情が何ともカワイイッ!(*^^*)
 
 藤岡家特製の薬草茶を試飲するレギュラー陣が、飲み比べのため一緒に用意されたガリンペロ特製茶を飲む。と、あまりの苦さに一斉に吐き出す(^^;「センブリだよ、センブリ!」本気でマズそーに顔しかめて叫ぶ宮内。それにしても、そんなにマズイお茶の味をよくご存知で。さすがはご意見番(違う(^^;)
 
「Wひろしの肉が喰いたい!!」第9話 ぶつかり稽古は腹が減るカモ!?
 
 場所は両国。国技館前に相撲談義を戦わせる本郷と風見がいた。さっきの取り組みは「浴びせ倒し」だと主張する本郷に対し「寄り切りだっつってんのに」と両手両足でジタバタする風見。その仕草が、ん〜〜、もう超可愛すぎ〜っ!!まったく、いいトシして、何だってそんなに可愛いのーーーっ!(←壊れてます)それにしても横断歩道の真ん中で立ち止まって議論してるアンタたち、すごい迷惑(爆)。
 
【墨田区・国技館前】
 
イメージ 1 両国国技館を背に相撲談義に花を咲かせるWひろし。二人がど真ん中で立ち止まった横断歩道はJR両国駅西口を出てすぐ左手、JR総武線高架の真下(^^;すぐ横には某大手メーカーの本社があり電車からも見える実に分かりやすい場所(笑)。
 
 
 
 
  [交通] JR総武線「両国」駅/都営大江戸線「両国」駅 徒歩5分

 すれ違う力士の姿を見てちゃんこに挑戦しようと思い立った二人は、いつものごとくライダージャンプでひとっ跳び。着地した途端に首をすくめた風見がぼそっと「冬のジャンプは寒いねぇ〜」本郷に「鍛え方が足りないんじゃないの?」とツッコまれ「そうかも」と苦笑する風見って段々と本来の風見志郎からキャラが遠ざかって行くような・・・(^^;;
 
 今回二人が訪れたのは元十両の時津浪が開いたちゃんこ鍋のお店。お座敷で鴨肉がてんこ盛りに入った鴨ちゃんこ鍋を喰らう。鍋ももちろん美味しそうだったんだけど、気になったのは二人の前に置かれた中ジョッキいっぱいの茶色いドリンク。中身はウーロン茶?それともウーロンハイ?
 
 ちゃんこを喰い上げご満悦のWひろし。ふと気付くと隣の席に先ほどすれ違った若いお相撲さんが二人やはりちゃんこを食べていた。その時、お座敷にケイタイの着信音が鳴り響く。一瞬焦る本郷、だがそれは隣のお相撲さんのケイタイだった。「今日は平和な日だな」と安堵していると「よし、分かった。すぐ行く!」との声が。お株を取られて苦笑する二人。と「ごっつぁんです!」何と席を立ったお相撲さんがWひろしに伝票を置いて行ってしまった(笑)。伝票を押し付け合うWひろしにナレーションが被る。
 
【ショップデータ】
「時津浪」
江東区大島3-4-3 03-3682-0200(PM5:30〜PM11:00)
鴨ちゃんこ鍋 \2,800
 
【江東区・ちゃんこ鍋 時津浪】
 
イメージ 2 JR総武線亀戸駅から京葉道路(国道14号)を渡り明治通りを首都高速へ向ってまっすぐ500メートルほど歩くと「時津浪」の看板が見える。開店時間前でのれんが引っ込められていたせいか間口が小さくこじんまりとした印象。
 
 
 

 [交通] JR総武線「亀戸」駅/都営新宿線「西大島」駅 各徒歩5分
 
 「肉が喰いたい!!」のVTR が終わった処へ「藤岡カンカン」で負けたさま〜ず大竹が自腹を切って注文した宅配ピザ15枚が届く。番組冒頭で豚汁を食べたはずの宮内洋、それでもしっかりピザを食べていた(笑)。どうでもいいけど、この番組、最近やたら「食べる」企画多くない?それも視聴者に全く無関係な所で(味見してそれを視聴者に紹介するなら分かるけど)。こんな真夜中に食べてばかりいたらそれこそ年寄りの胃袋には負担だぞ。若い子が多い番組だから脂っこいモノばっかだし(^^;今度は胃薬を差し入れしようかな(爆)。
 
 そのまま終わるかと思われた番組はそのクライマックスに全員スタジオを飛び出し、また1Fの広場へと戻る。余程時間がなかったと見えてさま〜ず三村以外はスタジオでの格好のまま集合。これじゃあ拷問一歩手前だ(苦笑)。それでも胸元が広く開いたカットソーにスカートという軽装のままちゃんとしゃべっている中村嬢はさすがにアナウンサーだなと感心(普通の人なら寒さで口が回らなくなるもの。現にカシューは噛んでいた(^^;)。一方、移動のドタバタでコートを羽織る暇もなかったらしい宮内も最後のキメポーズではしっかりカメラ目線で「ガリンペロ!」とやってくれたし、これでさっきの着ぶくれNGはご破算にしましょうか(笑)。
 
 エンディング後の5秒カットに宮内洋2度目の登場。「風邪ひくなよ。また来週、ぐーない」って、単純だけど観ているこちら側が素直に受け入れられるコメント。ってゆーか、宮内のこういうコメントって、何でもない事言ってるだけなのに妙に説得力あるのは何故だろう(笑)。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事