OZの本棚 〜『OZの特撮使い』 開架書庫〜

日本一のHERO俳優 【宮内洋】 出演作品エピソードガイド&各種レポート

全体表示

[ リスト ]

 今夜の「深夜戦隊ガリンペロ」サブタイトルは「春だから体を動かそう大会!」。いきなりお揃いのジャージ姿で登場したレギュラー陣は赤と青で色分けされている。今日のメインコーナーは「春の大運動会」らしい(^^;赤のジャージはチームリーダーのさま〜ず三村とシオシュン、中村嬢のフレッシュチーム。総監督に据えられた藤岡弘、は着ている黒のブルゾンの裏地が赤だったりしてビミョーに貢献(笑)、重鎮な中にも「若い者を見守る」穏やかさ。一方の青チームは同じくさま〜ず大竹をリーダーに太陽と相沢くん、総監督に宮内洋を据える。藤岡弘とは対照的に「若手と一緒に頑張ろう!」って気合充分の宮内は、案の定、右手の青いリストバンドをかざして「青だからアオレンジャー!」とやってくれる。期待を裏切らないリアクションをありがとう(爆)。
 
 全体の進行を担当するのはカシュー。他のメンバーは全員競技に参加しているので最初から最後まで一人で番組を引っ張る形になったが、ちゃんとそつなくMCの役割を果たしている。なんだやれば出来るじゃない(笑)。もしかして、今までさまぁ〜ずや中村嬢に遠慮していたのだろうか?(^^;
 
 競技の第ニラウンド(第一ラウンドは端折る(笑))は「美女危機一髪!カーテンウェイトリフティング!!」そのルールは、チーム代表者がバーベルを持ち上げるとそれにつながれたロープが引っ張り上げられてカーテンが開き、他のメンバーがカーテンの向こうに立っている水着美女の身体に書かれた文字を読み取るというもの。先行の大竹チームでいきなりのご指名を食らった宮内総監督は、だがしっかりブルーのジャージを着込みすでにやる気充分(ジャージの胸にはご丁寧にも「みやうち」の名札までついてるし(^^;)。だがそのジャージ、着丈が妙に足りなくてちとスモックのように見えてしまったのは私の気のせい?
 
 塩コショーがバーベルの両側でサポートする中、ウェイトリフティングに挑戦する宮内洋。実際、何キロぐらいあったのか分からないが、途中までは軽そうに持ち上げたものの胸まで持ち上げる事が出来ず態勢を変えて再挑戦。とりあえず何とか上まで持ち上げて太陽が文字の読み取りに成功したが、マジで重そうだったしかなり無理な姿勢をしていたので「腰、大丈夫かなぁ〜?」と結構本気で心配してしまった(^^;最も、こちらの不安をよそに「ハンパじゃなく、重い」と言いながらも本人はすっごく楽しそうな表情で、とりあえずホッとさせられたが。

 第三ラウンドは「真夜中のスポーツチャンバラ対決!!」「スポーツチャンバラ」とは簡単な防具を被り天然ゴムで出来た柔らかいエアーソフト剣を使う剣道様のスポーツ。ここでの出場者は誰かに話が及ぶと、さっと前に出て「格闘技だったら監督同士がと思ったの」と言い放つ宮内。そこへ「出番のバランスってものがあるんですから」と理論的に突っ込む三村(笑)。それに対し、じっと動かない藤岡弘、は「棒を持つとマジになるって」と、こちらもさま〜ずに突っ込まれて苦笑い。このチャンバラは三回戦共に大竹チームの勝利に終わりこのまま優勝かと思いきや、それじゃあバラエティじゃないって事で(そうなのか(^^;)。
 
 最終ラウンドは「チーム対抗4人卓球!!」。普通の卓球台を二台並べてのカルテット(四人対抗)。スポーツチャンバラでは圧倒的な強さを誇った大竹チームだったが、格闘技は得意でも球技は苦手なメンバーが揃ってしまったらしく(^^;三村チームにことごとく点をあげられてしまう。宮内も格好はそれなりなんだけど、サーブに失敗しレシーブも2度失敗で3失点(つか、格好つけすぎで失敗してたような気がしなくもないが(^^;)。そして三村チームの優勝が決定するやスタジオ天井近くに設置されていたと思われるカノン砲が発射されて銀テープが降り注ぐ。綺麗だったけどそれがまたハンパじゃない量で、予定にはなかったらしくスタジオ中に銀テープが絡まりエラい騒ぎに(笑)。その中で、天井に引っ掛かりつららのようにぶら下がった銀テープをさり気なく引っ張って片付けている宮内の姿が妙に印象的。
 
「Wひろしの肉が喰いたい!!」第10話 野獣は空輸でやってくる!ヤァヤァヤァ
 
 グレーのロングコートに白いマフラー、手にはスーパーの白い買い物袋を下げた風見志郎は上機嫌で家路を辿っていた。これから豚肉パーティをやるのだという。手にした買い物袋からは長ネギ3本が顔を出し豚肉(ロース肉に見えたけど違うかも(^^;)のパックとニンジンが2本透けている。その姿は見方によってはダンディ?に見えなくもないが、どちらかというと会社が終わってから買い物して帰る単身赴任のサラリーマン風でちょっと哀愁漂っているような気が・・・(爆)。
 
 そこへ「探したよ、オイ!」と飛び込んで来た本郷先輩。いつにない慌て様で「大変な事になってんだよ。今、野獣が出たんだ!」「アメリカから野獣が上陸したんだ!」と「野獣」を連発し風見を面食らわせる。「こういう時こそ二人で協力して野獣をやっつけよう!」と意気込む本郷に連れられて風見が向かった先はアメリカンステーキハウス。やがて二人の前に現れたのは世にも巨大なるビースト(野獣)ステーキ。幅17センチで厚みが7センチ(生でのサイズ)、650グラムという超ビックサイズのステーキを前に半ば呆然・・・。
 
【ショップデータ】
「アウトバック・ステーキハウス 品川店」
港区高輪4-10-8 高輪京急ホテルB1F 03-5798-3501
(月〜金/PM5:00〜AM12:00 土・日・祝/PM4:00〜AM12:00)
ビーストステーキセット \4,980 期間 〜3月3日
 
 だが、何としてでもこれを倒すのが二人に課せられた使命(←そうなのか?)。勇猛果敢に挑戦するが・・・段々と「倒せるかなぁ〜、これ」といつになく弱気な風に吹かれる二人(^^;は「食べても食べても減らない」「顎がさぁー、疲れない?」と吹き出してしまい一向に食が進まない(笑)。そこへ提供されたのが、この巨大ステーキとセットになるシーザーサラダとハニーブレッド。生地にハチミツが練り込まれているというハニーブレッドだけでも風見には強敵なのに(笑)、一緒に出て来たのが大ジョッキから溢れそうな激甘のストロベリースムージーだったから災難(爆)。ストローで吸い込み「吸っても上がって来ない」って言ってたけど、吸えなくてホッとしたのでは?(^▽^)野獣が敵の本丸だとしたら、ハニーブレッドとストロベリースムージーはさしずめ戦闘員って処か。
 
 今回は「肉が喰いたい!!」に限らず、運動会のコーナーもツッコミ処満載でなかなか楽しかった。って言うか、宮内洋がその存在感を遺憾なく発揮出来るのはこういうコーナーなのかも知れない。やっぱり一番楽しそうだし(笑)。個人的には「総監督対決」がとっても観たかったけど(同じように思った視聴者、多かったんじゃないかな?)スポーツチャンバラで「ヒーロー対決」した太陽VSシオシュンの「マジさ」とは桁違いに真剣になり過ぎちゃいそうだし、そうするとバラエティ番組じゃなくなりそうだし、宮内は剣道3級の腕前だしなぁ(^^;やめといて正解
ったかも(爆)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事