OZの本棚 〜『OZの特撮使い』 開架書庫〜

日本一のHERO俳優 【宮内洋】 出演作品エピソードガイド&各種レポート

全体表示

[ リスト ]

 事実上、今夜の放送で最終回を迎える「深夜戦隊ガリンペロ」。最後を祝ってスタジオのテーブルにはビール、寿司、焼き鳥、乾き物のつまみ(笑)が並べられ「大謝恩会」が開かれた。ただ同じ宴会モードでも前々回に「大江戸温泉物語」から生中継した時とは違い、メンバーのアルコールの進みは遅いような印象。やはりスタジオの中では飲む気分にはなれないのかも(笑)。
 
 今夜の最初のコーナーは今日の昼間発売された「戦隊フィギュア」の売れ行き速報。カシュー、太陽、シオシュン3人が入って2003組限定販売という事で、当日完売するのではないかと思っていたのだが 500組程残ってしまったらしい。これは意外だった。まぁ、残ったとしてもネット販売などに回せるから心配はないが(どうしてもお台場まで行けない事情のファンも多かったと思うし)VTRを観た限りでは即売会会場に男性ファンの姿が皆無だった事に特撮役者ファンの未来を見た気がした(笑)。
 
 乾杯の音頭を頼まれたご意見番宮内洋。その音頭は「(フィギュア)完売!」・・・どこまでもウケ狙い、ご苦労様です(^^;さまぁ〜ずに「ダジャレ連発!」と冷やかされた宮内は大真面目な顔で「『ダ』はいらない『シャレ』だと思ってる」だそうな(苦笑)。こちらにはどうしても「駄洒落」にしか聞こえないんだけど〜。で、この際なので辞書で調べてみた(←調べるなよ@自分(^^;)
 
     【洒落】 気が利いたさま。座興にいう同音を利用したこっけいな文句。
     【駄洒落】深みのないシャレ。
 
 ・・・さてさて、宮内洋の「言葉遊び」を視聴者はどちらと受け取るのだろうか(爆)。
 
「Wひろしの肉が喰いたい!!」特別編

 前回、さくら鍋を最後にその壮絶なる戦いを終えたWひろし。今回はファイナル・エピソードに相応しくこれまでの戦いを総集編で振り返る。この最後の最後に来て「肉が喰いたい」のテーマソング「お肉のパワー」が出来たという。今頃「歌」と聞いて、一瞬、嫌ぁ〜な予感がしてドキドキ。だって宮内洋と歌=◇■♪○▲β□●α◆△×・・・(^^;その予感は見事にはずれてホッとした(爆)のも束の間、このテーマ曲がまた視聴者を洗脳しそうな勢いで「お肉ニクニク憎いヤツ、食べれば勇気がわいて来る」「強いぞ!肉!うまいぞ!肉!」と繰り返す肉賛歌。とにかく一度聴いたら耳に残って離れない(苦笑)。それも「ダブルひろしのー肉がくぅいとぁい〜♪」と語尾を巻き舌で歌う辺り、曲調は全然違うが'80年代フジテレビの名物番組「とんねるずのみなさんのおかげです」の「仮面ノリダー」の主題歌を彷彿とさせる仕上りで、パロディを更にパロっているのかと勘ぐってしまったほど。最も、誰が歌っているのかと宮内が尋ねると「大物なので秘密」との事だったが(笑)。
 
 VTRはその「肉賛歌」に合わせたダイジェスト版。Wひろしが戦いを挑んだ数々の肉料理、そして二人の様々な場面がフィードバックする。その中で唯一、実際の放送には使われていないシーンがあった。第5話で船の科学館横の公園で収録した際に一緒に撮影したと思われる、二人が海に向かって並んで語り合っている場面。最終回用に撮ってあったものか、尺の関係でカットされたVTR から拾って来たお宝映像なのか分からないが、フィルムっぽい加工を施され不思議な懐かしさを感じさせるそれは総集編というより二人のプロモーションビデオのようで、たった一度の放送ではもったいないくらいの仕上りとなっていた。
 
 実は常々、あのVTRに登場した大量のお料理を、Wひろしが本当に全部二人で完食しているのかどうか疑問を感じていた。だって、ほら、周囲にはスタッフもいるわけだし、画面(えづら)として「全部食べたように見せる」演出も出来なくはないので。だから、その部分に関しては今まであえて言及を避けて来たのだが、その「疑惑」に今回思いがけなくさぁま〜ずの三村が答えを示してくれた。いわく「ロケへ行くとね、(二人は)昔堅気というか、結構きっちり食うらしい。残したりしないって」あ・・・やっぱり完食してたんだ。正直言って、少しホッとした。誤魔化されていたわけじゃない、ちゃんと挑戦していたのだと思ったら嬉しかった。だが、あれを本当に毎回完食していたとしたら・・・一体どんな胃袋持ってるんだ、あの二人は!(爆)
 
 肉のコーナーはこれで終わりと思ったらそうではなかった。最終回特別編の特別コーナーとして、何とスタジオで宮内洋の手料理が振舞われる事になった!レギュラー陣がいるテーブルの端っこ、宮内の座っている隣にいつの間にかキッチンカウンターが用意されている。上着を脱いだ宮内が白いガリンペロ特製エプロンに袖を通す・・・うわっ、超〜可愛い〜っ!!(*^^*)深夜だというのに不覚にも崩壊しちまった(自爆)。以前は料理番組などでエプロン姿を披露していた事もあったが、ここ数年、少なくとも6年以上はそういう番組はなかったと思うので「初お目見え」のファンも多かったはず。これまた最後の最後に随分インパクトがある事をやってくれたものだ。しっかしそのガリンペロマスクは一体何?花粉症じゃないんだからさー(苦笑)。
 
 やがて出来上がったのは焼きうどん。ニンニク、豚肉、ひき肉、白菜(その他青野菜)をゴマ油で炒めしょう油で味付けした上に三つ葉とネギを散らした「スタミナヒーロー焼きうどん」はいかにも「男の料理」という感じでダイナミックに大皿に盛られた「宮内オリジナル」。まぁ、人数分作ろうと思ったらどうしてもこういう大皿料理になってしまうのだろうが、何でまたこんな真夜中に焼きうどん?っつーか、この番組、毎回毎回夜中に炭水化物与え過ぎ(爆)。
 
 肝心のお味の方はというと、食したレギュラー陣には好評のようで「宮内さんて料理出来たんだー」と感心するメンバーに「13年前に調理師免許を取りました」と宣言する宮内(笑)。確かに1989年春に放送された番組で「最近調理師免許を取った」と言っているので13年前というのは間違いなさそうだ(←信用してないラシイ(笑))。
 
 最後の130分生放送もいよいよクライマックス。涙、涙の中村嬢とぽろっと一粒こぼした太陽くんの涙が全員の気持ちを代弁しているかのようなその最後。戦隊メンバーがひとりずつ挨拶をしてブレスレットを返還して行く。それがとても感動的で、演出と分かっていてもこちらも胸が詰まってしまった。バラエティ番組は数多くあるがフジテレビは特にこういう「番組を卒業」的な演出が得意なのだろうか。彼らの姿を観ていて同じフジテレビの '80年代後半の怪物番組「夕焼けニャンニャン」のおニャン子クラブ卒業式を思い出してしまった(番組の系統が違い過ぎるが(^^;)。
 
 あまりにもドタバタで始まりバラエティには素人同然の出演者ばかりで(無論さまぁ〜ずは除くが)最初はどうなる事かと楽しみよりもハラハラしながら観ていたが、次第に番組としての体裁を作りつつも相変わらずハチャメチャな内容にこちらが鍛えられて(笑)、最近やっと安心して観られるようになっていたので、やはり一抹の寂しさは残るが仕方ない事だろう。

 出演者、スタッフの皆さん、それから宮内さん。半年間、本当にお疲れさまでした!
 
 あと、ここに書くべきではないかも知れないけれど。悠乃さん、お疲れさまでした m(_ _)m
 
 全回リアルタイム視聴、我ながらよく頑張ったと思う。ほんっとに疲れたぁ〜〜〜〜(自爆)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事