OZの本棚 〜『OZの特撮使い』 開架書庫〜

日本一のHERO俳優 【宮内洋】 出演作品エピソードガイド&各種レポート

全体表示

[ リスト ]

第168話「サイコロGメン 死んで貰います」 (放送日:1971/6/19)

 昔ながらの任侠道を守るヤクザの市岡組組長は、シカゴマフィアと手を組み麻薬の売買に手を出そうとした関東連合の兵藤組長に反発し関東連合を脱会するが、市岡を快く思わない兵藤の手の者によって殺される。組長を失った市岡組は市岡の息子を4代目の跡目とするが、うだつの上がらない息子に代わり実質的に市岡組を切り盛りしているのは、4代目の妹・忍だった。
 
 市岡の葬儀の場に現れた兵藤に引き取り願う忍。一触即発かと思われた時、両者の間に割って入ったのは一匹狼のヤクザとして葬儀に潜入していた風間。一方、壇と島ちゃんは葬儀屋として式場に潜入を試みるが、目の前で風間に出し抜かれ(しかも去り際に極上のウインクを飛ばされ(笑))唖然。「カーッコイイ!」風間の勇姿を素直に喜ぶ壇と「・・・俺達、まるでバカみたい(^^;」自分たちの置かれた立場をしっかりわきまえてる島ちゃん。やっぱり壇は、現実認識能力に問題がありそうだな(笑)。
 
 風間メインエピソードなので、お留守番しながら風間からの連絡を待つ壇と島ちゃん。やがて、兵藤が放った殺し屋たちと何度も渡り合いながら、最終決着をつけるため関東連合へ乗り込んだ風間に呼び出される。関東連合のチンピラ相手に大立ち回りを繰り広げる風間。そこへ助っ人として登場する壇と島ちゃんはお揃いで足軽みたいな格好。しかもちょっと引いた画面になると双子みたいに似ていて見分けがつかない。まぁ、細い方が島ちゃんで太い方が壇って具合に見分けてるけど(爆)。


第170話「早撃ち拳銃王 はげ鷹登場」 (放送日:1971/7/3)


第176話「キャーッ!幽霊屋敷で今晩わ」 (放送日:1971/8/14)


第180話「レッツゴー!真夜中の王様 死の行進」 (放送日1971/9/11)


第184話「決闘!大雪渓のダイヤモンド作戦」 (放送日:1971/10/9)

 ダイヤモンド密輸犯人を追って宝石商に乗り込んだ風間。犯人一味を追いつめるが偶然居合わせた女性が誤って殺され、自らも傷を負う。セスナ機で逃走した一味だったが谷川岳に墜落。ダイヤを詰めたアタッシュケースは山中のどこかに落ちた。「国際警察が民間人を巻き添え」という汚名を晴らすため「アタッシュケースが落ちるのを見た」という謎の男の案内で山中に分け入って行く風間だったが・・・。
 
 山中で撃たれ、殴られ、山小屋では丸焼きにされかかり、山中を引きづり回す謎の男(巻き添えで殺された女性の婚約者)に刺され、挙げ句の果てに崖から転がり落ちるという、出来るアクションは全てやったんじゃないかと思う程ボロボロの千葉ちゃん。連絡が無い事を心配した吹雪のさしがねで風間を追う壇は、ダイヤを発見はしたものの食料も無く精根尽き果てた風間を発見。ハッピーエンド(?)を迎える。
 
 このエンディング結構緊迫感あったんだよね。壇、君が登場するまでは・・・。天下の風間でさえ案内がいなければ登れない谷川岳にひとりで登ってきて、危機に陥っていた風間を偶然発見するなんて、あまりにも運が良すぎないか?君が現れ「せんぱあ〜い!食料!」のお気楽な台詞を聞いた瞬間、ピリピリに張っていた緊張の糸が見事に切れたよ。壇、この先が思いやられるぜ・・・(^^;

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事