OZの本棚 〜『OZの特撮使い』 開架書庫〜

日本一のHERO俳優 【宮内洋】 出演作品エピソードガイド&各種レポート

全体表示

[ リスト ]

第240話「'80新春おせち料理毒殺事件」 (放送日:1980/1/5)

 80年代の幕開けとなる新年初出勤日のGメン本部では、新年パーティが行われようとしていた。テーブルには南雲警視や立花警部の差し入れた酒が置かれ、振袖姿も艶やかな津川警部補は大きな花束を抱えて出勤。普段は殺風景な本部もひときわ華やいで見える。そこへ出勤して来る若手刑事三人。それぞれの手には「新年パーティに相応しいモノ」がある・・・はずなのだが、何故か中屋刑事は金魚鉢を持ち、島谷刑事はノラ猫、田口刑事はハムスターを連れて来る(^^;揃いも揃って不可解な部下達の行動に眉間に皺を寄せる立花警部(そりゃそうだ(爆))だったが、とりあえずは新年という事で落着、あとはおせち料理の到着を待つばかりとなる。
 
 冒頭、出勤途中にくっついて来たノラ猫を背中に隠して登場する島谷刑事がすごく可愛い。まるで親に怒られるのを分かっていながらも仔猫を拾って来ちゃった夏休みの小学生みたいな顔で(笑)。いくら足元にまとわりつかれたとしても、ノミとかの心配があるから普通は本部まで連れて来ないと思うんだけど(Gメン本部でノミの被害が出たら大変だし(笑))、きっと放っておけなかったんだろう。ひょっとして島谷刑事って基本的にネコ科に弱いのかしら(爆)。
 
 田口刑事が懇意にしている喫茶店の美人姉妹が、これまた振袖姿でおせち料理を運んで来た。Gメンが今まさにおせちに箸をつけたその時、ボスの皿に載った伊勢海老を島谷刑事の連れて来たノラ猫が奪い取って行く。だが次の瞬間、伊勢海老を食べた猫は痙攣を起こして死んでしまう。おせち料理に混入されていた毒物は青酸ソーダで、肝心のおせちは美人姉妹の店にやって来た謎の老婆が作ったものだった。危うく難を逃れたGメンは正月返上で捜査に乗り出すが、Gメンの毒殺を企む謎の老婆はGメン本部近くの蕎麦屋にも入り込み、ボスが注文した出前の天ぷらそばにも青酸ソーダを盛る。そして、よりによって、老婆に騙されその「毒入り天ぷらそば」を本部に運んだのが島谷刑事と中屋刑事(^^;まったく、自分達が狙われているってのに警戒心のまるでない連中だな。危なくボス毒殺の片棒担がされる処だぞ(苦笑)。
 
 謎の老婆の正体は、以前警視庁捜査二課が担当した汚職事件に絡み自殺した運転手の老いた母親だった。警察が息子を自殺に追い込んだと恨むその気持ちは分からなくもないが、捜査二課への恨みを何故Gメンに向けるのか理解に苦しむ。それこそ逆恨みどころか筋違いもはなはだしい。あ、そうか。Gメンって警視庁のエリート部隊だから知名度があるし、本部も警視庁とは別の所にあるから警備も手薄で、計画を実行しやすいと思われたのかも知れない。天下のGメン様もなめられたもんだ(^^;
 
 犯人の正体を割り出し自宅へ踏み込んだGメンを迎え撃つ老婆の武器はやっぱり青酸ソーダ。ガラス戸を開けて突入して来た島谷刑事に老婆お手製の特製青酸ソーダ入りチーズケーキが見事顔面にヒットする。突然の事に驚き(捜査に乗り込んだ先でまさかチーズケーキぶつけられるとは普通考えないよなぁ(^^;)一瞬きょとんとする島谷刑事がベリーキュート!そしてそれが青酸ソーダ入りと知らされひときわ大きく目を見開くが、中屋刑事と田口刑事に台所へ連れて行かれ首根っこ掴まれて洗浄される(^^;これって一見ギャグだけど、実は島谷刑事かなり危険な状態だったと思うぞ。息を吸って青酸ソーダの粉末が口や鼻から吸入されたらアウトだし、水洗いされても水に溶けた青酸ソーダが体内に入る可能性は極めて高い。ある意味殉職してもおかしくないシチュエイションだよね、これ。もし「毒入りチーズケーキをぶつけられて殉職」してたら、刑事ドラマ史上に残る屈指の殉職エピソードになってたかも(ばきっ!)
 
 今回のエピソードは「キイハンター」第157話「キイハンター皆殺し作戦」のリメイク版と言われている。と言っても脚本家も違うし(「キイハンター」の方は小山内美江子氏)事件の設定も全く違う。唯一似ているとすれば、クライマックスで犯人が本部に立て篭もる場面くらいなので、本当にリメイクと言えるのかどうか疑問。
 
 オープニングから全員が揃うまでの流れがまったりしていて、劇伴で使われている正月曲が余計に間延びした感じを増長させ、とにかく出だしのテンポが悪い。事件が発生した後の緊迫した雰囲気との対比を狙ったものだろうが、これが見事に失敗している。冒頭のテンポに釣られたのか、事件発生、捜査、犯人逮捕に至ってもどこか緊張感が緩く、そこへ毒入りチーズケーキだからほとんどギャグエピソードにしか見えない。監督・鷹森立一、脚本・高久進というベテランコンビにしては今ひとつ納得しかねるエピソードだった。
['06/8/9 up date]

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事