OZの本棚 〜『OZの特撮使い』 開架書庫〜

日本一のHERO俳優 【宮内洋】 出演作品エピソードガイド&各種レポート

全体表示

[ リスト ]

第253話「白バイに乗った暗殺者たち」 (放送日:1980/4/5)

 死刑判決を受けた企業爆破犯人の関東拘置所からの奪還を計画したテロ支援組織が白バイを襲撃し警官を射殺、白バイと制服を強奪した。だがGメンに阻止され奪還に失敗、爆破犯人は死刑執行される。やがて5年前ハイジャック犯による超法規的措置で釈放され海外逃亡していたテロ組織のリーダー影山(平泉征)と手下の火野(力石考)が極秘裏に帰国する。それを追うGメン。出迎えた偽白バイ警官はGメンに射殺され、逃亡を図った火野は車にはねられ重体。支援組織のアジトに匿われた影山は警官3人を拉致しパトカーを強奪、口封じのため火野の暗殺を指令する。
 
 津川警部補(夏木マリ)に代わるフレッシュな女刑事・吹雪杏子(中島はるみ)顔見せエピソードの前編。ところが彼女はストーリーの前半部分にはほとんど絡んで来ないため、顔見せエピソードとして成立していない。ドラマは主に立花警部(若林豪)の目線で展開するが、立花警部が中心になるとその渋みある圧倒的に濃過ぎる存在感故に、レギュラーの若手Gメンが下っ端扱いに見えてしまうのが難点(苦笑)。まぁ、そもそも若手3人が揃いも揃って無地のスーツ着てる事自体と〜っても妙なのだが、ご多分に洩れず島谷刑事も薄い色のスリーピース(グレー?ブルー?)がイマイチ似合っていない(^^;このお方、淡色は似合わないと思うのだが(膨張して見えるし)、初登場時も似たような色のスーツ着ていたのはそういうイメージで作っていたからだろうか。オンタイムで観ていた当時、この頃のメンバーが一番地味だったような印象があるのは、こういう衣裳コーディネートにも影響されていたのかも知れない。
 
 とは言え、やる時はやるのが宮内流(笑)。偽白バイ2台を追いかけて河原でのカーチェイスの際には車の後部座席から半身乗り出して拳銃ぶっ放す島谷刑事。そ、そんなに身体出してたら逆に標的にされちゃうぞ、というツッコミはなしにして(笑)相変わらず動きがオーバーリアクション。立ってる時には印象が薄いのに(^^;動き出すと途端に目立つのが可笑しい。
 
 警察病院に収容されていた火野が意識を取り戻すと二人が帰国した目的を究明するため黒木警視正(丹波哲郎)は自白剤を使い火野の供述を引き出そうとする。それを戒める結城警視正(中丸忠雄)。タカ派の高級官僚である結城警視正と警察組織からはみ出した感のあるGメンのボスが対峙するこの場面は、ピンと張った糸のような緊張感を醸し出す・・・はずなのだが、二人を見ていると何故か笑えてしまう(分かる人だけ分かって下さい^^;)。自白剤を使うなんて筋立ては現代なら絶対に許されない展開だが、それが許されてしまうのがGメンの世界。一方、警察内部に潜入させた女スパイからの情報で警察の捜査状況を知らされた影山は火野の暗殺を指示する。
 
 ドラマ後半、警察病院で火野の周辺警備をしているGメン。島谷は病院の庭で張り込みをしていた。その視界をつば広の帽子を目深に被った女の影が横切る。不審に思った島谷は彼女を追いかけるが、その胸をテロリストの放った弾丸が貫く。非常階段から落ちる島谷・・・えっ?階段降りてて右胸を撃たれたのに、何で左側の手すりを乗り越えて下に落ちるかなぁ?地球の重力に反してるぞ(爆)。そのまま前にのめり込んで階段転がり落ちるのが普通・・・ あ、この人に「普通」は通用しないんだったっけ(笑)。画面(えづら)が良ければそれで良し(そうなのか(^^;)島谷を撃ったのは火野を狙っていたテロリストの軍用ライフル。その威力は島谷の着ている防弾チョッキも貫通した。気絶して立花警部にぐったりと抱き抱えられる島谷。ったく、図体デカイのに相変わらずこういう場面はほんっとに色っぽいんだよなぁ〜(爆)。
 

 島谷が狙撃されたのは謎の女=吹雪杏子刑事を追跡していたためなのだが、吹雪が何故テロリストをマークしていたのかは謎だ。元々彼女は警視庁警備部警護課に属しているSP(セキュリティポリス)。SPの役目は要人警護であり逮捕や発砲は必要とされないセクションのはずなのだが、ってGメンにそういう「一般常識」は通じない(^^; おまけにクライマックスで犯人を狙撃するも逃亡されてしまい、謎めいた登場の仕方がカッコ良かった割には「アンタ、誰?」というちょっと間抜けな状態で終わる。しかもその正体が明かされるはずの後編はDVD未収録って、そりゃあ殺生なっ!(^^;


['04/3/23 up date]

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事