OZの本棚 〜『OZの特撮使い』 開架書庫〜

日本一のHERO俳優 【宮内洋】 出演作品エピソードガイド&各種レポート

全体表示

[ リスト ]

第48話「特警を壊滅せよ!」 (放送日:1991/1/6)

 日本における活動を認められたウインスペクターはICPO(国際刑事警察機構)から招聘され、警視庁が承認した。これにより竜馬を始めとするウインスペクター隊員たちはパリへの出向が決まる。住み慣れた日本を離れ、親代わりでもあった妹の優子とも離れなければならない竜馬は深く苦悩する。そんな時、東都映画撮影所で大規模火災が発生し、出動したファイヤーを激しい頭痛が襲う。少年の頃に火事で失った両親の幻影、幼い頃の優子の面影に翻弄されるファイヤー。クラステクターの着化リミットが切れ、ファイヤーに死の危険が迫る。
 
 本来ならば最終話に持って来るべき「名場面集」を一話手前で使う事により、最終話では心置きなく大活躍してフランスへ旅立つ(であろう)という大胆な構成の前後編。かつ、最終話を次回に控え、続く新ヒーロー・ソルブレインへ引き継ぐための伏線とも言えるエピソード。Aパートではこれまで語られる事のなかった竜馬の過去が明かされる一方、ウインスペクターに代わる新しい組織の構想を練っていた正木本部長は、これまで数々の危険を冒しながら戦って来たファイヤーの勇姿を思い出していた。・・・のはずなのだが。何故かインサートされる名場面は爆発をものともせず機動隊に指示を出す本部長とか、純子を守って戦う本部長とか、丹波哲郎ばりにカッコつけて登場する本部長とか、前髪下ろして若作りの本部長とか、ものの見事に「正木本部長の名場面」になっていて、これじゃどっちが主役だか分からない(爆)。これって絶対にファンサービスだろうなぁ(^^;


第49話「翔べ希望の空へ!」 (放送日:1991/1/13)

 火災現場で救助活動中に激しい頭痛と幻覚に襲われたファイヤーは昏倒し病院へ搬送された。竜馬を悩ませていた頭痛の一件を知った本部長は竜馬の部屋から謎の電波発信機を発見する。それは一年前、ヒューマノイドロボットR-24を使って赤ちゃんを誘拐しタンクローリーを大暴走させた黒田博士が開発したものだった。人間の脳に影響し本能を引き出して凶暴にするその電波を使い人々を暴徒化させようと企む黒田博士は刑務所から脱獄。竜馬の妹・優子までをも拉致した黒田博士を追って本部長、そしてファイヤーの最後の戦いが始まる。
 
 最終話に相応しい見所満載のエピソード。ってゆーか、ハッキリ言って「特警ウインスペクター」最後の「正木本部長編」(爆)。入院した竜馬を見舞う本部長。竜馬の部屋を捜索し電波発信機を見つける本部長。脱獄した黒田を追ってアジトを発見する本部長。黒田の発する電波にもんどりうって苦しむ本部長。アジトに乗り込み黒田に銃を向けるも「犯罪者から多くの人々の命を守るのがウインスペクターの使命」「だが犯罪者だからと言ってその命を奪っていいのか」と額に脂汗を浮かべた苦悶の表情で自問自答する本部長。フランスへと旅立つ決意を固め敬礼する竜馬、純子、バイクル、ウォルターに答礼を返す本部長。とにかく30分エピソードなのに本部長の見所ばっかりこんなにあっていいの?と心配になるほど内容が極端に偏っている(爆)。
 
 しかし何と言っても極めつけはクライマックス。開発前のお台場か品川か大井か、とにかくその辺り(おいっ(^^;)の羽田空港近くの埠頭で、自分の手を離れ世界へと羽ばたくウインスペクターへ独り思いを巡らせる本部長は少し寂し気でアンニュイな雰囲気。そして飛び立つジャンボジェット機をバックに歩く本部長はさながら「太陽にほえろ!」のボス・藤堂俊介(って、こっちも俊介だったのか(^^;)ちっくで、これがとにかくもうムチャクチャカッコイイ。どれほどカッコイイかと言うと、初見の時、驚きのあまり呼吸が詰まって窒息しかけたくらい(事実)。で、こちらへ向かって歩いて来る本部長に被る「おわり」の文字。・・・えーっと、これって、主役、誰ですか?(爆)
 
 第一話での初登場の時、主役の竜馬を差し置いて真っ先に登場した正木本部長は、最終話においても最後を締め括った。黒田博士&R-24の再登場といい、正木本部長の使い方といい、最初と最後を対にした構成が実に綺麗にまとまっている。しかし、どう見ても、どう考えても、最後の最後にやっぱり美味しい処を持って行くんだな、あのお方は(^^;

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事