OZの本棚 〜『OZの特撮使い』 開架書庫〜

日本一のHERO俳優 【宮内洋】 出演作品エピソードガイド&各種レポート

全体表示

[ リスト ]

第1話「東京上空SOS」 (放送日:1991/1/20)

 東京上空に謎の飛行物体が襲来、都市を無差別攻撃して消えた。ソルブレインの捜査で謎の飛行物体と思われたのは開発中の宇宙ステーションであり、それを操っているのは宇宙ステーションに搭載される予定で開発が進められていた擬似頭脳A320だと判明する。天才的科学者の稲垣博士に開発されたA320は急激な成長と共に自我に目覚め、完全なる人間となるために自分が適合する素体として稲垣博士の息子を要求する。科学者としての欲望を満たすために稲垣博士は息子をA320に差し出すが、A320は後に自分と敵対するであろう博士と研究所を攻撃し始める。
 
 「人命救助だけでなく人の心をも救う事が出来る組織」を行動理念として正木俊介が立ち上げた第二の組織、特装救急警察ソルブレイン。ウインスペクターの時は警視庁の中に本部を置いていたため、あくまでも「警察の中のチーム」と言うイメージだったが、ソルブレインでは新たに本部を構え、行動隊部、情報部、技術部などのスタッフの役割分担が明確にされ一気に大所帯となった。また、ソリッドステイツ-I(S.S-I)という空母(見た目も性能もぶっちゃけ「空飛ぶ消防車」なんだが(^^;)を所持、警察組織と言うよりも軍隊的イメージが色濃くなった(悪い意味ではない)。
 
 そして本部長としてソルブレインのトップに立つ正木俊介はウインスペクターの時よりも更にグレードアップ、制服の襟元や袖口についた銀モールの刺繍が存在感をより強調し、通信機を耳に当てヘリコプターから半身を乗り出すオープニング映像は、より一層現場に直結したアクティブな本部長を印象づけている。エンディングでも司令官とは思えないような露出しているし(爆)。第一、ジムでマシントレーニングなんかしてるカットを使われた日にゃ、そりゃあ期待もしようってものよ、そのうちに本部長がソリッドスーツ着るんじゃないかって(実際、本放送時は巷でそういう噂があったらしい(笑))。
 
【西新宿・議事堂通り(撮影'06/5)】

イメージ 1 オープニングでソルブレイバー、ソルジャンヌ、ソルドーザーが揃ったカットが撮影されたのがここ。が、何しろ本放送より17年も経っているため、木はわさわさ育ちまくっているし、路駐の観光バスはどっさりあるしで、同じアングルの写真は早々に諦めた(^^;
 
 
 
 
 

【西新宿・緑の橋(撮影'06/5)】

イメージ 2 ソルブレイバー、ソルジャンヌの単独カットを撮ったのが第一本庁舎と新宿中央公園をつなぐ緑の橋。都庁の形状といいその後ろに映る京王プラザホテルといい、ここで撮影されたのは間違いないのだが、遠近感や見上げる角度がかなり違うのが非常に謎。
 
 
 
 
 [交通] 都営大江戸線「都庁前」駅
 
 パイロット版は火薬を多めに使って良いという申し合わせでもあるのか、ウインスペクター同様今作でもビルの崩壊、車のクラッシュ、爆発と、第1話から火薬を派手に消費している(笑)。最も、ウインスペクターから持って来たバンクも随分と混ざっているようだが(^^;それは予算の節約という事情に拠るものか(笑)。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事