OZの本棚 〜『OZの特撮使い』 開架書庫〜

日本一のHERO俳優 【宮内洋】 出演作品エピソードガイド&各種レポート

全体表示

[ リスト ]

◆ごあいさつ&イメージビデオ
 宮内洋を多方面から詳しく知ってもらうために企画されたオリジナルビデオの第2弾。殺風景なスタジオで場所に合わない黒のタキシード姿でカメラに向かう宮内洋。「あゝ忠臣蔵」や「キイハンター」そして「V3」とデビュー当時の話を淡々とした口調で語る。
 
 そして「夜霧の世界」をバックに新宿中央公園と思しき所やカフェでお茶を飲んだり街角にたたずむイメージビデオ。パープルのスタジャンに黒のパンツと言う風見志郎風コーディネートのこれがなかなかカッコいい仕上がりになっている(*^^*)
 
◆小道具のお話〜ギターを持ったキャラクター特集
 「オーレVSカクレンジャー」で見せた黒ベースに白ポイントのウェスタンシャツに着替えた宮内洋。「宮内洋はギターを小道具に使う事が多い」と話した後、これまでの作品から「ギターを持ったキャラクター」を特集。「不良番長・口からでまかせ」では船乗りのタカシがトラックの荷台で歌うシーンに続き「ゴレンジャー」の第1話からゴレンジャールームに5人が初めて顔を合わすシーン「スパイダーマン」からは敵に取り囲まれ窮地に陥ったスパイダーマンを援護しに崖の上からギターと共に現れるシーン「オーレVSカクレンジャー」からはご存知ウェスタン村での参謀長の活躍シーンと「これでもか、これでもか」と言う程カッコいい映像のてんこ盛り。
 
 ギターを持ったキャラクター筆頭の「ズバット」はオープニング、 第4話「涙の敵中突破」から小船の上で「二人の地平線」を歌うシーン、鬼の勘三とその用心棒ワル・ツリーとの対決シーン、最終話のラストカットとエンディングを一挙に流し、ファンの感涙を誘う。
 
◆ファンクラブのお話
 場所を変えて自宅の和室と思しき所での撮影。黒の羽織り袴、その後ろの床の間には掛け軸と生け花、と言うどう見ても「どこぞの旦那」と思える姿(笑)。ここでは現在休止中(本人談)のファンクラブがかつて出していた会報や発売したレコードなどのお話。
 
◆「第16回 正派若柳流 若禄会」 (発表会:1993/10/26)
 銀座・歌舞伎座で行われた日舞のお披露目会の記録。中幕が上がり下手から宮内洋登場。舞台中央でひと呼吸置きすべるように正面に向き直ると「ひろしっ!」の掛け声。この向き直り方がやっぱり宮内らしい。日舞やってても宮内の個性は出るものだ(笑)。
 
 宮内洋は「黒田節」を踊るのだが、どうも足元がおぼつかない。もともと「黒田節」はほろ酔い加減のちょっと酔っ払った振り付けをするので、足元がふらついても間違えてんだかそう言う振り付けなんだか良く判らない(笑)。古典芸能には疎い私、日舞のへたうまは全く判からず残念。
 
 「黒田節」が終わると後ろのセットが左右に引かれ、その中から「からみ」が3人登場。上手下手からもそれぞれひとりずつ登場し、5人の「からみ」を相手に立ち回り。磨き込まれた鏡のような舞台にたびをはいての立ち回りは滑りそうでちょっと恐い。宮内自身も恐らく慣れていないのだろう、イマイチ「からみ」のスピードに乗り切れていない。気合だけは充分感じ取れるのだが(笑)。
 
◆V3のお話
 着物を白っぽいものに着替えて登場。だが目の前にはV3フィギュアやらマスコットやらが山と積まれている。着物とV3。意外な取り合わせだが実は本人、結構気に入っているらしい(笑)。自前の歌はヒットしなかったが(^^;V3では120万枚のヒットを記録しゴールデンディスク大賞を貰ったそうである。
 
◆「宮内洋といい旅・夢気分/南房総の旅」 (実施日:1994/9/27)
 宮内洋が番組で行った場所を辿ってみようという事で企画された一泊二日の旅。この時の夜の宴会の様子をホームビデオで撮影している。
 
 和風旅館の大広間と思しき宴会場は女性ファンでいっぱい。男性もちらほらと見えたが8割は女性ファンのようだ。白っぽい羽織り袴姿で登場した宮内洋は宴会場の舞台の上に設けられたカラオケでひたすら歌いまくる(もちろんビンゴなどのゲームもあったようだがこのビデオには収められていない)。特にちょっと華奢な男の子とデュエットしたシーンが見物で、彼の肩にしっかり手を回し嬉しそうな宮内洋と肩を抱かれポッと赤くなったブリッ子ポーズの男の子が歌う「もしかしてPART2」は・・・う〜む、何と言ったらいいのか・・・(爆)。
 
 実はこの旅で宮内洋は「女の子にはたいして関心を示さないのに男の子にだけはとても優しかった」と言われている。こんな処からも「宮内洋・ホ○疑惑」が出ているようだ。何だ、やっぱり噂の原因は本人の挙動だったんだ(笑)。実はこの旅に参加した女性が某同性愛系雑誌にこのエピソードを投稿し掲載されていたりする(そして、偶然にも去年それを読んでしまった私って一体・・・(^^;;)
 
 最後に「斗え!仮面ライダーV3」を気持ち良さそうに歌い上げ(そりゃね、あれだけ音はずしてエコーかけまくりでも皆が手拍子してくれたら、そりゃ気持ち良いでしょうよ(^^;)羽織り袴で「へんっしんっ!ぶいすりゃあぁ〜!!」と絶叫する宮内洋はとても幸せそうだった(笑)。
 
◆「X'mas パーティ」 (実施日:1994/12/25)
 参加者はほぼ9割が女性。まさにハーレム以外の何ものでもないパーティ会場。そしてクリスマスらしく白のタキシードに白のリボンタイ、紫だかブルーだかのドレスシャツを着た宮内洋。そんなダンディな格好でもV3を歌う事は絶対忘れない。そしてもちろん「へんっしんっ、ぶいすりゃあぁ〜!!」と跳ぶ事も忘れない(こちらもやはりホームビデオだったらしく、跳んだ宮内を追ってビデオカメラまで跳んでいた(^^;)
 
 この時のビンゴの一等の景品は「宮内さんの車でドライブ」だったと言う未確認情報もあるが真相は藪の中(笑)。
 
◆「宮内洋 310」 (実施日:1996/3/10)
 「超力戦隊オーレンジャー」終了記念として企画されたイベント。「B-CLUB」などの雑誌で一般公募されたため参加申し込みが殺到、抽選ではずれた人も多かったとか。そのため先のX'masパーティとは違い男性参加者の数が多く、またスペシャルゲストとして宮内の親友・水木一郎と合田雅史(オーブルー祐司)、正岡邦夫(オーグリーン昌平)、麻生あゆみ(オーイエロー樹里)が参加、まさに「特撮ファンの集い」の様子と相成った。
 
 黒のタキシードに黒のリボンタイがキマッている宮内洋。ゲームあり、ヒットソングメドレーありとなかなかの盛り上がり。やはり男性ファンが多いと掛け声(ヤジ含(^^;)があったり歌を一緒に歌えたりとイベントもパワーが違う。ヒットソングメドレーでは「ズバット」のオープニング画像(空から降りてくるセスナ)を見て「何、これ?」とボケた質問をしては「こら、水木っ!」と参加者から突っ込まれたり、セスナから降り立つ早川健を見て「この頃の宮ちゃんて、可愛かったね(はあと)」と無意識の爆弾発言(笑)が出たりと水木一郎もなかなか飛ばしてくれていた(爆)。
 
◆衣装のお話
 場所をスタジオに戻して、黒のタキシードに着替えた宮内洋。キャラクターの衣装は全部自分でアイディアを出していて、三浦参謀長は黒のタキシードでやりたかったと言う。はて?参謀長の衣装は確か既製品だった筈。アイディアが先か既製品が先か・・・謎だ(笑)。
 
◆「超力戦隊オーレンジャー」撮影風景
 第45話「壊滅!超力基地」の撮影の様子を記録。バラミクロンの放つ暗黒素粒子によって世界中のマシンが人間に刃向かい、それを知ったオーレンが本部を飛び出して行くシーンでは「待て皆!やつらはオーブロッカーが出て行く事を読んでいるんだ!」の台詞が言えない宮内洋(口が回らないわけ(^^;)。最初のNGは笑ってごまかすが2度目のNGでは恐いほど真剣な「役者」としての表情を見せる。
 
 また、バラノイアの襲撃を受け基地が崩壊するシーンは、破壊用のセットではなく一年間使って来たスタジオセットを本当に壊したらしい。「一年間お世話になりました。ありがとうございました!」とセットに向かいお礼を言う宮内洋。三浦参謀長は他のキャストよりもこのスタジオでの撮影が多かったはずだから愛着もあるのだろう。おちゃらけてはいるがちょっと哀愁が漂うひとコマでもあった。
 
 みきお君をかばい落ちてきた瓦礫の下敷きとなるシーンの撮影では入念にキズメイク。床に寝転がりその上にスタッフが瓦礫の発砲スチロールを重ねて行くが、宮内の頭に瓦礫をぶつけるカメラマンやら頭の上をまたいで行くスタッフやらがいて何とも賑やかな現場である(笑)。
 
 お昼はレギュラーキャスト全員で焼き肉定食。どうやら私の職場近くにある「東映さん御用達」の焼き肉屋さんのようだ。ここは大泉撮影所に来る俳優さんたちが立ち寄るので有名なお店(らしい)。私も2度ほど入った事があるが、比較的小さい家庭的なお店である。
 
◆ごあいさつ&イメージビデオ
 最後は「孤独のうた」と言う宮内自身もとても気に入っているという曲をバックにベージュ(?)のスーツ姿でごあいさつ。そして、港を歩くイメージ映像でこのビデオは締めくくられている。「ふれあいの世界」と言うタイトルにふさわしく”素の宮内洋”を知りたいファンには嬉しいビデオ作品。
['98/7/24 up date]

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事