OZの本棚 〜『OZの特撮使い』 開架書庫〜

日本一のHERO俳優 【宮内洋】 出演作品エピソードガイド&各種レポート

全体表示

[ リスト ]

AM7:30 起床
 昨夜遅くホテルに戻った後、少しだけレポの下書きをしよう、と思った途端に深〜い眠りに落ち(^^;起きたのは7時半。結局1行も書けずとりあえず「ガオ」と「アギト」を観てから友加里さん、yoshikoさんと落ち合い名古屋市公会堂へと向かう。
 
AM10:10 開演
 昨日同様開場に手間取り10分遅れで開演した午前の部。田中昌之の「仮面ライダークウガ!」で幕を開けたライブは「青空になる」の橋本仁に引き継がれ堀江美都子にバトンタッチ。ミッチーのソロは「それゆけタックルちゃん」。ピンクとギンガムチェックのツーピースに身を包んだミッチーはすっごく可愛かったけどちょっと選曲が濃すぎ(^^;何しろ今の子供たちはミッチーの声にあまり馴染みがない。そして「仮面ライダーストロンガー」を知らない親もいるからなかなか子供にフォローが出来ない。結果的にノリの悪いステージになってしまいミッチーがちょっと気の毒になってしまった。それでも水木一郎が登場してミッチーと「戦え!七人ライダー」を歌い終わる頃には少しずつ会場の雰囲気も変わっていたが。
 
 ミッチーが掃けると、アニキが急に「1号、2号、V3・・・みんなカッコ良いよね」と言い出した。話の展開に一瞬戸惑っていると「今日はその中で本物を1人捕まえておきました」ゆっくりと言い放つとこちらに考える隙も与えず「仮面ライダーV3!風見志郎!」と叫ぶ。ええーっ!?ちょ、ちょっと待ったー!今日、宮内さんの出演予定はないはずよ!?と思った途端、舞台上手から風見志郎登場!今回のライブでは写真、ビデオ撮影OKだった事が幸いして予定外のヒーローをカメラに収めようと一斉にフラッシュが焚かれる。
 
 実は私、昨日の朝からの睡眠不足と疲労が重なり朝から酷い頭痛(二日酔いとも言うが(^^;)に悩まされ、更に少し風邪気味で声がほとんど出ない状態だった。ところが、舞台に登場した宮内さんを見た瞬間、思いっきり「宮内さーーーーんっ!!!」と叫んで手を振っていた。もちろん、友加里さん、yoshikoさんも同じ状態だったが(爆)。だが本当ならここでは「宮内さん」ではなく「風見さん」と呼ばなければならない。風見志郎として登場しているのだから。それを分かっていながら私の口から出たのは「宮内さん」だった。まあ、理性なんてモノははなっから持ち合わせていないが(^^;頭で理解してる事が全てぶっ飛んでしまう程ショックだった。そしてほとんど出ないはずの私の「声」は、だが私もかつては役者のはしくれ咄嗟に腹から声が出て、それがしっかり舞台まで届いてしまったらしくアニキはこっちを向いて「盛り上がってるねぇ〜」ミーハー根性丸出しでスイマセン・・・
 
 あまりのショックに前半は何を話していたのか全然記憶がない(・・・んじゃ何のためのレポなんだ(^^;)。だがどうもこの突然の出演、風見志郎としてでなく宮内洋として登場した感が強い。Vシネ「ガオVSスーパー戦隊」の話題を持ち出し「僕は『ゴレンジャー』でアオレンジャー新命明をやっていますからレッドに出るわけにはいかない、そこで『ジャッカー電撃隊』のビッグワン番場壮吉として歴代戦隊をまとめています」と自社製品を宣伝(爆)。思わず「今は風見志郎なんだからーそれはネタが違うでしょ!」とツッコんでしまったが(笑)。
 
 そして、今テレビ愛知で「V3」を再放送してるとまたまた宣伝活動。そう言えば「赤影」とのカップリングで平日の朝8時半から放送してたっけ。これってウチで告知してなかったわ(汗)。そして「ハリケーンが待ってるので江戸へ帰ります」とスゴイ名台詞を残し「変身ベルト忘れて来ちゃったから変身出来ない」とボケながらも「ぶいすりゃー!」とポーズをキメて去った。
 
 私がブチ切れていたせいもあるのだろうが(^^;時間にして数分の出演だったと思う。どうやら「ハリケーンが待ってるので江戸へ帰ります」は本当だったらしく午後の部には登場しなかったので、私たちは運が良かったのかも知れない。だが何よりも、宮内さんが登場した途端、あれほどガンガンしていた二日酔い頭痛が見事にすっ飛んでしまった事に私自身が一番驚いた。そして「私は(多分、他のファンの人たちも)宮内さんから『元気』をもらっているんだ」と強く感じた。今まで一度も考えた事がなかったがそれに気付けた自分が凄く嬉しかった。そして昨夜からずっと感じていた「会いたい」と言う思いもキレイに抜けていた。あれはもしかしたら虫の知らせだったのかも知れない。
 
 「せっかく名古屋くんだりまで交通費かけて行くんだから全部観なきゃ!」って事で押さえたチケットだったから(それもアギトの3人目当てで(^^;)、まさかこんな大どんでん返しが起こるとは夢にも思っていなかった。本当に「チケット取っといて良かった〜っ!」
 
 ・・・などと考えていたのでその後のアニキの歌には全く入って行けなかった。せっかく「セタップ!仮面ライダーX」でシャウトしてたのに(^^;続いて石原慎一が登場、彼の歌う「仮面ライダーAGITO」で前半の幕が降りた。

 10分間の休憩を挟み後半はアトラクション。一応、主役はアギト、ギルス、G3のはずなんだが何故か敵キャラはグロンギのズ族で流れるBGMは「クウガ」の劇伴(苦笑)。ピンチに陥った3人を救うのはクウガ、1号、2号、V3ってゆー「オイシイ処取り」。グロンギ族を復活させ支配する女幹部のアクションがとても速くて観ていて小気味良い。その女幹部に操られアギトやG3を襲うギルスもアトラクションながらドラマ性があって見せ場が多く、アクションもカッコ良かったのが印象的。登場シーンでは側転から後ろ空中一回転、敵の肩へ踵落としからの後ろ空中一回転などギルスらしい身軽さが表現されていた。
 
 私はこのアトラクションを2日で合計4回観た事になるが、その度にちょっとずつ照明や仕込み等が変わりアクションも微妙に変化しているのが凄く面白かった。ま、個人的には2度目のアトラクで3段くらいの階段を駆け上ろうとしたクウガが思いっきりコケて一瞬戸惑ったような態度(表情は見えないから(笑))をしたのがツボだったが(^^)
 
 アトラクションの後アギトのイイ男3人衆が登場。昨夜のライブ終了後に揃って大阪入りし、今朝帰って来たのだろうか3人共ちょっと冴えない表情。そりゃあ疲れているだろう。この辺の感想はまた別枠にて(笑)。
 
PM3:40 オフ会突入
 午前の部が終了した後、はじめちゃん、MASAKOさんと連絡を取っていたので、午後の部終了後にファミレスで合流した。それから何と私たち5人は7時半までここに居た!しかもはじめちゃんとMASAKOさんは2時前から居たので・・・6時間近くも!まあ、彼女たちは昼食、デザート、夕食と3度もオーダーしたのだが(爆)。とにかく、どうして今日急に宮内さんが出演する事になったのか、に話題が集中。「昨日の夜やっぱりアニキと飲んだんじゃ?」とか「Vシネの宣伝?」とか色々詮索してみたが(ぉぃ)やっぱり本人に聞くのが一番でしょう。今度、誰か聞いといて下さい(爆)。
 

 すっかり宮内さんに振り回されてしまったけれど、この二日間は本当に楽しかった。早朝から深夜までお付き合い下さった皆様、どうもありがとうございました。次はぜひ東京で、再見!


['01/8/27 up date]

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事