OZの本棚 〜『OZの特撮使い』 開架書庫〜

日本一のHERO俳優 【宮内洋】 出演作品エピソードガイド&各種レポート

全体表示

[ リスト ]

PM9:40 明治座楽屋入口到着
 千秋楽前日の楽屋訪問は当初予定していたのだが仕事の都合で一度キャンセルした。ところがスケジュールが変更になり急遽お休みが取れたためタウ・プピスさんに連絡すると「チケット、キャンセル出来なかったので手元にありますよ」運なんてどう転がるか分からない。キャンセルしそびれたのが幸いしてチケット手配の心配をする事もなく6度目の楽屋襲撃作戦発動(爆)。
 
 最初に楽屋訪問した日の朝、共演者のゼロ大帝@中田博久さんにご挨拶して舞い上がっていたタウさん、今日は神崎先生@井上高志さんにご挨拶するんだと朝から張り切って入り待ちをしていた。さすがにそこまでの気力がない私、それでも出演者が入る時間には明治座へ到着し、すでに井上さんに「神崎先生、おはようございます♪」と挨拶出来てすっかりご機嫌なタウさんと合流。まあ、その後にやって来た中田さんにはしっかりご挨拶させて頂いたけど(爆)。
 
PM2:55 終演
 前回の宮内さんとの約束通り、座長の歌謡ショーもしっかり最後まで見届けてから急いで楽屋へ向かう・・・予定のはずが、1階最前列花道から数番目という素晴らしい眺めの座席だったため、劇場の入口から遠すぎて抜け出すのがムチャクチャ大変な事になってしまった。一度人の流れに乗ったら逆行は不可能(^^;流されながらもようやく劇場の表に出ると、先に出て待っていたタウさんが楽屋入口に向けて突然走り出した!何と楽屋入口には、神崎先生じゃなくて井上さんが立っているじゃない!朝入り待ちをしていたタウさんを覚えていたらしくクウガの時のスナップ写真(五代くんとのツーショット)にサインを入れてわざわざ持って来てくれていたのだ!これだけでもうメチャメチャ感動しまくりの私たち。「私、オダギリくんに会った事があるんですよ。ポレポレでロケがあった時、偶然に!」「クウガすっごい好きで、谷峨まで行きましたよ〜!神崎先生、ここにいたんだーとか思って!」理性をどこかへぶっ飛ばし、気付いたらしっかり売り込みしてる私(自爆)。まさか「クウガロケ地巡り」がこんな所で役立つとは(違(^^;)
 
 パンフレットにサインをして頂いてたら、そこへ芝居では井上さんの相方を務めている中田さんが!このチャンスを逃したら特撮ファンの名が廃るっ〜!!勢いだけでサインを頂きすっかり舞い上がったまま宮内さんの楽屋へ(爆)。

PM3:10 楽屋訪問
 今日は土曜日なので悠乃さんが来ていて笑顔で出迎えてくれた。とりあえず私たちはバリドリーンに手が届きやすい一番奥(と言うか、ほとんど宮内さんの座ってる真後ろ)の位置に陣取り、私はメモ帳、タウさんはドライバーを取り出す(爆)。
 
 前回来た時に「戦隊ウェハースチョコ」の話題が出たとかで、パッケージにゴレンジャーがプリントされてるシリーズを手土産に持参したタウさん。去年の秋に発売されたらしいのだが何故か私はその存在自体を知らなかったので「私、見た事ないです〜っ!見せて下さい」と言ったら宮内さんに「俺が貰ったものだ」と宣言されてしまった。それはまた失礼致しましたっ!(^^;
 
 「宮内洋は甘いモノが苦手」結構、知ってるファンは多いと思う。だからウェハースも「宮内さん、これどうするんだろう?」と思っていたのだが・・・。自らパッケージを開けた宮内さん、中からウェハースと戦隊のカードを取り出したかと思ったら、いきなり
 
ぱくっ!
 
 大口開けてウェハースにかぶり付いたっ!(驚)その瞬間をしっかり見てしまった私・・・ど、どうしたらいいんだ!?というこちらの動揺などお構いなしに「これくらい(の甘さ)なら食える」「もうひとつ食いたい」って、ち、ちょっと宮内さん、ホントに大丈夫?で、皆に「ちゃんと(どういうモノか)見ましたね?」と確認してから大事そうにしまう仕草が、まるでちっちゃい男の子が宝物のメンコやビー玉をしまう時のようですっごく可愛かったけど♪
 
 楽屋へ入る前に舞い上がってしまったのと前回しゃべり過ぎたのとですっかり疲れてしまい、今日はあんまり調子良く話せないなぁ〜と思いながらも要所要所にツッコミは忘れない私(爆)タウさんは今日の目的である「バリドリーンのメンテナンス」を黙々とやっている。付属小物のシール貼りが一通り終わった所でバリタンクを搭載したバリドリーン&バリキキューン&スターマシーンをテーブルの上に並べてパチリ(笑)。

 何の話題からだったか「龍騎」の話が出た。すると宮内さんから意外なコメントが・・・「前回観ました。今度も観ます」えー?嘘っ!この間は観てないって言ってたのに。前回のエピソードって、確か蓮くんメインの長石監督作品だったような・・・(謎爆)。それにしても、あそこから観ちゃうと話が訳分かんないと思うんだけど(大汗)。で、次回(4月28日放送)は5人目のライダー@高野八誠くん初登場だし、余計訳分かんないんじゃ(^^;まあ、平成ライダーシリーズについてならいつでもレクチャー致しますけどね♪(笑)
 
PM3:45 楽屋退室
 お邪魔した時間がいつもより遅かった事もあり、まとまった話が出来ないうちにタイムアウト。まあ今回は予定外だったし、宮内さんに会えただけでもいいやって程度の気持ちでいたから別にそれで良かったのだが。廊下に出てからふと気付いた。あ、宮内さんに「しばしのお別れ」の挨拶してなかった・・・。で、思いっきり笑顔で「宮内さん、私、これでもう当分お目にかかれないと思いますので〜」と敬礼した。無理にでも明るく言わないと泣きそうだったから。すると宮内さん「なんだ〜、どうせすぐその辺に居るよー」とおちゃらけようとした。やっぱ言った事信用されてないのか(^^;私がちょっと複雑な表情をしたのだろう。次の瞬間にふっと笑顔になって「待ってるよ」
 

 ・・・ヤラレタ。言葉が出なかった。嬉しいのか悲しいのか分からなくて、色々な思いが一気に押し寄せて来てただ頷くしかなかった。まったくもう、宮内さんってば最後までカッコイイんだからーっ!(泣笑)・・・次はいつになるか分からないけど、きっと待っていて下さいね。それまでに私もツッコミに磨きをかけておきますから(爆)。


['02/4/29 up date]

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事