OZの本棚 〜『OZの特撮使い』 開架書庫〜

日本一のHERO俳優 【宮内洋】 出演作品エピソードガイド&各種レポート

全体表示

[ リスト ]

PM2:00 サイン会スタート
 30分ぴったりでトークショーが終了。まるで計っていたかのような正確な時間配分にちょっと驚いた。10分後、トイフェス限定品販売ブースの横に設けられたコーナーでサイン会がスタート。私は今回のサイン会は最初からスルー予定だった(爆)ので知らなかったが、サイン会の整理券はズバットフィギュア購入の特典ではなく、整理券だけを別に販売したらしい。でも、あの「限定フィギュア販売記念」って内容の告知だと、どう考えてもフィギュアを買った人に整理券を配布するって意味合いに受け取れる。やはりその辺の情報不足のためか、後から整理券を求めてスタッフに交渉するファンの姿も見受けられた。
 
 ステージ前からサイン会場へ移動しようとした時、場内放送が入った。「えむぱい屋ブースにジャッカー電撃隊・ダイヤジャックを演じた吾羽七朗さんが来ています」げっ!(^^;一瞬、思考回路がフリーズした。吾羽さんがトイフェスに来るなんて情報は全く入っていなかったから。春の特撮ロケ地バスツアーでお世話になりっぱなしのままだ。やばいっ、後で挨拶に行かなきゃ!
 
 サイン会に並んだ人数は100人くらいだろうか。一人一人のファンと話をしてサインをしカメラに収まる宮内洋。建前は「サイン会」なんだけど、ほとんどの人が自前のカメラでツーショットを撮るため、順番待ちの列は流れが遅い。三浦さんが横に立ち、宮内のフォローをしつつカメラマン役まで兼任。吾羽さんに挨拶行かなきゃと内心気になりつつも、やっぱりこっちが終わらないと身動きが取れないなーと、結局そのまま会場に張り付きサイン会の様子を観察(笑)。
 
PM2:45 番場壮吉VS東竜
 サイン会もそろそろ終わりが見えて来た頃。後ろから「こち特」幹事長の奥虹さんに声をかけられた。突然の再会に驚きながら挨拶もそこそこに吾羽さんのことを尋ねる(いやもう、奥虹さんがここに居るって事は、当然吾羽さんに絡んでいるだろうと思ったし(笑))。すると、「そうそう、吾羽さんがね、こっちが落ち着いたら宮内さんにご挨拶したいって言うので、三浦さんに話しに来た」とのこと。あらま、何てサプライズ!(笑)それじゃあ私の方が先に仁義切っとかないとまずいじゃない(^^;慌てて奥虹さんにくっついてえむぱい屋ブースへと移動。ご挨拶した勢いで吾羽さんのサイン会に乱入してしまった(爆)。ブースの皆さま、大変お騒がせ致しました(平謝)。

 一旦サイン会場へ戻り、奥虹さんと連絡を取りながらこちらの終了を待つ。3時少し前、吾羽さんと奥虹さんが移動して来た。で、吾羽さん、サインを待つファンの列の最後尾にしっかり並んだ!もう、この様子を見ただけで笑いがこみ上げて来て参った(^^;だって、図体のデカイ吾羽さんが背中を丸めて小さく縮こまって前の人に隠れるように並んでるんだもん(爆)。そして、吾羽さんを見た瞬間の宮内洋の反応は・・・。一瞬の間を置いてから「おい、何だよ〜!」この一言を聞いた途端に笑い崩れてしまった私は完全にグダグダになってしまい、写真も満足に撮れなかった。せっかく接写しようと構えていたのに(^^;でも、これってビッグワンVSダイヤジャックって組み合わせだけど、戦隊初代VS二代目ブルーって組み合わせでもあるのよね♪かなり貴重な場面だったかも(今頃になって気付く遅い私(^^;)
 

 最後にはしっかりと変身ポーズをキメてから掃けた宮内洋。いつもながらサービス精神旺盛なお方(笑)。最も、その前に笑いすぎて冷静さを欠いていた私は、このシャッターチャンスを見事に撮り損ねた(かなりクヤシイ(自爆))。でもまぁ、今日のトークといいサイン会といい、私的にはかなり楽しませてもらったので良しとしよう(^^)


['05/8/31 up date]

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事